スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
ホーネット 2号機  ~スイッチ壊しと リポ取りだし (^^;
ちびちゃん'sが なぜか好きな青白ホーネット。 (^^;
やはりスケール機の方がウケがいいのか?

いや、たぶん ”新幹線色”だからだろう。 (^^;;;



久しぶりに飛ばそうと、充電して スイッチON♪

スイッチ折った


ん!! 電源スイッチ折れた!! (^^;;;


  ホーネット 完。





ま、最近機体を手にとって遊びたがるので、とりあえずフル充電になっているリポを抜いておくか~ (^^ヾ

おそらく リポは前方に入っていると思われるが、慎重に殻割りして。。。

リポ出てきた


やはり前方にありました。 (^^)


容量は意外なことに

70mAh


70mAh ∑(゜◇゜)



ホーネットは同軸反転の2モーターだし、上昇パワーがかなりあったので100mAh以上のものが入っていると思ったが、ハニビと同じようなものなんですね~


このリポは、ヘタレたハニビに移植して使うことにして、とりあえず封印。 (^^;
スポンサーサイト
【2010/05/15 10:44 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
38#以外の 実家での壊しものとか ~ホーネット
書いていたら200行を超えてしまったので、各機に分割。 (^^;;;


★ タイヨーの”ホーネット”

全然飛ばさなくなってしまったので、タイヨーの2重反転2chヘリ”ホーネット”を実家に持って行った。 (^^ヾ


箱から出して、起動確認のためフライト~♪

 あれ? ホーネットって こんなに不安定だっけ? Σ(゜◇゜)

ラダー操作すると 一瞬ミソスリのような状態になってから スタビの制御量をオーバーしたときのように吹っ飛んでいって激突。 ( ̄∇ ̄;)


普通のまったりフライトで そんなに気をつかわなきゃいけない機体ではなかったと思うので、見てみると

 メインシャフトがかなりぐらついている。 Σ(゜◇゜;)

コレが原因か? 全然 身に覚えがありませんが。。。 ( ̄∇ ̄;)

輸送中に力がかかってしまったのかな?


とりあえず、足のところのシールをはがしてみてみると、フレームごとぐらついている感じだが、ガワとの接続が悪くなったのかな?
でも フレームとシャフトがしっかりしているなら 大きく姿勢が崩れることもないような気がするが。。。


とりあえず、ガワと見えているモーターの間に スペーサー代わりの紙を挟んで、ボディとフレームのがたつきをなくしてみる。

 → 一応 飛べるようになった♪ (^^)


でもなんかパワーがあまりないような。。。 しばらく使わない間にブレードが曲がってしまったか?

適当に手曲げして。。。 ま、変わらないけどイイか。
そんなに飛ばす気ないし。
親戚の子に見せる用だし。 (^^;
【2009/07/26 09:51 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
タイヨー タンデム シーナイト 22フライト目 ~離陸できるようになったので 2nd動画を。。。 (^^ヾ
★ ちょっとは操作できるようになってきたかな~? 動画。 (^^;

でも、きっと、この機体は 3畳 機材山積空域で飛ばす機体じゃないと思う。 (^◇^;

だけど もうちょっとできるんじゃないかな~ と思わせる 微妙な操作性にひかれてしまう。 (^^;;;


最初の動画では右旋回しかできなかったが、離陸と 速度の強弱を出せるようになってきたのと、後進切り返しで 追い詰められても脱出できる”こともある”ようになってきているので 動画メモ2nd。 (^^ヾ

速度を殺して 1瞬だけ ホバリングもどきになるときもあるし。 (^^)


連続フライト時間(接触墜落の間隔)は、相変わらず。 (^◇^;

”急な操作でバランスを崩して墜落”はなくなったが、今のところ 接触墜落しか着陸方法を知らない。 (^^;;;

今回も4本詰め合わせで。 (^^ヾ



 ※ 動画アップロード先の”シーナイト 2nd動画”の大きい動画はこちら

1本目は 着陸させようと思ってやっていたわけではなく、偶然その辺りに来たので着陸させただけ。 (^^;
2本目は、チェルシーの袋に引っかかって墜落。 (^^;;
3本目は、映ってないけどハンドキャッチ。
4本目は、コーナーから抜け出せないかな~とがんばっていたが、高々度から墜落。 (^◇^;

でも、案外丈夫な機体♪
フローリングだとアウトなんだろうけど。


まだ、ラダー操作しても 曲がるとき/曲がらないとき、ラダー+スロットルで前後進速度を 変えられるとき/変わらないとき、← 同様に前後進を 切り換えられるとき/切り換えられないとき etc...

う~ん♪ タンデム 奥が深い☆ (^^;;;
【2009/02/22 18:44 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
タイヨー タンデムヘリ CH-46 シーナイト 14フライト目 ~充電とか電池とか
★ CH-46 SeaKnight 14フライト目

シーナイトのリポ電池保護のためのオートカット機能だが、ホーネットのようにフライト中でも突然働くので、急にパワーが無くなってきたら すぐにフライト中止した方がいい。 (^^;

でもまぁ、シーナイトの場合、前後ローターのパワーバランスが崩れてきて リポ電池が無くなってくる後半は飛ばしにくくなって フライト終了してしまうので、オートカットが働くまで飛ばすことは ないと思う。
これはトリム調整で逃げれるのかもしれないが、まだそこまで余裕がない。

オートカット機能の確認も、かなりムリしてようやく確認できた。 (^^;;;


14フライト目に入って、少しは シーナイトに慣れてきたかな~
墜落間隔(?)も拡がっている気がするし。 (^◇^;

トリムは少し前進モード(=右旋回モード)にしているが、シーナイトは ハニビのように”まっすぐに飛ばす”ということはできないので、主に旋回の軸を移動して場所移動させるか 後進をうまく使って旋回の軸を一気に変えるかだが、後退=左旋回モードとの切替タイミングがまだ把握していなくて計っている最中。 (^^ヾ

今 書きながら思い出したが、機体の前方におもりを付けたら 左右のトリム中立で前進するようになるかも? ∑(゜◇゜)
でもゆっくり小旋回の後進は、難しくなるかもしれないが。 (^^ヾ


この前後進がかかる境目の”あうんの呼吸”が把握できると、もう少し この入りくんだ狭い空域でも リカバリーできるようになると思うのだが。


さて、コントローラーにはエネループを使っているが、充電ごとにエネループ(単セル)の電圧を確認してみると。。。

充電回数とリポ電池電圧

電池消費のカーブは、リポ電池と同じような└┐曲線になるんだな。 (^^)

ハニビとかに使ってたときも1.2v切ったあたりからあやしくなってきて エネループでは1.2vを目安に使ってきたが、曲線からもだいたいいいところだったらしい。 (^^ヾ


エネループの使用回数は、シーナイトでは 予想どおり10充電(+フライト)くらいが目安みたい。
ローター×2だし、充電時間も実測でハニビとかの倍以上(ハニビが20分くらいだが シーナイトは50分くらい)かかるので、ハニビのエネループが25回~30回弱使えることを考えると、そんなものかな? (^^ヾ

これだけエネループを消費してくれると、エネループを買った甲斐があったというものです♪ (^^)


ハニビでギリギリの空域は シーナイトには狭くて、結構墜落も多く。。。

ツラ構え

 だいぶ 百戦錬磨の顔つきになってまいりました☆ (^^;

しっぽの方からも。

おしりの方から

接触させる前に”たまに”対応できつつあるかな? という段階。 (^^ヾ
電池の消費に伴う フライト特性の変化もわかってきたし。

でも、コーナーに追い詰められるとアウトかな~ (^^;


シーナイトを飛ばしたあとで ハニビ3chを飛ばすと、ある程度完成された感じのフライトで ハニビ3chの方は”おお~っ 前進する~♪”くらいで モチベーションは普通。

シーナイトは、まだ墜落させてしまうことが多いんだけど、まだまだ練習と操作で うまく飛ばせるようになるのではないか? もっと違う飛び方をするのではないか? という気にさせてくれるので、おもしろい♪ (^^)
【2009/02/02 12:23 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(8) | トラックバック(0) |
タイヨーから ヴォイスコントロール機がでるみたい ∑(゜◇゜)
★ "タイヨー 音声指令コントロールヘリ" 3月25日発売予定みたいです♪ (^^ヾ

Amazonでヘリではない買い物をしていて 1500円以上に(送料無料に)するのに何か無いかな~ と、ぶらぶらしていたら、何か新機種のヘリを見つけた。 (^^)

機体

見た目はふつうの 2ch 2重反転機という感じだが、

 ヴォイスコントロール機能付☆ (^^;;;

 Amazonの タイヨー 音声指令コントロールヘリ のページ

"上っ!" とか "右っ!" とか叫ぶと(叫ばなくてもいいと思うが (^^; )機体が動く。。。のか? (^^;

そのため、コントローラーの他に、ヘッドセットも付いている。

ヘッドセット

この画像には、”エンジン・スタート”もあるが、そんなに長い言葉を認識するのか? (^^;
いや適当に長い単語は”エンジン・スタート”になるのかも。 (^^;;;


あと離陸はエンジンスタートしてから ”アップ”を叫ぶと上がると思うが、出力調整は”アップ アップ アップ アップ 。。。 ダウン”とかになるんだろうか? (^^;

あと、画像中の”ホールド”と”止まれ”があるが、ホールドは現在状態の保持(アップならアップ状態の)で 止まれは、自動的にホバリング推力まで落としてくれる。。。のか?

いや~ さすがにそこまではかしこくないか。
”止まれ”でいきなりローター停止したら おもしろいが。 (^◇^;


HG3ゆずりの天井激突防止装置は このお値段で付いているのはビックリだが、RCヘリ初めての方にも ちょっと安心かも。 (^^ヾ

あと、コントローラーにロッドアンテナが付いているように見えるが、この赤外線が主流の価格帯では めずらしい&高級かも。 Σ(゜◇゜)

まだ先のお話ですが~ (^^)
【2009/01/28 19:04 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(4) | トラックバック(0) |
タイヨー タンデムヘリ CH-46 シーナイト 8フライト目 ~なんとか動画を。。。 (^^;;;
★ SeaKnight 初動画♪ (^^)

まだ どうやって操作したら飛ぶのか 試行錯誤の状態だが、とりあえず動画を撮ってみる。 (^^ヾ

トリムもフライト中に細かく調整できれば 結構おもしろそうなんだが、まだそこまで できないな~ (^^;
今後ともできないかもしれないが。。。 (^^;;;

ギターのボリュームのように操作できればいいのだが、コントローラーのボリュームは指1本で操作しようとすると 左右回転方向とも押っつける方向でしか動かないので、すぐに指を切り換えられるかというと そこもムズかしい。 (^^;

特に 急速前進の場面で使いたいところなんだが、シーナイトは2ch機なので トリムは前後方向のトリムではなく 左右回転のラダーのトリムなので、トリムをずらすと左右回転も大きくなるので フライト中に調整するときでも すぐに適量戻す必要があると思われる。 ( ̄∇ ̄;)


ま、そんな域まで達していないので、固定トリムで 何とか接触しないように、そこに80%以上の注意を払って飛ばしているが、すぐ何かに接触して墜落させてしまって いつもの長さの動画は撮れないため、動画は4本つなぎ合わせ。 (^◇^;

しかも、まだ着陸でフライトを終わらせることができたことが1度もないため、全て墜落で終了。 (^^;;;;;;;;;;



 ※ CH-46初動画:動画投稿先の大きい動画はこちら

まだフライト特性を把握しきれていないので、どんどん 行ってはいけない方向に行っちゃうんですよね~ (^^;
 ※ 特に 一番奥に墜落してしまうあたり

あと、動画では 少し右回転を強く(前進モードに)トリムを調整しているので、この設定でホバリングはムズかしい。
なので、フライト中にトリム調整できたらいいなという感じ。 (^^)
練習しよ。 (^^ヾ

左旋回/後進をうまく使えるようになるとおもしろいと思うんだが。
今のところ、少し後進がかかったあとの前進は 急速前進になる というのと、ちょっとジダンのルーレットっぽく飛ばせる(?)時があるくらいかな。 (^^;

でも、とても楽しいです~♪ (^^)
【2009/01/24 22:17 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
タイヨー タンデムヘリ CH-46 シーナイト 3フライト目 ~右旋回だけなら... (^^;
★ CH-46 SeaKnight 3フライト目

なんとか右(前進)旋回だけなら飛ばしていられるかな~ (^^;

公式動画でもそうなんだが、あれくらい広い部屋で飛ばすと接触とか気にせずに飛ばせるので、いいな~ いいな~ っていつものグチ。 ( ̄∇ ̄;)


少し飛ばせるようになってきたので いろいろ試していると、以前のハニビやナイトクルーザーでもはまりこんだ ”意識するほど 落ちてはいけない場所(TVウラとか ケーブルのクモの巣)に落ちる” は、健在。 (^◇^;

スピーカー上に置いてあった、まだ飛ばしていないハニビ3chへの突撃も果たしたし。 ( ̄∇ ̄;)


あと、ハニビタンデムではよくでるらしい?クルクル回転は(← 持ってないのでわからないが、掲示板を見るとそのようなことが書かれているような。。。)、この機体ではできないみたい。 (^^ヾ

少しだけ近い感じとしてはノーズインになるときがあるのだが、ノーズインになるとたいていバランスを崩して墜落する。 (^◇^;


 タンデム機、2chなのに楽しすぎるかも。 (^^;

ハニビとか 今まで飛ばしてきた2ch機は、ラダー方向に安定させることだけに集中していれば それなりに飛ばすことができたし、ラダー操作+α程度で それなりに思い通りに機首の向きを変えて 考えているコースを飛ばすことができた。

でも このタンデム機は、ラダー操作だけで思い通りには機首の向きが変えられず、ラダーを使いすぎると前後進が大きく加わったりバランスを崩したり、同じく2chなのに 動きの幅が広くて(後進もできるし) 気をつかうところがたくさんあって、楽しすぎる。 (^^;;;

同じ2chなのに 今までできなかった動作ができる(もしくは そう思わせる (^^;;; )ところがいいんだろうな~ (^^)


右旋回中も 左ラダーを適量当てることで、機体の姿勢維持と 旋回半径の調整と 速度コントロールをすることができるみたい。

この左ラダーをうまく使えるようになりたいのだが、左ラダーでホバリングらしきところまで持っていって。。。とやっていると、まだ不慣れなので、後進したり思いがけない方向に旋回を始めて すぐに近くの機材・家具に接触墜落。

後進を始めたあとのリカバリ中の制御が課題ですねぇ~ (^^ヾ


という感じで、無着陸(墜落ともいう)連続フライト時間は、右旋回だけではつまらないので 最初から変わらず。 (^^;;


あと、コントローラーがタイヨーはモード1風なので、とっさの時に違う操作をしているっぽい。
前進したいときに(前進chはないが)思いっきり天井付近まで上がっていったりするし。 (^^;;;

右旋回・前進時にスロットル操作も必要だが、そこまで大きなスロットル操作は要らないとわかっていても操作しているってことは、モード2の指が反応しているんだろうな~ (^^;

前進スピードを出したいときは、スロットルを抜くのも効果的なときもあるみたい。
 ↑フライト特性研究中
でもこの部屋の場合、高度が全く取れないエリアも飛行空域にしているから、特定の場所じゃないと使えないんだが。。。


タンデム機。。。楽しすぎる。。。 Walkera 38#? Σ(゜◇゜)
ブレード径が450×2だから、全長900mm以上になりそうだしな。。。
急に興味が出てきたが、この部屋では 置く場所もないな。 (^^;
【2009/01/24 12:27 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
タイヨー タンデムヘリ CH-46 シーナイト 1フライト目 ~新感覚♪ (^^)
★ 早速、1フライト~

 これは!!! 自分の中では新感覚!!! (≧∇≦)ノ

頭の中で二重反転機のローターを前後に分散させた フライト特性のイメージをしていたつもりでも、操作と機体の動きの関係が全然つかめなくて 墜落させまくり!! (^◇^;

墜落というか、操作が分からないまま スタンドとか壁とかに接触して落ちるという感じ。。。 ま、墜落か。 (^^;


やっぱり、これですよ~♪
この微妙な、操作できそうで できないという、最近あまり感じなくなっていた感覚♪♪♪ (^^;


ハニビとかナイトクルーザーとかLAMAとか4#3の最初の頃にもあった感覚だが、最近 そういう新鮮さが無くなって来つつあったから メッチャ楽しい☆ (≧∇≦)ノ


ハニビタンデムは 透明板を付けないとクルクル回ってしまうと聞いた気がするが、CH-46はハニビと動作原理が違うせいか クルクル回れない。 (^^;

電池が無くなってきたら そういう飛ばし方もできそうな感じだが、意識しないとクルクルさせるのはムズかしいかも。 というか、まださせ方がわからん。 (^◇^;


とりあえず1フライト目は、今まで扱ってきたどの機体ともフライト特性が違いすぎるため、ラダーと前後進の関係、ラダーの効きとスロットルの関係を把握しているところ。 (^^ヾ


マニュアルにも記載があったが、

マニュアルラダー

ラダーとスロットルを 機体の揺れに合わせて(揺れを増幅する方向に)入れすぎると バランスを崩して吹っ飛んでいくみたい。 (^^;

似たようなところでは、家具等に機体を引っかけて 姿勢が崩れても バランスを崩して墜落パターンになることが多いかも。
ナイトクルーザー譲りの特性か。 (^^;

スタビ動作量を増やせば 少しは対応できるかも?
でも タンデムだと前後に回転系が分かれているから 効果はわからんかも。。。

バランスを崩すのは、機体が不安定なときに かなり急にラダーを入れたときくらいなので、今のところは墜落させないように心がけよう。 (^^ヾ


ラダーについては、やっぱり 二重反転機のブレードを前後に配置したような操作感で、前後ブレードの回転差で左右旋回(ラダー)を作り出しているようだが、

 右旋回 → 後ブレードの回転が高い → 後が持ち上がり前進
 左旋回 → 前ブレードの回転が高い → 前が持ち上がり後進


という動作がおまけで付いてくる。

前進で左旋回は できないのか? (^^;
と考えつつ、HPの図を見てみると、

function.gif

左右旋回は、前後に矢印があるような気が。 (^^;

。。。やっぱりそうか。 (^^;;
ハニビタンデムの公式ページでもそうなっていたので、

photo_001.jpg

このクラスのタンデム機はそういう制御しかできないのでしょう。(たぶん)

実機も、ということはさすがにないと思うが。。。 (^^;;;


あと、今までの2重反転機やシングルローター2ch機と違って、ラダー操作したら必ず向きが変わるということはなく、スロットルを少し入れつつやらないとうまく向きが変わってくれない。
でも、スロットルを入れすぎると 前述のエレベーター動作が付加されたフライト特性を持つので、急に前進したり後進したりするので、そのあたりの感覚をつかむのが今後の課題で。 (^^ヾ


一番最初に手乗り離陸させたときは、この 床が見えず 1.5mスクエアの空間しか取れないような部屋でのフライトはムリ!! と思ったが、何とか飛ばせるようになりそうな...ギリギリのような... というところで1フライト目終了。 (^^ヾ

最長で20秒くらいかな? しか飛ばせないので(私の腕が悪く)、遊んでいる時間は結構長い。 (^◇^;


最初に買うラジヘリとしては少し難易度が高いような気がするので、ハニビ(ノーマル2ch or 3ch)から始めた方が良さそうな感じ。 (^^;
ノーマルハニビは、飛ばすだけなら簡単すぎるかもしれないが。。。

あと飛ばすには、床が見える4畳半くらいのスペースは最低でもあった方が 幸せだと思う。 (^^;
床が見えない(床にものが置いてある)と、うちの場合スタンドとかアンプとかスピーカーに引っかかってバランス崩したり、高度にかなり気をつかうし 障害物の回避操作ばかりになってしまい、フライト特性を把握するのに時間がかかってるし。

 ↑私が基準なので、上手な方は 場所を選ばずOKと思います。 (^^ヾ


あと、動作音は ホーネットのような静音機ではなく、ナイトクルーザーのような爆音機。 (^^;
本家HPの動画の音のイメージそのままかな。 (^^ヾ

フライト特性も 動画のような感じで、右旋回を中心に旋回させ続けるのであれば、結構飛ばせる。
ホバリングさせようとか、前進左旋回に挑戦しようとか考え出すと、たいてい接触墜落コース。 (^^;;;


なんというか、新感覚(+新形状)の飛行物体なので、飛ばすのが楽しくなってきた☆ (^^;;;

でも充電時間50分は、長いな~ ( ̄∇ ̄;)
平日は、1日1フライトくらいか。
【2009/01/23 12:29 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
タイヨー タンデムヘリ CH-46 シーナイト ~到着後の写真とか♪
★ いつもの到着写真

到着直後の 箱から~♪ (^^)

箱

箱サイドに実機らしき写真

箱サイド

 ↑ 実機を知らないが、似ているので たぶん実機の写真 (^^ヾ

このタイヨータンデムの うたい文句が、

箱サイドアップ

「君はタンデムヘリを自由に操縦できるか!?」

。。。これは、「飛ばせるものなら 飛ばしてみろ!」という 非常に難易度の高い製品ができてしまった いいわけにも聞こえるのだが。。。 (^^;
さて?


機体・コントローラーを箱から出して、一式

一式

前から

前から

スタビは、前がブレードの下、後がブレードの上に付くようになっている。
そういうところも おもしろい感じがしてよい☆ (^^)

ハニビ タンデム(ハイパータンデム)のスタビは幅広のハニビらしいものが付いているので、ふんわりブレードとの印象も重なって ブレード回りが重く見えるが、タイヨー タンデムの方は スタビもブレードもホーネットと同様の板状でスッキリしているし、スマートに見える。 (^^)


横から

横から

ブレードは、前後で回転方向が違うみたい♪
二重反転機の 軸違いをイメージしたフライト特性かな?と、このときは想像してみる。 (^^ヾ

前後シャフトは それぞれ垂直に配置されていて

ハニビと違って軸は直線上

ハニビタンデムは確か 前後どちらかのシャフトを傾けて 左右旋回?させていたと思うが、タイヨータンデムは軸は動かないので、やっぱり二重反転機のようにブレードの回転数の差(反動トルク差?)で それらの効果を作りだすっぽい。 (゜◇゜)
 ※ CH-46は、2ch


一応、ハニビタンデム(ハイパータンデム)も確認しておくか。
 CCP ハニービー ハイパータンデムのページ

タイヨータンデムと ハニビタンデムで違うところは、ブレードの角度を見ると たぶんローター回転方向は前後とも同じ / 前ローターの軸の傾きで左右旋回を作り出している(← 原理がよくわからん (^^;;; ) / 前進ができるということは 後ろローター出力を上げているだけだと思うが、なんで後進がないのかな? (^^; / 前後に透明板が付く / ボディはプラスチック?

あと、ハイパータンデムも、右旋回+前進 / 左旋回+後進 という仕様は一緒みたい。


後ろから

後ろから

大きさ比較のため4#3Qと

4#3Qと

全長は同じくらいだが、ボディの幅や高さがあるので CH-46の方が大物に見える。
ちょっとスケール感がミスマッチな写真だが。。。 (^^;

ボディは発泡スチロールっぽい軽い感触。


コントローラ

コントローラ

タイヨーの いつもながら調整しにくそうな トリム調整ダイヤル位置と大きさ。 (^^;

赤外線部

コントローラ赤外線

赤いふたではなく、ふつうの透明カバーが付いている。


シーナイトは、コントローラーから充電するタイプだが、充電時間が50分ってことは 今までのコントローラーから充電するタイプのヘリの2倍の時間がかかっているので、電池の消費も2倍かもしれない。
ようやくエネループが活躍するかな? (^^)
ハニビの時は、エネループ1充電で25~30回も使えたので、エネループにした意味があるのか微妙だったが。 (^^;;;

フライト時間は 公称4分なので ちょっと短め。


ちょっと楽しくなってきたので、つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2009/01/22 18:24 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
タイヨー タンデムヘリコプター CH-46 シーナイト ~到着 (^^ヾ
★ 勢い(?) で 購入 (^^;

CPUの発熱により 判断能力が低下していた週末、ビックカメラより”ポイントがもうちょっとで失効しちゃうよ~”とメールが来た。 ∑(゜◇゜)

 これは、使わなくては。 (^^ヾ

で、特に買うものも思いつかないので ビックカメラのサイトを見ていたら、タンデムのヘリが目に留まった。
そういえばハニビのハイパータンデム(?)も 時期的に 私がちょうど4ch機に移行した辺りでの発売だったので スルーしたが、何か急に興味が出てきた。 (^^)

タンデムのタイプは、タイヨーからも出ているんですね~
タイヨーの方の情報はほとんど無いが、ハニビタンデムをスルーした(小さい)理由のひとつに 機体前後に設置される透明プラ板がちょっとかっこわるい...というのがあったのだが、タイヨーのは付いていないし 情報が無くて先入観もなく楽しそうだから買ってみようか♪

早速カートに入れて。。。 一応 他のサイトのお値段もチェックしておく。 (^^ヾ

ビックカメラは4700円くらいだけど、他のサイトでも安くて4000円~4500円くらいだし? ま、それくらいならポイント購入だからイイか~

と思いつつ、最後に楽天で検索したら、3200円が出てきた。 ∑(゜◇゜;)

おお~ 安い~♪♪ (*^^*)
ハニビ3chも3200円か♪ ついでにポチッとな~ (≧∇≦)ノ


 ふぅ~ イイ買い物しました~♪



。。。 ??


あれ? ポイント利用のために 買うもの探していたのでは? ( ̄∇ ̄;)


これ以外にもいろいろ経済対策して、判断能力低下が著しい週末でしたが、その第1弾 タイヨー タンデム CH-46 SeaKnightが到着~ (≧∇≦)ノ


 タイヨー本家のCH-46ページへのリンク


お昼休みが終わってしまうので、つづく~ (^^;
【2009/01/22 12:51 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(57) | トラックバック(0) |
ホーネット 2号機 14フライト目 ~2号機のトリム調整
最近中国機ばかり飛ばしていたせいか、かなりヘタになってる... (^◇^;

あ~でも、2号機はちょっとハズレかも。 ( ̄∇ ̄;)
1号機はフライト中も、充電何回しても、トリムをいじらなくても安定して飛んでくれたが、2号機はフライト中も調整しないと飛ばしにくい。
あと2号機はトリムを合わせても真ん中+αの一番合わせたい領域の遊びが大きく、少し右にしたつもりでも左に行ったり右に戻ったりフラフラしてケツ振りが大きい。

あと、いまだにホーネットのトリムはどちらに回せばいいのか感覚的に分からない。 (^^;;;
たいてい逆に回して回転が強くなってしまう。

...少し考えてみたが、回す方向は他と同じだが、ホーネットのトリム調整はダイヤルの下部分だけ表に出ていて 上は本体に隠れている。
ナイトクルーザーで12時を基点として(上方向を見て)トリム調整するのに慣れているため、ダイヤルの下だけでトリムをあわそうとすると指を動かす方向は逆になる。
トリム調整ダイヤルを円で反時計方向への補正を考えると、
 ←
 ○
 →
こんな感じだから、いつも上を基点に機体が時計回転しているなら左に動かすことがクセになっているため、下だけトリム調整ダイヤルが出ているホーネットでは右に回さなければならないのに 左に回して余計に回転させてしまうようだ。

1号機ではほとんど調整がいらなかったので気にもしなかったが、2号機では頻繁に調整がいるので間違えまくり。 (^◇^;

と、少し前から頭で分かっていても、飛ばしている最中にとっさの判断で指が動かない。 ( ̄∇ ̄;)
ダイヤルの下半分だけ出すのなら、普通にスライドバーにしてくれれば間違わないのだが。
【2008/03/09 21:49 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(2) | トラックバック(0) |
ホーネット 2号機 4フライト目 ~(ちょっとだけ)前進仕様 動画+ (^^ヾ
★ ホーネット前進仕様化してみる

2号機になってからホーネットあまり飛ばしてないな...
と 考えていたら、無調整で安定飛行すぎて乗りこなしている感が小さいからか?
じゃじゃ馬を乗りこなしてこその達成感なのか? (^^;
 ※ Mではない

ということで、無線ヘリ初めて1.5ヶ月でフライトになれてきたし、ハニビと比べて前進スピードが遅いのが原因かもしれんので 少しだけ前進しやすいように調整(?)してみた。 (^^)

ここは手っ取り早く、やっつけ仕事で いつものケーブルとかを束ねるタイの中でも重そうなビニール被覆のものを選択。 (^^ヾ

機体にキズは付けたくないので、前足部分に前方向に重心が行くように巻いてみた。

前進仕様化01


こんな感じ。
黒いタイとかにすれば目立たないのだろうが、気にしない。 (^◇^;
これにする前にもうひとつ軽い物で試した時にちょっと前進仕様になったので、もっと前進仕様になるようにこれにしてある。

フライト時間的には付ける前と変わらないし、上昇のパワーもホーネットはかなりあるのでこれくらいでは全然気にならないレベルだった。
下の動画の離陸直後に上昇をかけているが、スロットルの真ん中ちょい上くらいで十分な上昇パワーが得られる。
参考までに、スロットル下1/3くらいは遊びで何も動かない。 (^^;;;
<追記>
・前進おもりを付けた後、少しホバリングのスロットルが上になったようだ。(感覚で)
・おもりを付けた後でも上昇が速すぎてフルスロットルにはできなかった... (^◇^;

ハニビでは当たり前のようにスロットル全開を使うが、ホーネットではスロットル全開は天井に突撃するので、バッテリー切れ直前の数十秒くらいしかこの部屋では使う機会がない。 (^◇^;
ホーネットの前進スピードはゆったりだが、上下はかなり機敏に動作する。


★ (少し)前進仕様化後 フライト動画

前進仕様にしたときの映像をメモしておく。




それほど前進仕様にしてないし、カメラだと遠近感がわかりにくいか。 ( ̄∇ ̄;)

動画の20秒付近はアングルにもよるのだろうがスピード感があるかも。 (^^)

今まで特にいじる必要を感じなかったのでノーマルで使ってきたが、前進仕様化でしばらくは調整して楽しめそうだ。 (^^)
【2008/02/24 15:51 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ホーネット2号機(交換機) 着陸★ (≧∇≦)ノ
★ ホーネット2号機 就航記念 (^^;

先日 電池はOKぽいのにローターが回らなくなったのでAmazonに交換依頼していた交換機が先ほど届いたので早速記念撮影♪ (^^)

斜め前から

横から


コントローラーは、充電ケーブル収納というか、固定するためのくぼみが用意された?
あれ?もう調べようがないが、前からあったっけ??? (^^;;;
全然気がつかなかったが、新仕様か?

コントローラー1
コントローラー2


トリムの真ん中位置のマーキングは今回もなかったので、早速白マーカーでチェック(左スティックの左前のところにトリム調整ダイヤル)を入れておいた。 (^^)


ロータは手で回してみた感じ、1号機はギア付いてるのか?というくらい軽かったが、2号機はそれなりに感触がある。
そのためフライトさせてみると、どちらにしろホーネットは音はかなり静かなのだが2号機は1号機よりも独特の動作音が強いようだ。

フライト時間は1号機の最期の頃より数十秒程度長いくらいでそれほど変わらない。
トリムはまだ1フライトしかしていないのでよく分からないが、少し右の程度かも。 (^^ヾ

というわけで、3機体制に戻った♪ (^^)
【2008/02/23 13:47 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ホーネットもAmazon殿に交換依頼してみた★ (^^)
★ ホーネット購入から1ヶ月以内なので Amazon保証で交換? (^^ヾ

消耗品として認識されている(と思う)バッテリーは 当初のフライト時間:6分強 現在のフライト時間:6分弱 で問題なさそうだし、ローターが物理的に破損して飛ばなくなったとか 機体が折れて飛ばなくなったとかそういうことではないのでなので、ダメもとで今回も不具合状況”上ローターの回転が弱い/バッテリーはOKぽい/コントローラー電池OK”をAmazonに連絡し交換OKか返品システムから登録してみた。 (^^ヾ

今回も対応は素早く、返品システムに登録した日の夕方にはメールで交換OKの連絡が届き、早速交換機が発送準備ステータスが付いている。 (^^)
2回目も速いぞ★Amazon♪ (≧∇≦)ノ

普段からAmazonにはかなりお世話になっていて、今までそういう問題にあったことがなかったので返品システムを使うのには当初抵抗があったが、対応が早いしテンプレっぽいメールだが丁寧に対応してくれるので、それまでも平均以上だったが私の中のAmazon株 急上昇中★ (^^;

返品ページだけはショボいのだが...
最大●文字以内で状況を記載して下さいと書いてあるので●文字以内で書いて次へを押したら”65文字以内じゃないとダメ”みたいなメッセージではじかれるし。←コレはなぜかAmazonから来た返品登録メールには編集前の長文で来た。 (^^;

現在のステータスは”まもなく発送”になっている。 (^^)

ハニビもそうだが、2号機はバッテリーがへたるまで使ってみたいですね。
【2008/02/22 12:38 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ホーネット 75フライト目 ~上ローター推力減... ( ̄∇ ̄;)
★ 上下ローター推力バランス

参考としてホーネットは、上ローターは時計回転、下ローターは反時計回転をしている。
最近下ローターを手で回すときの抵抗が大きくなってきていたので、そろそろ下ローターが壊れるのかな...と思っていた のは昨日までのメモの通り。 (^^ヾ

75フライト目、前回終了時とは反対方向にトリムが変わっている。
電池残量によって変わるようになったかなと思い、1回目離陸~着陸まではよかったがそこからかなり行ったり来たりトリムが狂い始める。
これは...ナイトクルーザーの最期と同じ現象... ( ̄∇ ̄;)

次に離陸しようとすると、機体が時計回りに高速回転。 Σ(゜◇゜)
トリムで最大補正しても変わらず。

どうやら上ローターの回転が上がらないようだ。 orz
下ローターよりも先に壊れるとは...
今度もモーターっぽいがよくわからん。


ハニビ50フライトで感じた電池のへたれも、ホーネットでは最期の75フライト目までそれほど感じさせなかったので まだいける! と思っていたのだが、75フライト目で寿命を迎えたようだ。

これで先月(1月)に購入した3機のトイヘリ全部が壊れたわけだが... ( ̄∇ ̄;)
ちょっと飛ばしすぎか? (^◇^;


もう1機 同型機を買えば、それが壊れたときの予備品となるが、どうしよう。 (^^;;;
【2008/02/21 12:02 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
タイヨー ホーネット 74フライト目 ~だんだん調子悪くなってきました ( ̄∇ ̄;)
★ ホーネット74フライト目 メモ

今まですでに74フライト。
調整無し&メンテナンスフリーでここまで使ってきたが、先日の油ぎれっぽい症状に続き、スロットルオフなのに回り続け、本体の電源スイッチoffにしないとローターが止まらない現象発生。 ( ̄∇ ̄;)
ここ10フライトで2回なので再現性はあまりないのだが、そろそろ寿命なのか?

他、気がついた点をメモしておくと
・ 飛行時間は、それほど変わっていない印象。
・ トリムは、1フライト内でも調整がいる感じで不安定になってきた。
  ※ 以前はほぼ無調整で10フライト以上問題なかった。
・ ナイトクルーザーと同じタイヨー製だからってことはないと思うが、
  下ローターが調子悪い気がする... (^^;;;

3点目は、ローター停止しているときに以前は ちょん と手で押してやるとくるくる回せたのだが、今は ちょんっ と押しても回るのに抵抗がある感じ。
これは下ローターだけで、上ローターにはない。

この抵抗に関係していると思うが、何度かスロットル全開でも下ローターが回らない事象発生(手で初動つければ回り出す)。
これはシリコンスプレーでとりあえずは直るが、下ローター回転に抵抗があることの改善までは至らない。


最近、ハニビに不具合が出て交換し、ナイトクルーザーがこわれ、ホーネットもそろそろ限界か。 (^^;

トリムに関しては まだ把握しきっていないのだが、電池フルの時と後半で変わっていく気がする。(下ローターの抵抗と関係が???)
以前は設定1つで全然OKだったのに。 (^^;

電池はまだそれほどへたって無い感じなので、もう少しがんばってもらおう。 (^^ヾ
【2008/02/20 12:34 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
さらに調子に乗って TAIYOタイヨー ホーネット 動画★ (^^;;;
★ ホーネットは今日も安定♪ (^^)

還暦(60フライト)を過ぎ、62フライト目の年寄りになってきたせいか だんだんノッキング(ヘリ用語は分からん)が大きくなってきたような気がする。
でもほぼ思い通りに飛ばせるので安心してハニビでは飛ばさないような空域も飛ばせる。 (^^)
コントローラーは上の内側の角に人差し指を角に沿っておき持つとコントロールしやすい。

着陸は...地表付近では挙動が少し敏感になるし(ハニビよりは扱いやすい)、速度を押さえつつ着地点に向けて飛行がなかなかできなくて上達しませんが。 (^^ヾ
3方 50cm先は障害物なので、うまく旋回して着陸コースに入れればいいんだけど、ただ旋回しただけでは高度が急に変わるので 奥が深いですなぁ。 ( ̄∇ ̄;)

そのあたりのコントロール性はナイトクルーザーの方が上かな。

前置きが長くなったが、ホーネット動画メモ。
<追記>
 前進仕様時と比較のノーマル仕様動画に変更 02.26




★ 補修メモ

このムービーを撮影した後、64フライト目くらいで下ローターの初動が悪くなった。
一度回り出すと今までどおり操作できるんだが、何かに引っかかるのかスロットルを上げないと回らないので、最初上ローターだけ回って機体も回り始める。 ( ̄∇ ̄;)

ホーネットにはナイトクルーザーのようなギアが見える窓がないので、ローターシャフトと機体の隙間と下の窓からいつものシリコンスプレーで潤滑剤投入。
その後 2フライト初動が悪い現象は発生していないので、油切れだったのかもしれない。 (^^ヾ
【2008/02/17 12:32 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ホーネット 52フライト目 ~2度目のコントローラー電池充電
★ ホーネット コントローラー用電池充電

前回充電するきっかけになったのは、充電中 コントローラーのチャージランプがいつもと違う点滅をしたときで、そのときは電池の電圧が1.16v

今回はそんなことはなかったのだが、51フライト目で飛行時間が短くなっていたため電圧を計ってみると1.14vだった。
どうやら充電時期のようですね。 (^^ヾ
充電時間は変わらないけど、飛行時間が短くなる感じはハニビと一緒か。

あと、本体に充電できる回数もハニビと大体同じなので30回前くらいをめどにエネループを充電した方がいいと思われる。


充電後、52フライト目。
いつも通り5分+程度のフライトに戻りました☆
めでたしめでたし。 (^^;


ふと、何回 本体に充電ができるんだろうと気になってネットで検索してみると、ハニビで最高100回と書いている人がいた。
使用状況によっては(矢継ぎ早に充電したりすると)20~30回になるらしい。 ( ̄∇ ̄;)

ホーネットもハニビと同じようなバッテリーを載せていると思うので、100回くらいがめどなのかな。
うちのホーネットは52回充電したことになるけど、今のところそれほど落ちた感じはしないですね。 (^^)

それにしても1月末にホーネット買ってからすでに50フライトか。 (^◇^;
このペースでいくと3月はじめ頃にはバッテリーの限界が来たりして...
それもそうだがモーターも もつのだろうか??? (^^;
【2008/02/13 18:07 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ホーネット 43フライト目 ~電池交換20フライト目
★ ホーネット ちょっとだけメモ

ホーネットは何の調整もしていないが、安定して問題なく飛んでいる。 (^^)
問題なさ過ぎてあまりメモするところがないのだが、安定して飛んでくれるので息抜きによく飛ばしている...というか、結構気に入って飛ばしている。 (^^ヾ

ハニビは飛ばしやすくするまでに調整が結構いるし、ホーネット 結構いいと思うが人気はハニビのようで。
ホーネットはしっぽまで発泡スチロールなので、壊れにくさはハニビの方が圧倒的かもしれん。
うちはナイトクルーザーとハニビになれてからホーネット買ったのでほとんど墜落させていないのでダメージが少ないが、初めてだと壊れやすいのかな。

ホーネットの話題は、ほとんどネット検索でも引っかかってきませんねぇ (^^;
やはり問題ないから記事にならないのか、売れて無くて記事にならないのか...

★ コントローラー用電池 メモ

コントローラーのエネループをフル充電して20フライト目なので一応電圧確認。
電圧は1.256v。
前回購入状態(1.33v)から使用して1.16vまで使用できたメモが残っているので、まだ結構マージンがありそうだ。

★ トリム調整 メモ

ホーネット以外のナイトクルーザー/ハニービーの3機に言えることだが、最近トリムが変わってきている。
ホーネットも当初(左)、現在(右)

トリムHN

ホーネットトリム2

写真の角度が違うが... ( ̄∇ ̄;)

ここ数フライトで急に変わってきた。
だんだんと言うより急に変わった感じがするので、墜落時のダメージか? (^◇^;
【2008/02/10 12:03 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ホーネット コントローラー用電池(エネループ)
★ コントローラー → 本体に何回充電できるか

エネループ購入時のまま充電せずにすぐ使用してきたが、充電24回目で途中からコントローラーのチャージランプが激しく点滅。 (^^;
たぶん電池切れだろうと思って電圧を測ると1.16v
エネループ購入直後、充電しない状態で1.33vだったので結構下がってるっぽい。

まぁ充電時期か、ということで初充電☆

それにしても売っているものは多少容量ヌケしているともうのだが23回はフル充電できた。
フル充電状態のエネループを使えば1回の充電で30回くらい本体に充電できるのかも?
少し前にも書いたが、エネループフル充電後少し落ち着いた頃に測った電圧は1.44v

ハニビの時は、まだ使えるんだろうけどと思いつつ最初だったのでとりあえず20回でエネループを充電してしまったのでどれくらい保つかはまだわからない。
ホーネットもこれから30フライトくらい行けるっていつになるのやら... (^^;
【2008/02/04 12:49 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ホーネット 12フライト目 ナイトクルーザーよりも安定だなぁ
ナイトクルーザーだとたまに前後左右に機体がゆっさゆっさと揺れだして、ドッカーンとどっかに墜落ってのがあるんだけど、ホーネットは超安定ですねぇ。 (^^)
しっぽを棚に引っかけて機体がゆれようと、プロペラが多少接触しようと、飛び続けてくれます。 (^^;;;

左右旋回は、ハニービーよりも敏感すぎる気がするので特に右旋回はコントロールに注意ですね。 羽根の構造上そうなんだと思うけど。

安定なのはいいのですが、10フライトしているとちょっと不満な点も。
充電時間と飛行時間
 ・ホーネット : 30分充電 / 6分半飛行
 ・ハニービー : 20分充電 / 8分飛行
 ・ナイトクルーザー : 50分充電 / 9分飛行

私の場合、着陸させたりしてずっと飛ばしているわけじゃないので多少カタログスペックよりは長く飛ぶんだろうけど、ホーネットは同クラスのハニビと比較して充電時間:飛行時間比率が悪いです。 ><

同じ値段の割に作りはいいし、機体も本物タイプだからそういう満足度はあるんだけど、飛行時間もう少しっ...って感じ。
それでもカタログスペック5分でそれ以上飛んでるんだけどね。 (^^ヾ


あと、電池のオートパワーオフが掛かるのが上昇しなくなって10秒程度って感じで来るんだけど(ホバリング状態の時は高い位置を飛んでいても分からなくて突然墜落する)、それを見切って着陸させたときの充実感はある。 (^◇^;
その辺はおもしろいかも。 (^^)


ついでに充電コネクタはハニービーよりもしっかりしている。
ハニビだと何フライトかするとすぐ甘くなってピンセットで本体側端子を絞ってやっているんだけど、そういうことは今のところ無い。
ハニビと同じ小さい充電コネクタだけど、コネクタ+ガイドのような板がついているので挿しやすいんだと思う。
【2008/02/02 17:40 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
タイヨー ホーネット 6フライト目★ ~動作とか特性の話~
ホーネット、(派手に墜落させてないからかもしれないが)素直でいいですね。 (^^)

トリムは最初から最後まであまり狂わない感じ。(他の2機と比較して)
当初上昇下降時ともに左のカウンターが必要だったが、トリム調整を自分好みのポジションを見つけて設定後は離陸時に少し右をあてる程度で安定しているようです。

あとホーネットの左右旋回のコントロールは特に右は敏感なので、左スティックの遊び+α程度、少しさわる程度にしておかないと、くるくる機体が回転してしまうので注意。

それと左旋回時は高度が結構下がるので、パワーを上げ気味にして旋回すると一定高度が保たれるかな。


1回のフライト時間(電池の持ち)
 ナイトクルーザー 9~10 > ハニービー 8~9 > ホーネット ?未計測 7くらい

充電時間
 ナイトクルーザー 50 > ホーネット 30 > ハニービー 20

充電時間:飛行時間 は、ハニビがかなりリード。


あと作動音は
 ホーネット < ハニービー << ナイトクルーザー

ハニービーも意外と静かだと思っていたが、ホーネットはさらに静か。 (^^)

今日はこれくらいで。
【2008/01/31 23:36 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
タイヨー ホーネット 2フライト目 ~メッチャ安定~
ホーネット!!! 非常に安定していてビックリしました! (≧∇≦)ノ

とりあえずフル充電後の初フライトですが、ちょっと回転するクセと左右旋回時のパワー感覚をつかめばこの狭い部屋で墜落なしでOKでした★

しかもナイトクルーザーで使っていた着陸板にピンポイント着陸まで初フライトでできてしまう安定度♪

初フライトでのトリム調整はいつもどおり少し右の力が掛かるくらいのトリムにして、上昇下降時は左に必要なカウンター当てる感じにすると機首を安定させてうまく飛行できた。

しかし...やはり突然オートパワーオフが掛かります。 (^◇^;
普通に上昇下降できる段階でオートパワーオフが掛かるので時間を見ておいた方がいいかもしれません。
今回はちょうどベッドの上を飛行中だったので問題ありませんでした。 (^^ヾ

う~ん...ナイトクルーザー最近調子悪いし、自由に思ったところに飛ばせるので楽しいぞ♪ (≧∇≦)ノ
私のようなヘリ初心者なら安定しているこの機体はおすすめかも★
っておすすめしても、誰も読んでないけど。 (^^ヾ
【2008/01/30 20:45 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
室内トイヘリ 4機目 (^^ヾ ~タイヨー ホーネット~
何となくナイトクルーザーが調子悪いので、つい買ってしまった。 (^^ヾ
amazonでちょっと高いけどぽちっとな。

とりあえず、4号機就航記念写真★ (≧∇≦)ノ
キズがつかないうちに... (^◇^;

ナイトクルーザーと


後ろに写っているのは52フライト目のナイトクルーザー。
接触時にローターがテールにぶつかるので、テールに結構キズがついている...

ホーネットは、ナイトクルーザーよりも一回り小さいボディだが、かなり軽い!
ローターも細い! (^^;
足は針金に丸いプラスチックのタイヤもどきがついた感じ。
しかしこの足は衝撃の吸収には役立ちそうだ。

しかし、ホーネットもこの安さでありながら機械的にはナイトクルーザーと同じ二重反転のローターを採用している。

前から★

前から


後ろから★

後ろから


お値段的には、ハニービーと同じくらい、気持ち高いかなってくらいの3千円~4千円 程度。
リアルタイプの機体なのでハニビよりも圧倒的にヘリっぽい★

ハニビと


ハニビと比較するとかなりでかいな。
機体の全長は同じくらいか、少し大きい程度。


ちょうど1ヶ月くらい前にアパッチを買ってから、それまでラジコンとかおもちゃとか全然買ったこと無かったのに1ヶ月で4機目... (^◇^;
そういえば、半年くらい前にQステアを買ったのが伏線になっているのかもしれん。


電池は、買い増したエネループ。

コントローラー


コントローラーの電池カバーは、スライドして外す方式なので、ハニービーのようにドライバーはいらない。
あとハニービー同様コントローラーから充電するタイプだが、充電コードはしまえない。 (^^;;;
常に下にたれた状態となる。

コントロールはナイトクルーザー同様、右スティック:上下、左スティック:左右。
ハニビと同じ赤外線コントロール。
BAND 3は、ハニビのCチャンネルと互換性はない。あたりまえか。 (^^;
ホーネットのコントローラーは角張っているので、ハニビの方が持ちやすい。

1回目の充電はカラの状態から行って、27分かかった。
説明書どおりですね。


初飛行はとりあえず、残っている電池容量で先にちょっと飛ばしてみた。 (^^ヾ
2chヘリはかなり慣れてきたので、ホバリング感覚や変に流されたりくるくる回ったりしないか低高度で確認。
かなり安定している♪ (^^)

ふとすると突然電源断。
実際飛ばした状態じゃないと分からんが、高度から突然オートパワーオフ(バッテリー保護)が働いて墜落するようならやばい。

ハニビは、電池無くなると上昇できなくなるし、電池が切れる前に浮上しなくなるが、ホーネットは浮上する程度のバッテリー容量でもいきなりオートパワーオフが掛かるようだ。 ( ̄∇ ̄;)
気をつけよう。


ということで2フライト目以降につづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2008/01/30 20:22 】
| ラジ★ヘリ~ホーネット・CH-46 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。