スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
9月24日に撮影した ”月と木星”(たぶん。。。) (^^;
2ヶ月の前の話題だが、95%書き終わってたメモなので、アップしておく。 (^^ヾ
でも、古いネタなので(現在11月25日)、記事の日付を改竄して 古い日付でアップしてみる。 (^^;;;


◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆

その後、何かつじつまが合わないな~。。。と思って調べていると、

9月23日に”満月と金星(?)”としてメモしたが、参照した月の位置を示した図面(右)は9月10日のものであり、9月23日の同時刻ではかなり移動していたものと思われる。 (^^;;


その図面と、東も西も気にせず ”月の見えている方角”というだけで、近くにある明るい星は金星と判断したが、国立天文台の”今日のほしぞら”のページで9月23日 札幌の星空

skyview26336.png



月の横にあるのは、木星でした。 (^^;;;



そして、その次の日 9月24日 札幌の星空は、月と木星が少し離れます。

23日と同様に 国立天文台のページを参照してみると、

skyview25781.png

月の横に木星があって、イメージ通りです。 (^^)


国立天文台の暦計算室で調べると、金星や火星は見えないそうです。 (^^;;;



いや~ 木星なんて見えるものだったんですね~ (^^ヾ
遠すぎて望遠鏡じゃないと見えない星だとばかり思い込んでました。


思いつきで夜空を撮ろうとしたド素人なので、天体はこの程度の知識で。。。 (^^;




で、翌日(9月24日)の 月と木星の写真。

月と木星(横)


この日はガスがかかってて、木星はあまり明るくなかったです。

わかりにくいですが、月を横方向に見ていくとある”・”が木星と思われます。 (^^ヾ
でも、国立天文台の今日のほしぞらページの情報のイメージ通りですね~


あと、月のウサギ撮影に再チャレンジ♪

昨日 中途半端にシャッタースピードを速くして撮ってダメだったが(絞りは開放)、今日は 絞りを入れてみる。 (^^ヾ


ISO64 - F10 - 1/10秒

うさぎ1



ISO64 - F15 - 1/10秒

うさぎ2


それなりにウサギが映るようになってきましたが、GX200は3倍ズームなので あまり大きく映りませんね。 (^^ヾ



その後、調べた”満月撮影の基本設定”

 → 満月撮影のQA

”月の標準露出は、ISO100の場合F8, 1/125秒です。これは昔から月の撮影の基本として有名な値です。”


だそうです。 (^^;



先に調べておけばよかったかも。 (^^ヾ
スポンサーサイト
【2010/09/25 11:09 】
| ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
9月23日の 満月と金星(?)をGX200で撮ってみた (^^ヾ
◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆
追記
この図を見て”火星”と判断したが、観測したのは9月23日なので 月はこの位置にはいない(ハズ)。 (^^;;

なので、満月と火星 木星と思われます。 m(_ _)m


小学生の時以来、星空を見ることもなかったので 感覚が全然分かってない。 (^^;;;
◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆◇◆◇◇◇◆◇◇◆◇◇◇◆



今年は9月22日が十五夜だったけど 満月になるのは23日(昨日)ということで、ふと思い立ってGX200で初めて星空撮影してみた。 (^^ヾ


普段空をながめることは少ないが、満月の近くにとても明るい星がある。 (゜◇゜)

調べてみると、金星(?)かも。
 → 国立天文台のページ
マイナス4等とか書いてあるし。
24日に一番明るくなるらしい。

近くにあるはずの 火星とスピカはわからなかった。



で、適当なシャッタースピードで望遠端開放で撮ってみた 満月と金星の写真。

月と金星


たぶん月の右斜め下の光が 金星と思われ。。。ますが。。。 どうでしょう? (^^;

あと 雲が出ていたのでその合間に撮影。 (^^ヾ


星空撮影が初めてだったので、”ISO64なんて使えるのかな???” とか思いながら撮ったんだけど、露光時間4秒では ちょっと長めだったようで月が結構光ってる。 (^^;


このあと、ウサギを撮ってみようと いろいろ設定を変えてみたけど、月は明るくて なかなかウサギが写らない。 (^^;

十五夜を過ぎたから、もうウサギはいないのかもしれない。


ISO64 1/30 F8とかでも明るすぎてウサギが写らないんだけど、新聞に載ってた十五夜の月の写真では写ってたしな~。。。

月の出始めのちょっと弱い光の月じゃないと難しいとかあるのかな?
【2010/09/24 11:45 】
| ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
FUJIFILM FinePix Z100fd ~連番のファイル番号が かぶった (^^;
FUJIFILMのデジカメで写真を撮ると ”DSCF”+”4桁の数字”でファイル名が構成されて、今までは

 DSCF6xxx
 DSCF2xxx
 DSCF8xxx
 DSCF4xxx
 DSCF0xxx

と、千番台が偶数で進み 連番ファイル名もかぶらずに使ってきた。 (^^)



で、この次の千番台は奇数が来るのかと思ったら、

 DSCF6xxx

ファイル名が6千番台に戻って、最初のファイル名とかぶってます。 (^^;;;




フォルダ分けしておいてよかった。。。 (^◇^;

せっかく4桁ファイル番号なのに、奇数千番台は使わないのかな? (゜◇゜)



Z100fdは メモ用で使っているが、もう5千枚以上撮ったんだな~ (^^ヾ

何台かデジカメ買ってきたけど、5千枚撮ったデジカメは初だと思う。
たいてい 2千枚撮らないうちに新機種に乗り換えてきていたので。。。 (^^;

GX200はキレイだけど サイズが大きくて私には”気軽に”というわけにいかないので、メモ用には片手ですぐに撮れるZ100fdが重宝してます。 (^^)
欲をいうと、もう少しフォーカスが合いやすいといいんだけど。。。 (^^;;;
 ↑
だから”メモ用”という話も。
【2010/07/03 11:18 】
| ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
RICOH GX200のバッテリーを限界まで使ったときの電圧 (゜◇゜)
お出かけしたときに、途中で”バッテリー容量無し”表示が出て オートパワーオフ。 ∑∑∑(゜◇゜;)

前の日に使いまくったあと いつもの感覚で充電しなかったんだが、”そういえば最後に充電したのいつだっけ? (^^ヾ ”というくらい前に充電したっきりだった。 (^^;;;


しょうがないので、だましだまし 起動しては1枚撮って すぐにパワーオフ。
というのを繰り返していると、そのうち シャッターを切るタイミングで落ちるようになってきて 1枚も撮れなくなった。 (^◇^;

GX200リチウムイオン電池使い切った電圧


使用しているバッテリーは 標準添付品のDB-60で、3.7v 1090mAhのリチウム電池。

帰ってからバッテリー電圧を計ってみると、3.33vだった。 (゜◇゜)
リチウム電池なので、リポと同じように それくらいの電圧でオートカットされるようになっているのかな? (^^ヾ


ん?? そういえば1090mAhもあるのに、リポよりもかなり小さいような気がする。 ∑(゜◇゜)
使用用途から考えて、電流は取れないんだろうけど。 (^^;
【2010/05/12 18:28 】
| ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
RICOH GX200 ~バグ? と思ったが、接触不良っぽい。 (^^ヾ
ちょっとキレイに写真を撮りたいときは GX200を使っている。

 ※ ヘリとかメモ程度の写真は FujifilmのZ100fd。
  起動が片手でスライドできるカード型なので、使いやすいし♪
  でもZ100fdの画質は。。。 (^^;



で、いつものようにGX200で写真を撮ろうとしたら、

 容量がありません。 ∑(゜◇゜)


そんなわけないでしょ。 (^^;;;
16GBのメモリーカードで、常にPCにファイルは移動してカラにしてるんだし。


電源ON・OFFしても変わらない。

メモリーに入っている写真を見るモードにすると、かな~り昔に撮った写真が表示された。 ∑(゜◇゜;)

 写真の転送忘れ?
 別のフォルダに あとからコピーしちゃった?

と思って、PCにカードを差し替えてみると、ファイルは1個もなく 空き容量16GB。


もう一度SDカードをGX200に戻すと、何事もなかったかのように”ファイルはありません(=容量16GB)”で撮影できるようになった。 (゜◇゜)



おっ? 昔の写真は内臓メモリに記録されている写真か! ∑(゜◇゜)

ということは、GX200のメモリカードスロットの接点がヘタレて来てるのかな~。。。
このあとGX200で同じ現象が何回も起こっているけど、PCのメモリカードリーダーに挿したときは一度も認識しなかったことはないし。


”内蔵メモリに記録しよう”と考えたこともないのに 何枚も入っているってことは、購入当初からの不具合なのかもしれない。 ( ̄∇ ̄;)
もっと早く気がつけばよかった。。。
【2010/02/12 11:50 】
| ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
FUJIFILM FinePix Z100fd ~最近起動が遅くなってきた ( ̄∇ ̄;)
★ 主力は 未だにZ100fd (^^ヾ

去年の今頃、カード型デジカメというものを買って以来、レンズが出てくるような大物は(IXYとかのコンパクトデジカメでも)持ち歩く気になれず、このZ100fdが 現在でも私の主力♪ (^^)

1年使ってきた愛機 Z100fd ☆

Z100fd1年


これまで使ってきていいところは、

  • レンズカバーをスライドするだけで 電源オンになる
  • このカバーをスライドするときのカメラの握りがすでに いつものホールドポジションなので、一般的なデジカメの 電源オンする→構えるという手間が省ける (^^;
  • 薄い・小さい
  • ファームアップ後は、まぁまぁの起動時間

こんな感じで、イマイチなところは、

  • 設定変更の階層が深い ← めんどくさい
  • 画質はそこそこ
  • 動画音声がショボい

と、最初の印象から変わっていないところもあるが、欠点以上の よい点があるので、気に入って使っている☆ (^^)

でも、画質のイマイチさは気になっていて ひそかに高画質を狙ったデジカメを買っているが、こっちはコンパクトではあるものの大きいので キレイに撮りたいとき専用。 (^^ヾ
いつかメモしようと思って、まだメモに起こしていない。。。 (^^;


で、今日の本題。 (^^ヾ

Z100fdは、軽快な操作感が気に入っていて ヘリやPC写真とかもほとんどコレで撮っているのだが、最近やたら起動が遅い。 ( ̄∇ ̄;)

なんかファームアップする前の遅さに戻ってきている感じ。
こんなに遅かったらZ100fdを使う意味が薄れるんだよな~ (^^;

カードの中の写真は、すぐにPCに転送してしまうので 重くなる原因は思いつかないが。。。
またファームアップ? (^^;

とか考えたが、とりあえず カードを再フォーマットしてみる。

!! 起動時間が速くなった!! (≧∇≦)ノ


カードの中にはファイルはなく いくつかのフォルダがあるだけだったので、フォーマットの効果は疑問視していたが、軽快動作が戻ってきた♪ (^^)

なんかファームに問題がありそうな気もするが、フォーマットで直るならイイか。 (^^ヾ


。。。それにしても。。 1行メモにするつもりが、いつもどおり長くなってしまった。。。 ( ̄∇ ̄;)
【2009/02/08 10:06 】
| ☆ デジカメ ★ | コメント(2) | トラックバック(0) |
FUJIFILM Z200fd 出るのか! う~ん...でも... (^^;
★ Zシリーズ新型発売!!

現在、静止画の写真撮影は ほとんどZ100fdで撮っていて、少し気になっている点は 暗いレンズ・フォーカスの甘さ・紫の発色・動画の音質 等々あるが、一度カード型を持ってしまうと、通常のコンパクト機であっても やたら大きく感じてしまい 持ち歩く気になれない。 (^^;

動画に関しては、Z100fdはMotionJPEGで汎用性が低いのと 音がしょぼいので、SONY T200の方を使用している。
T200は、音はまぁまぁいいが MPEG-1なのでサイズがでかく画質が悪い。 (^^;


で、次のカード型 早く出ないかな~ と思っていたら、Z200fd☆ (≧∇≦)ノ

 FUJIFILM Z200fd ページ
 価格.com

う~ん...微妙...
スタイリッシュなところはいいのだが、私の求めていたところは変わらずという感じ。 (^^;
高画素化は どうでもいいので、光学系の改良を期待したのだが レンズも感度も あまり変わっていないっぽい。
動画仕様も変更なし。 (^^;

あと私の使っている”シルバー”は、シルバーというよりガンメタっぽい色なのだが、今度の”シルバー”は写真で見る限りシルバーになっているようだ。
ちょっと残念。
レッド&ブラックはイイ感じ☆ (^^)

まぁ スペックを見る限りでは、買い換えは 次待ちかな。
※Z100fdを買って まだ半年しか経っていないが、ちょっと期待した (^◇^;
【2008/06/30 18:52 】
| ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トランセンド / グリーンハウス Class6 SDメモリーカード速度比較
★ Class6 SDカード 速度比較

2007年10月に買ったGREEN HOUSEのClass6 2GB SDカードと今年の1月にFinePix Z100fd用にTranscendのClass6 4GB SDHCカードが手元にあったのでリード/ライト速度の比較をしてみる。
 ・GREEN HOUSE GH-SDC2G6MX Class6 2GB SDカード
   2007/10に3400円で購入
 ・Transcend  TS4GSDHC6  Class6 4GB SDHCカード
   2008/01に3300円で購入

その他にもマイナーメーカーからもっと安いものが出ているが、品質や保証がよく分からなかったので、よく名前が出るメーカーで安めのもので買っている。 (^^ヾ


使用したPC環境は少し古いものだが
 CPU  Pentium4 1.8GHz
 Memory RDRAM 768MB
 USB2  PCI増設ボード
関係ありそうなのはこんなところ。

カードリーダーは、I-O DATA USB2-W12RWを使用して、HDBENCH Ver 3.40 beta 6にてSDカードのリードライト速度を計測。


★ GREEN HOUSE GH-SDC2G6MX

GREEN_HD.jpg
<↑クリックで拡大>

最大 リード20MB/s , ライト10MB/sとのことだが、マシンスペックを要求するのか、カードリーダーの性能が問題なのか、その半分しか出ていない。
ライトは1MB/sくらいTranscendよりも速い。
<追記>
参考として、別のPen4 2.4GマシンとC2Q 6700のマシンでカードリーダーは同一のもので、SanDisk MS PRO Duo ultra 2GBをHDBenchでリードライト速度を計測すると、どちらのPCでもほぼ同じ計測値(リード11MB/s , ライト 6MB/s)となったので、媒体も環境も違うので確定できないがマシンスペックは関係ないかもしれない...という印象。

<さらに追記 3/29>
このMSをA64X2 - Planexのカードリーダーで計測すると15MB/s以上出ているので、やはりカードリーダーの性能の差が出ているっぽい。
どこのカードリーダーが一番速いのかなぁ... ( ̄∇ ̄;)


★ Transcend  TS4GSDHC6

TRANSCEND_HD.jpg
<↑クリックで拡大>

ライトがGREEN HOUSEよりも1MB/s遅いが、ほぼGREEN HOUSEと同等のリードライト性能があるようだ。(最大リードライトはHPに載っていなかった)
実際カメラ使用であれば速度が要求されるのはPCに取り込むときのリード性能なので、ライトが多少遅くても問題ない。
ファイルの持ち運びに使いたいならライトも問題になってくるが、ほぼ同じお値段で2GBと4GBの2倍の容量差を考えるとTranscendのコストパフォーマンスは高かったと思う。

<追記>
Pen4 2.4G - BUFFALO MCR-C12H/U2-CBの別環境で計測した場合(以前に取ってあったデータ)

Transcend_MCR-C12H.jpg


リードは1MB/sくらい速いが ライトは遅くなっている。
このあたりの差はカードリーダーの性能っぽい。



<追記 3/20>
Athlon64X2 3800+ - Planex PL-CR30Uの別環境で計測した場合

Transcend_PL-CR30U.jpg


リード速度は16MB/s弱まで増加。ライトはそれほど変わらないがちょっとだけ増加。
BUFFALOとIO DATAの2メーカーの新旧カードリーダーで試して同じような結果だったので10MB/sくらいで間違いないだろうと思ったが、PLANEXのカードリーダーで16MB/s弱の結果となり大幅速度アップとなった。 Σ(゜◇゜;)

カードリーダーによって読み込み速度は かなり変わるようだ。 (^^;



【2008/03/04 22:10 】
| ☆ デジカメ ★ | コメント(4) | トラックバック(0) |
カード型デジカメ Fujifilm Z100fd と SONY T200 ~動画比較2
★ FinePix Z100fd / Cyber-shot T200 動画比較2

Z100fdは夜景モードではかなり明るくきれいに撮れるが、マニュアルのISO1600モードではT200と比較してレンズの暗さがそのまま出たように暗い写真となってしまう。

動画も同じようにZ100fdの方が暗いのかなと思っていたらそうでもないのでメモ。 (^^ヾ

前回の少し動画を使ったときに、以下の事項をメモしている。

# Z100fd
#  ・動画Motion JPEGなのでコーデック必要
#  ・サイズそこそこ 映像はきれい
# T200
#  ・動画MPEG1なのでコーデック不要
#  ・サイズでかい 映像イマイチ(カメラと一緒)でもどのPCでも見れる

今回は このあと結構使ったので、その追加メモ。

◆ Z100fd動画
  • 明るく撮れる(T200と比較して)
    ベッドの明かりだけの暗い室内で撮った動画から1フレーム切り出した画像

    Z100fdmovie-s.jpg


    このように暗い中での動画もそこそこ映るし、T200よりも発色もよくシャープ (^^)
    あくまで比較しての話だが。 (^^;

  • 音が悪い ~サンプリング周波数11kHz,1ch ( ̄∇ ̄;)


  • ◆ T200動画
  • 画面が暗い(Z100fdと比較して)
    Z100fdと同条件で撮った動画から1フレーム切り出した画像

    T200movie-s.jpg


    このように暗い中ではさらに暗く写り、Z100fdよりも発色も悪く
    ボケ気味 (ーー;

  • 音がよい ~サンプリング周波数32kHz,2ch (^^)



  • 前回までは、Z100fdの映像の方がきれいだし いいなと思っていたのだが、使っていくとT200に比べて音の悪さが目立つ... ( ̄∇ ̄;)
    かといってT200は、画像がアレだし。 (^◇^;

    やはり音に関してはソニーの小型オーディオのノウハウが、このカード型デジカメでも生かされているということかな。 (^^)

    映像:Z100fd、音声:T200 がよいわけで、2つくっつければ最高だが 同時に同じ場所で撮影して映像と音声を結合するってのも、カード型デジカメで撮る程度の映像にそこまでやるのか?という気もするし... (^^;;;

    参考までにF10で動画を撮ると、レンズはこのカード型デジカメ2機種よりもかなり明るいのだが、蛍光灯の明かりくらいではかなり画面が暗くなってしまうので、そのあたりはこの2機種の方が上。
     ※ 写真モード時はレンズの明るさがそのまま出て、明るく撮れてる

    あ、それと昨日動画を撮って気がついたのだが、F10の内蔵電池がへたりつつあるのか、日付が初期化されてる... ( ̄∇ ̄;)
    【2008/02/25 19:01 】
    | ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
    ★ 富士フイルム Z100fd と ソニー T200 その後の使用感
    私的にはZ100fdがカメラとして上なのだが、T200にもいいところがあるので、前回のメモ後に気がついた点を比較したメモ。 (^^ヾ

    それ以外は、以前のメモを参照。

    ◇ Fujifilm Z100fd

  • ファームアップしたら起動速度改善★
    T200の動画で撮影し、電源onがどちらのデジカメもカバーを開ききるときのようなので、開ききるときのフレームからモニタ表示されるフレームまでのフレーム数より起動時間を計測。
      1回目 2.03 sec
      2回目 2.07 sec
      3回目 2.07 sec
    ファームアップ前:数秒(笑) の状態から比べると格段に速い。 (^^)
    Z100fdは、起動時に画面表示と情報表示が同時に行われた。
    また3連続で計測したが起動時間も安定しているようだ。

  • 無操作で一定時間が経過するとオートパワーオフの設定があるので、電源切り忘れのままでもいつのまにか電源が切れてバッテリー消耗が少ない

  • カメラ→PCののファイル転送が遅い
      ※ CLASS 6 SDHC使用 : HDBENCH R11MB/s W6MB/s
      ※ 500MBで10分コース(カードリーダーだと数十秒)
      ※ USB1.1接続になってるわけではないようだ。
        PC2台とUSB-HUBを挟んだりと試したけど変わらず
      ※ xDカードだとさらに遅い
    またカメラをPCにつなぎファイル転送中にキャンセルするとしばらくアクセスできなくなる。
    ファームアップ前もファイルアクセス系が弱いかなとメモしたが、もう少しのようだ。

  • 動画Motion JPEGなのでコーデック必要
      ※ サイズそこそこ 映像はきれい



  • ◇ SONY T200

  • 起動速度はファームアップ前の100fdと比べて速いと思ったが、計ってみると遅い。(^◇^;
    Z100fdの動画で撮影し、カバーを開ききるときのフレームからモニタ表示(T200の場合は情報表示)されるフレームまでのフレーム数より起動時間を計測。
      1回目 2.13 sec
      2回目 2.30 sec
      3回目 2.57 sec
    T200では画面表示→情報表示までに0.3秒くらいかかるようなので、画面が映るまでという体感がもう少し速いので起動が速く感じていたようだ。
    また3連続で計測したが起動時間がだんだん長くなるのはなぜ?? (^◇^;

  • 無操作でもバッテリー切れまで電源オン
      ※ ふと気がつくとバッテリーがレッドゾーン (^◇^;

  • カメラ→PCののファイル転送が速い
      ※ PRO DUO使用 : HDBENCH R11MB/s W6MB/s
        少しだけZ100fdのSDHCより速い
      ※ 普通にカードリーダーの転送速度イメージ

  • 動画MPEG1なのでコーデック不要
      ※ サイズでかい 映像イマイチ(カメラと一緒)でもどのPCでも見れる


  • Z100fdのファームアップで起動速度もZ100fdに軍配。 (^^;
    T200の利点はタッチパネルとISO 3200かな。

    ラジヘリ動画撮ったりしていたら、サイズでかいのでファイル転送系が気になってしまった。
    結局カードリーダー買ったけど。 (^^ヾ

    買ったのは、PLANEX PL-CR30U。
    PLANEXって家庭用(+小規模オフィス)ネットワーク機器が主力だと思っていたのだがカードリーダーも出していたようだ。
    34メディア対応でAmazonで1480円だったので買ってみた。 (^^ヾ

    カードの挿し位置が別に使っているBUFFALO MCR-C12H/U2と同じなので、中身は同じようなものなのかもしれない。
    BUFFALO(全プラ)のと違うのは、がわが金属製の(前面はプラ)ところ。 (^^;
    【2008/02/19 12:26 】
    | ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
    FUJIFILMFinePix Z100fd ファームウェアアップデート 1.00→1.01
    ★ Z100fd ファームアップデートメモ

    本体をUSBに接続してwindowsからファイルを読みに行くと、ずっとアクセスランプ点滅して何も表示されないとか、存在しないbmpファイルとして表示されて操作できないとかあったので不具合解消ファーム出てないかなぁと思い検索。

    ここ→Fujifilm Z100fd ファームダウンロード

    どうやら 1.01 が最新版のようだ。
    1/17にリリースされているようなので、早く気がつけばよかった。 (^^ヾ

    説明には水中撮影時のホワイトバランスとか書いてあるが、そんなレアケースだけですぐにファーム出すか? 絶対他に何か変えてるだろと思い早速アップデート♪

    アップデートは簡単。
    ファームをメモリーカードにコピーしてBACK押しながら電源ON(カバーオープン)。
     ※ BACKはオープンの時だけ押していればいい。

    ファームバージョン確認とアップデート画面になるので、うちのバージョンは 1.00 となっている。
    下の画像はアップ後だが...

    Z100fd ファームアップ


    ACアダプタは買ってないのでそのままバッテリーでアップデート開始♪
    アップデート時間は思ったより短かった、30秒くらい?
    F10の時はかなり時間掛かった気がするので、あっけなく終了。


    ★ Z100fd 新ファーム(1.01)ファーストインプレッション

    さっそく新ファームで電源ON!
    おぉ! 今まで”早く立ち上がれよ!”と思いつつ立ち上がるのを待っていたが、そこそこの速度で起動してる! (゜◇゜)
    時間を計っておけばよかったと思ったがここまで起動が速くなるのは予想外だ。 (^^;
    それでもF10よりは1テンポ遅いくらい。
    ただ今までのとは比較できないくらい速い(というか今まで遅すぎ)。


    USB接続系はとりあえず何回かやってみたけど直ってるっぽい。
    でもこれは常に出ていたものでもないので、しばらく使ってみて判断する。
    写り具合とかその他もしばらく使ってみてかな。

    第一印象は新ファーム イイですね。 (≧∇≦)ノ


    あ、画像の連番はリセットされるのか... ( ̄∇ ̄;)
    もしかしたらT200の方もへたれ部分が直るかもしれんのでファーム検索するか。
    → T200は出てないみたい。 (^◇^;
    【2008/02/09 18:35 】
    | ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
    FUJIFILM Z100fd と SONY DSC-T200 その後 ちょっとだけメモ
    ★ Z100fdのメモ

    ・撮影画像の青が少し強い
    ・カメラをPCにつないだときに、ドライブに割り当てられない?
       ※ ファイラー使ってコピーするのになれているので不便
    ・付属ソフトで撮影写真をPCにコピーすると、新しい物だけコピーにしていても
     新しい日付フォルダ作って全コピーを始める。
       ※ 日付フォルダ作らない設定がわからん... ( ̄∇ ̄;)
    ・F10よりもレンズが暗いため、室内/発光禁止/高感度モードで撮影するときにも
     シャッター速度が2/3位になる。
       ※ 静止した物はOKだが、動きのある物はぼける可能性が高い
       ※ カード型に有利な点も多数あるが、写りメインで考えるなら普通の
         コンパクトの方がいい。
    ・手ぶれ補正はT200よりもよい印象。
    ・その他撮影全般に関しては、あまり不満がない。(起動速度除く)


    ★ T200のメモ

    ・撮影画像の赤が強い
    ・ちょっとボケ気味
    ・むき出しのマルチ接続端子にゴミが詰まりそうだが、頻繁に接続するときには
     ふたをちょっと開ける煩わしさが無くよいかも。
    ・↑の接続ケーブルが専用ケーブル/専用端子なので壊れた/無くしたときには
     純正品を買うしかない
    ・最近発売されたT2はスライドシャッター部分の塗装がはがれてくるらしい。
     うちのT200は今のところそうなっていない
    ・あいかわらず画像はショボい
    ・手ぶれ補正は、気持ち程度。 (^^;
    ・しかし、あいかわらずタッチパネルはイイ!
     が、液晶の写りはボケるしあまりよくない
    ・モニタのリアルタイム表示速度が、微妙に遅い(手ぶれon/off関係なく)


    【2008/02/08 12:28 】
    | ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
    ソニー DSC-T200 のISO 3200モードはどんな場面で役に立つのか? ~夜間 室内 照明なし パート2~
    T200のISO 3200では、ナイトクルーザーの前照灯が明るすぎてその力が発揮されていないようなので、先日購入したホーネットで再度撮影。
    これは前照灯の代わりに、パワーランプ(LED)が前照灯の位置に付いている。

    どうやら8Mモードでしか撮ってなかったようなので、IrfanViewの高画質モードでリサンプリングして640×480に変換。→jpg q95で保存。

    ② 赤LED1個のホーネット

    ◆ SONY T200 - ISO 1600 / SS 1s

    T200H1600.jpg


    ◆ SONY T200 - ISO 3200 / SS 1s

    T200H3200.jpg



    今度はISO 3200でもシャッタースピードが上限の1秒になっているので、シャッタースピードではなく明るさの違いとしてISO 3200を実感できた。 (^^)
    ISO3200では機体の形状が把握できるくらい明るく撮れている。

    こんな撮影シーンがどれくらいあるのかわからんが...
    でもまぁ、ノイズが派手に乗るし使わないとは思うが、他では撮影できない暗さで撮れる利点はあるので、タッチパネルに続くT200の数少ない利点のひとつか。 (^^)


    ちなみに、この暗さで夜景モードで撮ったらどうなるか。

      ◆ SONY T200 - 夜景モード ISO 100 / SS 2s

        T200H夜景



    あ~...やっぱりダメですね。 (^◇^;


    カード型デジカメ FUJIFILM FinePIX Z100fd と SONY Cyber-shot DSC-T200の比較はとりあえずこれでいったん終了。 ∠( ̄∇ ̄)

    何か気がついたらまたメモするか。


    そうそう、気がついた点を思い出した。 (^^ヾ

    ◇手ぶれ防止 Z100fd / T200

    写真撮って比較したわけではないが、Z100fdの方が効いてる。
    暗いところではT200は絶対と言っていいほど手ぶれする。(暗すぎるからかも)
    T200は結構ぼけた画像なので手ぶれに見えるとかもあるが...


    ◇スマイルシャッター T200

    標準設定の"中"にしているが、別にスマイルして無くてもシャッター切られる
    基準がよくわからん
    【2008/02/01 12:40 】
    | ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
    ソニー DSC-T200 のISO 3200モードはどんな場面で役に立つのか? ~夜間 室内 照明なし~
    ISO 3200モードを使えば、シャッタースピードが上がるので普通の室内でも手ぶれせずに撮れる利点があるだろう。
    しかしT200のISO3200モードはノイズがかなり多くなるので、よほどのことがない限り普通のシーンでこれを使うことはないと思う。

    そこで、普通じゃない(?)場面、暗闇の中でどうなるか撮ってみた。

    今回は、SONY Cyber-shot DSC-T200メインで。 (^^ヾ
    高感度モード/マクロに設定。
    夜間に室内の照明をすべて消し、最近買ったラジヘリのLEDの明かりのみの場合でISOモードによる違いを比較してみる。


    ~写真をクリックでVGAサイズに拡大~

    ① 高輝度前照灯を点灯させた状態のナイトクルーザー
      (前照灯+LED3個)

    ◆ SONY T200 - ISO 1600 / SS 1s

    T200NC1600.jpg


    ◆ SONY T200 - ISO 3200 / SS 1/3s

    T200NC3200.jpg


    シャッタースピードが、ISO 1600:1sに対し ISO 3200:1/3sとなったためISO3200の方が暗く写ってしまった。
    少しでも明るい光がファインダー上にあると全体として暗くてもそこに引っ張られるようだ。
    マルチAFだとそんなもんなのかなぁ...
    全体としては暗いのでもっとシャッタースピードのばしてもいいと思うけど。


    富士フイルム( "イ"が大きいことに気がついた。(^^ヾ )Z100fdで、この暗さで夜景モードで撮ったらどうなるか。
    参考までに...

      ◆ FUJIFILM Z100fd - 夜景モード ISO 200 / SS 3s

        Z100NC夜景


       T200では ISO 1600/3200ともにぼけた写真になってしまうが、Z100fdは
       それらと比較してシャープに写っている。
       また前照灯もT200では派手に白飛びしてしまっているが、Z100fdでは
       結構がんばっている。
       しかしこの暗さではそろそろZ100fdは限界か。 (^^ヾ


    暗闇パート2へ続く... ∠( ̄∇ ̄)
    【2008/02/01 12:14 】
    | ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
    富士フィルム Z100fd と ソニー DSC-T200 の比較6 ~昼間 室内 マクロモード~
    ハニビとは別のものでもう一度マクロモードでの比較。

    FinePix Z100fd / Cyber-shot DSC-T200 ともにオート/マクロに設定。
    その他は、ワイド端 / VGAサイズ(8Mでも撮影しているがサイズが大きいので省略) / フラッシュ禁止 / 三脚に固定しセルフタイマー撮影。

    ~写真をクリックでVGAサイズに拡大~

    ◆ FUJIFILM Z100fd

    Zマクロ


    ◆ SONY T200

    Tマクロ



    ◆ Z100fd : T200と比較して、自然な色合いで 解像度も高く明るく撮れている。
        ISO 800 / SS 1/140s
        オートだと高感度になってしまうようなので、明るさに応じて感度調節
        すればノイズも減りそう。 (^^)

    ◆ T200 :やはり赤い。しかもZ100fdと比較してフォーカスが甘い・暗い。
        カメラにあまり詳しくないんだが、ソニーがビデオカメラでもうたい文句
        にしているカールツァイスってあまりよくないのかな?
        それともレンズはいいんだけど、光学系の設計がよくないのかな?
        と、考えてしまう。 ( ̄∇ ̄;)
        ISO 250 / SS 1/40s

        暗いのはもしかして夜景でも出た(と思われる)ファインダー外の明るさ
        のせいか?
        蛍光灯が直上にあったし。でも照明はレンズ方向とは90度違うし
        全然AFに関係なさそうだけど。 よくわからん。

    昼間・夜景につづき、マクロでも富士フイルム FinePix Z100fdの方が私はいいですね☆ o(≧▽≦)b

    あとはZ100fdの起動時間が速くなってくれればなぁ...文句ないんだけど。 (^^;
    【2008/01/31 12:23 】
    | ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
    富士フィルム Z100fd と ソニー DSC-T200 の比較5 ~夜間(夜景) ISO高感度モード
    夜間 / 夜景 撮影時の比較3。

    FinePix Z100fd / Cyber-shot DSC-T200 ともにISO高感度モードに設定。
    その他は、ワイド端 / VGAサイズ(8Mでも撮影しているがサイズが大きいので省略) / フラッシュ禁止(昼間なので光るはずないが)/ 三脚に固定しセルフタイマー撮影。

    ~写真をクリックでVGAサイズに拡大~

    ◆ FUJIFILM Z100fd - ISO 1600

    Z夜景1600


    ◆ SONY T200 - ISO 1600

    Z夜景1600


    ◆ SONY T200 - ISO 3200

    T夜景3200




    夜景をきれいに撮るには向かないと思うが”高感度ISOモード”での比較。

    ◆ Z100fd:ISO 1600に設定し撮影。シャッター速度は通常撮影の上限
          1/4secとなっている。
          やはりZ100fdの夜景モードと比較して高感度モードを使用した
          ことによるノイズが目立っている。 また少し暗い。

          ということで、今回撮った中では、Z100fd夜景モードが一番いい
          ようだ。 (^^)
          これ↓
          Z夜景夜景




    ◆ T200 :ISO 1600と3200でそれぞれ撮影。シャッター速度は、
          ISO1600/SS 1/4sec , ISO3200/SS 1/8sec であった。
          ISO 1600と3200での明るさをチェックしようと思ったのだが、
          ISO 3200の時にISO 1600と比較し変わらない結果となった。
          これはシャッター速度が半分になっていることが原因と思われる。

          今回の撮影とは別に撮ったときには、ISO3200モードの場合、
          夜なのに空は真っ白くなり、明かりのところは白飛びし、全く
          雰囲気のない下品な画像になったのでそうなることを期待して
          撮ったのだが

          あと3200と1600で明るさの差はないが、3200だと赤っぽく
          写ってる。(赤っぽいのはソニーの伝統?初めてサイバーショット
          買ったのでよくわからんが)
          とりあえず高感度モードでもイマイチ。 (^^;;;

    T200で1600と3200で変わらなかったのは、もしかしたら撮影場所にあるのかもしれない。窓際に三脚をたてて撮影したが、ファインダー内の撮影対象の夜景以外は、室内(棚の影の多少 暗い場所だが)であるため外よりは明るい。
    そういったことから、ファインダー外の明るさまでT200がオートフォーカスに反映してしまい、被撮影対象の明るさを誤判定しているのではないかと思う。

    ISO 3200はスナップで撮ったときはISO 1600よりかなり明るく撮れていたので、また別途 場所を変えて撮影してみることにする。


    夜景はこんなところで。 (^^ヾ
    あとはマクロと暗闇で撮ったものの比較に続く・・・ ∠( ̄∇ ̄)
    【2008/01/30 14:14 】
    | ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
    富士フィルム Z100fd と ソニー DSC-T200 の比較4 ~夜間(夜景) 夜景モード~
    夜間 / 夜景 撮影時の比較2。

    FinePix Z100fd / Cyber-shot DSC-T200 ともに夜景モードに設定。
    その他は、ワイド端 / VGAサイズ(8Mでも撮影しているがサイズが大きいので省略) / フラッシュ禁止(昼間なので光るはずないが)/ 三脚に固定しセルフタイマー撮影。

    ~写真をクリックでVGAサイズに拡大~

    ◆ FUJIFILM Z100fd

    Z夜景夜景


    ◆ SONY T200

    T夜景夜景




    夜景撮影に特化した”夜景モード”での比較。

    ◆ Z100fd:夜景モードの場合ISO 200 , シャッター速度 3 secが上限となるようだ。
          今回はISO 200/SS 2秒での撮影となった。
          感度を抑えているためか他と比較してノイズも抑えられ、シャープに撮れている。
          また画面も今回撮影した中で一番夜景らしくきれいに撮れた♪ (^^)

    ◆ T200 :SONYの場合、画面上に感度表示が無く、上限がどこかわからんが、今回は ISO 100/SS 2秒での撮影となった。
        しかし、オート同様Z100fdよりも暗くなっていて、単にオートの時と夜景モードの違いがよくわからん。 ( ̄∇ ̄;)


    夜景(夜間)撮影 高感度ISOモード編に続く・・・ ∠( ̄∇ ̄)
    【2008/01/30 11:58 】
    | ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
    富士フィルム Z100fd と ソニー DSC-T200 の比較3 ~夜間(夜景) オート~
    ここからは、夜間 / 夜景 撮影時の比較。
    夜景...というほどきれいなものではないが... ( ̄∇ ̄;)
    昼間と同アングル。

    夜間は撮影モードにより3パターン(オート/夜景/ISO高感度マニュアル)撮ったので、まず1番目 夜間:オートの場合。

    FinePix Z100fd / Cyber-shot DSC-T200 ともにオートに設定。
    その他は、ワイド端 / VGAサイズ(8Mでも撮影しているがサイズが大きいので省略) / フラッシュ禁止(昼間なので光るはずないが)/ 三脚に固定しセルフタイマー撮影。

    ~写真をクリックでVGAサイズに拡大~

    ◆ FUJIFILM Z100fd

    Z夜景オート


    ◆ SONY T200

    T夜景オート



    ”オート”は夜景に適していないことは承知の上での比較
    シーンに合わせて設定せず、全てオートで撮影した場合どうなるのかという視点で。

    ◆ Z100fd:オートの場合ISO 800 , シャッター速度 1/4 secが上限となるようだ。
        オートでは暗く夜景撮影に向かないが、T200より明るく撮れている。

    ◆ T200 :こちらもオートの場合ISO 800 , シャッター速度 1/4 secが上限のようだ。
        しかし、Z100fdよりも暗くなっていて、オートではかなりきつい。
        レンズもZ100fdよりもカタログ上明るいし、より高感度なモードを搭載しているので少し期待したのだが、どうもオートでの夜景は苦手みたい。


    夜景(夜間)撮影 夜景モード編に続く・・・ ∠( ̄∇ ̄)
    【2008/01/30 11:53 】
    | ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
    富士フィルム Z100fd と ソニー DSC-T200 の比較2 ~昼間 くもり オート~
    昼間(ちょっと暗めのくもり)の撮影画像比較

    FinePix Z100fd / Cyber-shot DSC-T200 ともにオートに設定。
    その他は、ワイド端 / VGAサイズ(8Mでも撮影しているがサイズが大きいので省略) / フラッシュ禁止(昼間なので光るはずないが)/ 三脚に固定しセルフタイマー撮影。

    ~写真をクリックでVGAサイズに拡大~

    ◆ FUJIFILM Z100fd

    Z昼間オート


    ◆ SONY T200

    T昼間オート


    ◆ Z100fd:まずまずですね。 画像もシャープ。 (^^)

    ◆ T200 :前回のマクロオートと同様、赤っぽい画像(夕焼けではない)。
          Z100fdに比べるとぼけ気味。(赤いからそう見えるのかもしれん)
          オートはダメっぽいですね。 (^^;
          というか、タッチパネル以外は...


    夜景(夜間)撮影編に続く・・・ ∠( ̄∇ ̄)
    【2008/01/29 22:00 】
    | ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
    FinePix Z100fd / サイバーショット DSC-T200 室内撮影比較
    昼間・室内(蛍光灯ON)での撮影
    Z100fd / T200ともにVGAサイズ/auto/マクロ/フラッシュなし
    同じ姿勢でカメラを持ち替えて撮影
    VGAサイズなので無加工

    ◆ FinePix Z100fd

    Z100fd.jpg


    ◆ サイバーショット DSC-T200

    T200.jpg



    T200の方が赤く写ってる。
    2回撮って2回とも赤っぽく写っているのでautoではそういう傾向にあるのかも
    しれない。
    これは後ろに赤いナイトクルーザーの機体を入れたときにそうなっていて、手前の
    ハニービー単体で撮影すると ちゃんと?シルバー色(青)っぽく写ってる。
    こんな感じ↓

    T200-2.jpg


    赤っぽい色が画面内にあると、auto調整が赤っぽくする傾向にあるのかもしれ
    ない。
    プログラムモードで撮ると、マルチAFではハニビ単体でも赤っぽい。
    スポットAFにすると青っぽく(シルバーっぽく)写ってる。
    Z100fdよりもさらに青が強い感じ。
    場面により使い分けがかなり必要なのかなぁ。

    T200は液晶モニタ表示とか、メニューの使い心地とか、操作感とかマイナス
    イメージが多いんだけど、使っているうちにタッチパネルが非常にプラス
    ポイントで魅力的★ (≧∇≦)ノ
    タッチパネルだとT200くらいの3.5インチ液晶じゃないとごちゃごちゃして
    押しにくそうだけど、かなりいい。 (^^)
    それだけにもう少しがんばって欲しかった...

    Z100fdの方は、普通。 (^^ヾ
    ちょっと青みが強いかな。蛍光灯を付けている影響もあるのかもしれない。
    全体的には操作系も含めて変なクセはない感じかな。

    あ、でも前のレビューでも書いたがメニューが1列で使いにくい。
    タッチパネルになれてくるとなおさら使いにくい。
    でも操作系や写真を含めて安定して使えそうな感じ。


    ついでにちょっと古い機種だけど
    ◆ FinePix F10

    F10.jpg


    あ~...古いけどF10が一番いい感じだな... ( ̄∇ ̄;)
    やっぱカード型だと最新型でもこんなところか。


    あと、Z100fd / T200とも電池を結構食う気がする。
    まだそれぞれ充電1回だけど、F10の時はかなり使わないと充電が
    必要なかったことを考えると結構減りが早い。
    【2008/01/26 15:30 】
    | ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
    FinePix Z100fd と サイバーショット DSC-T200 のモニタ表示補足
    あまり実用的でない場所で比較しているのだが... (^^;

    住宅地の夜間、蛍光灯の街頭がひとつしかない場所での比較

    Z100fd : モニタ画像は街頭の光が届く範囲ははっきり表示する。
           しかしコントラストが強いため、光のあまり届かない範囲は黒つぶれしてよく見えない。
           写真を撮るとISO1600では少し足りない感じで、暗い感じ。

    T200 : モニタ画像がガンマ掛かったように白く浮き、さらにぼけていてよく見ないと何が表示されているかよく分からない。 (^^;
         写真を撮るとISO3200が効いていて かなり明るく撮れるが、蛍光灯や少しでも光のあるところは白飛びして何が映っているかよく分からない。


    もう少し昼間のまともな時間帯で比較しないと何とも比較になっていない気もするが、せっかく高感度モードを搭載しているのでこういう比較もいいだろうと思う。

    今度FUJIFILMから出る F100fdの方はISO12800モードがついているらしいが、かなり暗いところでも撮れるのだろうか?
    でもZ100fdもT200もそうだが、暗いところで撮ると写真には写っているが、撮るときのモニタは黒く表示されてなにを撮ろうとしているのかわからない。
    もうすこしモニタの表示感度が上がるといいけど。
    暗いところでは1frame/secくらいでいいので。
    【2008/01/26 00:28 】
    | ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
    FUJIFILM FinePix Z100fd をちょっと使ってみた印象とか感想
    合わせてこちらもまとめ。 買ったのはシルバーですが、ガンメタっぽい色でイイ感じです。
    T200もZ100fdも5倍ズームのカード型デジカメで、それぞれSONY/FUJIFILMの上位機種に当たるようですね。

    とりあえずメーカページ
     http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepixz100fd/


    T200が F3.5/ISO3200、Z100fdが F3.8/ISO1600ですが、Z100fdの方が夜景もきれいだし暗い場所にカメラを向けても液晶モニタにはっきり写って見やすいし、どうしても真っ暗な場所で撮りたい人以外はZ100fdがいいと思う。

    ボディの表面加工は、
     Z100fd:ヘアライン+コーティング(つや有り)
     T200 :ヘアライン
    という雰囲気。

    あとZ100fdのメモリーはSDとxDが使えるが、T200はいつも通りメモステ。

    見た目はこんな感じ。
    角張ったデザインで、私は好き☆ (^^)

    Z100fd-01.jpg


    ファインダー側はこんな感じ。
    使い慣れたFUJIFILMの配置。というか現在は各社こんな感じか。

    Z100fd-02.jpg



    ◆よい点 ○ T200との比較がメインで
     ・スライドを閉じた状態だとデジカメっぽくない
     ・こちらは角張ったイメージのスタイリッシュなデザイン
     ・レンズカバーのスライドが、非常になめらかに斜めに動く(当初斜めはどうよ?と思ったが、普通にホールドした状態でとても開けやすい)
     ・液晶モニタの輝度調整範囲が広い+5~-5
     ・暗い場所でも液晶モニタ表示をコントラストを付けてしっかり表示/輪郭もぼけにくい(もちろんノイズは乗ってくる)
     ・夜景もきれい(夜景モードを使うのが初めてなのでT200と比較して / 夜景モードではISO200でシャッター速度3秒まで)

    ◆悪い点 ×
     ・T200のタッチパネルをしばらく使うと、メニュー表示して選択がちょっとめんどくさくなる
     ・メニューが1列(撮影モードも含めて)に表示されるので、選択したメニューにたどり着くまでに時間がかかる
     ・起動時間が遅い


    Z100fdは安定したカメラの作りなので、よい点を上げろと言われても基本機能はカメラだから当然と思ってしまうので列挙するのは難しいなぁ (^^;;;

    F3.8/ISO1600なので、現在所有していたF10 F2.8/ISO1600と比べてかなり暗い画像になるんだろうな...と思っていましたが、全然そんなことはなく明るくきれいに撮れるようです。
    カメラに詳しくないのでよくわかりませんが。 (^^ヾ


    とりあえず夜間とさわってみた感じですが、カード型デジカメは今のところ FinePix Z100fd の圧勝ですね。
    お値段も安いですし。 (^^)

    【2008/01/24 15:10 】
    | ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
    SONY Cyber-shot DSC-T200 をちょっと使ってみた印象とか感想
    カード型デジカメを初めて買ってみたので、FinePix Z100fdと比較して手に取った感じや夜の室内、夜景等を扱ってみたときのメモをまとめてみる。

    とりあえずメーカページ
     http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-T200/index.html


    見た目はこんな感じ。
    買ったのは黒。
    端に付いているかざり兼ストラップ付けのデザインはよい感じ☆

    T200-01.jpg


    ファインダー側はこんな感じ。
    3.5インチのタッチパネル液晶で全面が埋め尽くされている。
    タッチパネルってどうよ?と思ったが、かなり使いやすい♪ (^^)

    T200-02.jpg



    まだ買ったばっかりなので写真の写りはこれから見ていくとして、見た目と使いやすさの
    ◆よい点 ○
     ・スライドを閉じた状態だとデジカメっぽくない
     ・端に付いている金具がちょっとおしゃれ
     ・タッチパネルに表示されているメニュー(ISO/撮影モード/フラッシュ/マクロ/画像サイズ等)に1タッチでアクセスでき、素早く変更できる。
       ↑これは最もよく感じた点
     ・ISO3200ではかなり暗くても写る(写真とは言えない写りではあるが、とりあえず写る利点がある)
     ・起動時間が早い
     ・構図を決めたあと、画面をタッチした位置でフォーカスを合わせることができる

    ◆悪い点 ×
     ・液晶モニタの表示がざらつく(画素数が一般的な2.5インチ液晶程度しかない)
     ・液晶モニタの表示が白っぽい(ガンマを+にかけた感じ)
     ・暗いところでの液晶表示が上記白っぽい+ぼけててよく見えない
     ・モニタの輝度調整が2段階しかない
     ・レンズカバースライドの動かしたときの感触が安っぽい(アルミの薄い板をスライドさせている感じで硬性感が無く、じゃりっとした開け心地)
     ・レンズカバーが上下にスライドなので、ホールドした状態では非常に開けにくい
     ・タッチパネルに表示されたメニュー以外の項目が、HOME/MENU/DISPに分割配置されていてどこにあるかわかりにくい(DISP以外は、HOMEにぶら下げるだけで使いやすくなると思うんだが...)
     ・ズームがノートPCのThinkpadとか東芝の真ん中に●ポインタがあるタイプのような使用感(私はどちらも好きではない)
     ・ズーム速度が遅い
     ・夜景モードではあまりきれいに撮れない(ISO高感度にするとざらつくし、明るく飛びすぎて絵にならない/FinePixと比較して)
     ・端の金具がカッコイイのに、ストラップが標準のショボいやつ
     ・USB等の接続コネクタがT200の場合むき出しなんだが、しばらく使うとゴミとか詰まってこないか心配

    ...悪い点が目に付きすぎて... (^◇^;

    Cyber-shotシリーズはかなり前から出ているシリーズなので、完成度高いだろうと思って買ったのですが、カメラとしては今ひとつですねぇ...

    カード型デジカメなのでこんなものってことかもしれませんが。 ( ̄∇ ̄;)
    でもタッチメニューは改善すればかなりいいと思う☆
    こういう新しさはSONYらしいところなのかな。
    次次世代くらい(もしくは他社)に期待☆ (^^;





    <追記>
    T200の接続コネクタむき出し部分

    T200-03.jpg


    どんどんゴミが詰まっていきそうですが、大丈夫なのかしら?

    【2008/01/24 15:03 】
    | ☆ デジカメ ★ | コメント(1) | トラックバック(0) |
    デジカメ履歴★ Canon → Nikon → Fujifilm → sony T200 / Fujifilm Z100fd ?
    コンパクトデジカメを買ったので、その前に購入履歴を整理。

    1代目 Canon A50
     130万画素機。 IXYシリーズが出る前のCanonのデジカメ。

    2代目 Nikon Coolpix E-995
     300万画素機。 レンズ部分が回転するのでモニターを見ながら自分の方向にレンズを向けることもできた。 絵の作りは好きなので、今でもたまに使用。

    3代目 Fujifilm Finepix F10 (現在使用中)
     600万画素機。 高感度が当時すごくて、今でもお気に入りの1台。 手ぶれ補正やシーンセレクトがないのですこし昔の感じがしてきたが、十分な性能を持っていると思う。

    4代目 Sony T200
    5代目 Fujifilm Filnepix Z100fd
    800万画素機。 カードタイプが欲しくて購入。
     結論を先に書いてしまうと、sonyは、カメラとして×。タッチパネルのアイコンから調整できるのは○。デザインで選ぶならいいが、写真機として選んではいけない。

     Fujifilmは、写真機として○。 sonyとの違いはiso3200があるかないかだが、ノイズバリバリでも暗闇で撮るのがメインならsony。通常の室内や屋外や夜景等の環境で撮るなら圧倒的にFujifilm。 モニター表示もsonyのガンマがかったような白っぽい画面とは比較にならない。
     デザイン的にも、私はこっちの方が好き。 スライドレンズカバーもスムーズに開く。sonyは安っぽい感じ。

    【2008/01/24 00:36 】
    | ☆ デジカメ ★ | コメント(0) | トラックバック(0) |
    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。