スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
WD750BPVTをサイズのUSB3.0ケースに入れ替えてベンチマーク (゜◇゜)
USB3.0の マイクロB - Aコネクタなケーブルは、玄人志向のケースに付いてきた1本しかないため、とりあえず A-Aで接続でき USB3.0ケーブルも2本あるサイズのHDDケースに入れ替える。 (^^;

HDD載せ替え


先日、締まらないネジ対策として フェイス部分を点で瞬着したが、そんなものはすでに外れていた。 (^^;;



開けたついでに。。。

サイズHDDケースの収納方法は、箱の内側に切られたスリットに沿って基板を挿入していき固定する方法だが、

 スリットのガタが大きすぎて、持ち運ぶとHDDがガタガタ動く。 (^◇^;



以前から気になっていたんだが、これが不良セクタ多発の原因かもしれないので、

ガタつき対策


スペーサー(紙をちぎって折りたたんだだけ (^^; )を基板横に少しだけ入れてガタつきを抑えてみる。 (^^ヾ

 これで ケースを振っても、カタカタいわない♪ (^^)


締まらないネジの方は、今回はネジに瞬着付けて固定してみた。 (^^ヾ



さて、すでに320GBくらいファイルを転送した後だが、玄人志向のケースと サイズのケースでベンチマーク比較。

玄人志向ケースサイズケース
CDM301-WD750-used.jpg
CDM301-WD750-used-Scythe.jpg



全く変わりませんでした。 (^^;;;


とりあえず、これで一段落。
スポンサーサイト
【2011/09/02 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
WD750BPVTを玄人志向のUSB3.0ケースに入れてベンチマーク (゜◇゜)
初WesternDigital製2.5インチHDDを玄人志向のUSB3.0ケースに収めたので、とりあえずチェックディスクをかけた状態で寝る。 (^^;

 ※ 最近のドライブは大容量すぎてチェックに数時間かかるので、寝るときにかけてる



朝、起きたら チェックディスクも完了していて、不良セクタも0♪ (^^)

新品なので当然0だろう。。。 とは思っていても、一応 HDDを購入したときは必ずチェックしてます。 (^^ヾ



で、ケースをさわってみると。。。

 熱っ!! ∑∑∑(゜◇゜;)

WesternDigitalのドライブって、今まで何台か使ってきたHGSTドライブよりもかなり熱いです。 (^^;
USB3.0のアルミケースが 昔の3.5インチ7200rpmHDDのような熱さ。 (^◇^;

価格比較サイトで”ちょっと熱い”というような書き込みを見た気がしますが、私的にはかなり熱いです。 (^^;
大丈夫かな~・・・

まぁ、そんなに壊れたとは聞かないので、WesternDigitalでは これが”調子のいい熱さ”なのかもしれない。 (^^;;



さて、本題のWD750BPVT in 玄人志向USB3.0ケースでのベンチマーク。 (^^ヾ

CDM301-WD750-玄人志向USB3


シーケンシャルは結構速い気がするけど、ライトが あまり出てない気がする。 (゜◇゜)



比較のため、30%しか空き容量が残ってない2年前のHGST 2.5HDDを サイズのUSB3.0ケースに入れて取ったベンチマーク。 (^^;

70%使用した2年前のHGSTと比較


あまり参考にならないかもしれないが。。。

でも、やっぱり比較してみると、30%しか空きのないHGSTと比較して アレなので、WDのライトは遅い傾向なのかな?


もうちょっと速度が出るかな?と思ってたんだけど、容量と速度の両方を評価して 現状維持というか 同じレベルというか、そんな感じで 容量は250GB増えたので、まぁいいか。 (^^ヾ
【2011/09/01 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
USB3.0 HDDケースも新しいのを買ってみる (^^ヾ ~玄人志向 GW2.5BM-SU3/GG
先日購入したのが、一番安い価格帯で検索して サイズ製の1800円くらいだった気がするので、それを基準に適当検索。 (^^ヾ

GW25BM-SU3GG.jpg


今回は 玄人志向のGW2.5BM-SU3/GG。


Amazonで検索して、百式カラーが 一番安かった のでゴールド。 (^^;

ちょっと弱いかもしれん。。。 (^◇^;
いや、KOG色と思えば強いかもしれん。 (^^;;;


箱ウラ。

裏


取り付けは簡単そうだ♪ (^^)



BOXオープン♪

内容


シンプルに 箱とケーブル。



ん??

接続ケーブルのPC側は100%規格品なので問題ないけど、リムーバブルBOX側は特殊コネクタが多いので いつもは規格品を選択して買うのだが、

コネクタ確認忘れてた


あれ? 横に2つ繋がった、特殊コネクタ? ∑(゜◇゜)

マイクロB?


と思ったが、USB3.0のマイクロBコネクタがこの仕様な気がする。 (^^ヾ

玄人志向のHPを確認すると micro-B と書いてあるから、たぶんこれがUSB3.0のマイクロBコネクタだと思われる。



本体はスライドさせると、3枚おろしにできる。

本体3枚おろし


何か、サイズのUSB3.0ケースと比べて、基板が小さい。 (゜◇゜)

HDDは裏からネジで留めるだけなので、サクッっと装着。
特に ネジが付いてないとか、固定できないとか、(サイズの時のような)不具合は感じなかった。 (^^;



サイズのUSB3.0ケースと大きさ比較。
 ※ 左:玄人志向 右:サイズ

サイズと大きさ比較


玄人志向の方は HDDサイズという感じで、結構小さいです。 (^^)


つづく~
【2011/08/31 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
不良セクタが発生したので、2.5" HDDを更新♪ ~初めてのウエデジ2.5 WD7500BPVT
いつも持ち歩いている2.5" HDDに不良セクタが発生したので、早めにHDDを交換しておく。 (^^ヾ

不良セクタが発生したHDDは 一応500GBの容量があるし、バックアップとかテンポラリくらいには使うつもりですが。 (^^;


今まで使ってきた2.5インチHDDは、Toshiba~HGSTの流れでそれ以外のメーカーは使ったことがないな~ と。 (゜◇゜)
それぞれ2年周期くらいで容量不足か不良セクタが発生しだして交換してきているので、今回は たまに違うメーカのを買ってみようかと。

Seagateは いいんだけど、何となくアクセス不能祭り以来 手が出ないし、三星は 大容量で安いけど、数年前に使ったことがある当時大容量3.5インチHDD 何機種かが ”これは10年前の設計か?? (^◇^; ”というくらい爆遅で、それ以来イメージ最悪なので買う気無し。 (^^;

で、3.5インチではいくつか買っていて特に不満もなかった Western Digitalのものを買ってみました♪ (^^ヾ

HDDはCFD扱い


バルク品なので、CFD扱いのようですね。



”3年保証”ってなってるけど、

3年保証


不良セクタくらいでは交換してくれないかな? (^^;



箱の中には、

WD-750GB.jpg


ポロッと HDDが入ってます。 (^^;



容量、型式は、

WD7500BPVT.jpg


WD製750GBのWD7500BPVT



2.5インチHDDが 750GBで5000円くらい。 ∑(゜◇゜;)

何か凄く安く感じるんだけど、3.5インチの3TBが1万切る時代だからな~ (^^;
まぁ、こんなもんか。


今までのが500GBで容量が足りなかったこともあり、1TBモデルでも(お値段的にも)よかったんだけど、1TBは12.5mm厚だったのでちょっと重くなるかな~とか、汎用性を考えて9.5mm厚の750GBの方を買ってみた。
今のよりも250GB多いし、しばらくは使えそうだし。 (^^)


つづく~
【2011/08/25 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
PC用(爆安)ワンセグチューナー ゾックス製 DS-DT305WH 設置 (^^ヾ
とりあえずノートPCに視聴ソフトを入れて、部屋の中でどこが一番電波が強いか探る。 (^^ヾ

なにせ、部屋の中では(窓から1mの席でも)ケータイ ワンセグすら1局も映らない電波環境なので。 (^^;;;



とりあえず 窓近くの席でDS-DT305の接続と視聴ソフトのセットアップ。

ソフトのシリアルがCDROMに印字されているので、インスト中にCDを取り出すのがめんどくさい。。。 (^^;



ダメ元で局サーチしてみたが、

ケータイワンセグでは入らない場所でも、DS-DT305だと入りますねぇ Σ(゜◇゜)

ケータイよりもアンテナが長い分、ゲインが大きいのかもしれない♪



部屋を歩きながら最適な受信ポイントを探したが、ほぼ全局映るようにするためには 窓ギリギリまで行かないとダメっぽいみたい。
それでもテレ東だけ映らないけど、ケータイワンセグだと 窓ギリでもカクカクで3~4局しか映らないし、PCワンセグの方が感度がいい感じ♪ (^^)




部屋の中の受信可能ポイントもわかってきたので、14インチブラウン管TVへワンセグ画面を表示させて普通にテレビを見ているようにする方法を考える。 (^^ヾ
 ※ 基本的にNHK総合が映っていればいい

TV近くのPen4端末にMatroxのG450eTVが載っていたので、”これのDVDMAX機能を使ってオーバレイ画面をTVに出力する”というのが基本路線で検討。 (^^ヾ



PCワンセグ画面をTVに映す方法 その1

付属ソフトが オーバレイであれば、一番簡単♪ (^^)

でも付属の視聴ソフトは、予想どおりオーバレイじゃないっぽい。。。 ( ̄∇ ̄;)

ワンセグソフトは全画面表示もできるが、PCをTV専用にしたくなかったので別方法で再検討。




PCワンセグ画面をTVに映す方法 その2

オーバレイをメインに考えて。。。
端末構成
  ワンセグ受信PC with 画面範囲指定エンコード
    │
  Windows Server 2003 or 2008R2
   ストリームサーバからライブ配信 (^^;
    │
  Pen4端末 でメディアプレイヤーでストリーム再生
   そのオーバレイ画面をMatrox G450eTV経由でTVに映す
    │
  14インチTVのビデオ入力


こんな感じ? (^^;;;


これの設定はカンタンなんだけど。。。

 20分くらいしたら、0.1fpsくらいになって ほぼ静止画状態。 ( ̄∇ ̄;)


静止画状態になったときに他の端末で見てみると、エンコードはちゃんとやっているっぽいし、ストリームサーバーも動いてるっぽい。

いろいろ設定を変えてみたが。。。 う~ん。。。 わからん!! (^◇^;




PCワンセグ画面をTVに映す方法 その3

ということで、Pen4端末をマルチに使うことをあきらめ、全画面再生モードでTV出力するしかないか。。。 (^^;

で、作業開始し 視聴ソフトのセットアップと USBワンセグチューナーだけ窓ギリに設置するため5mのUSB延長ケーブル(規格最大長)を買ってきて設置。


映してみると。。。

 おや? オーバレイじゃないけど、なんか画面だけTVに映ってる。 ∑(゜◇゜)

G450eTVにそういう機能ってあったのかな?
視聴ソフトを最小化してしまうと オーバレイと違ってTV画面も消えちゃうし。



まぁ、これでTVも見れるようになったし(テレ東除く)、作業完了☆ (^^)


ワンセグは15fpsなのでカクカク感はあるけど、処理落ちのカクカクと違って一定間隔のカクカクなので まぁまぁかな。 (^^;

ただ、窓ギリでもアンテナ向きで受信局数が半減するような劣悪電波環境なので たまにコマ落ち(1フレーム程度の軽微なコマ落ち)するけど。 (^^;;;
 ※ その状況でも 音切れはないみたい


解像度的には 14インチブラウン管TVでは十分という感じで、文字も読めるし 画質的にもH264なので問題なし♪ アナログ時代より鮮明に。。。 (^^;;;
TVスピーカーから出てくる音も自然なのでOK♪ (^^)


1290円のチューナーでこれだけ映ってくれれば満足です! (≧∇≦)ノ


あとは、窓ギリに設置してあるので、耐久性はどうかというところですが。。。 どうでしょう? (゜◇゜)
一応 本体は遮光板として、ダンボールを貼り付けてますが。 (^^;
【2011/08/22 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(10) | トラックバック(0) |
いつも持ち歩いている 2.5”HDDがアクセス不能。。。 ( ̄∇ ̄;)
朝、自宅で問題なくアクセスできていたポータブル2.5”HDD(少し前にメモしたUSB3.0のやつ)だが、会社に持ってきたらアクセス不能。。。 orz


でも、ちょっとだけ生きてる感じで、

・ドライブレターは 付いているが、ボリュームラベルは出てこない
・ドライブにアクセスするとxpが半フリーズ(マウス移動以外の操作ができない)状態が数分続く (^^;




xpは休止状態から復帰させて使ったので、一応リブートしてみる。 (゜◇゜)
 ※ 頼む~~~

 → 再起動しても状況変わらず。 ( ̄∇ ̄;)



とりあえず コマンドラインからアクセスしてみると、

 → インページ操作の実行エラー? (゜◇゜)


とかいわれて、アクセスできない。
なんのこっちゃ。 (^^;



インページエラーを検索してみると、とりあえずチェックディスクコマンドで直りそうなので、とりあえず "chkdsk" だけで試してみると。。。

 エラーたくさん!!! (^^;;;
 画面が何ページか一気にスクロールしていくくらい。 (^^;;;


まとまった領域で壊れたのかな?


で、途中で止まって数十分。
進む気配がないので強制終了。 ( ̄∇ ̄;)




次に"chkdsk -r"で 修復オプションを試す。

 ディスク領域が不足していて直せません
 領域を確保して再トライして下さい


のようなことを言われて また同じようなところで止まってるっぽい。

領域を確保しろっていわれても、アクセスできないからchkdskかけてるんだが。。。 (^^;


ディスク容量は 130GB/500GBくらいあまってるんだけど、それでも容量足りない?
それとも直せないほどに壊れまくってる? (^^;;



chkdskでの修復はあきらめ、ここでファイル修復ソフト:ファイナルデータを持ち出す。 (≧∇≦)ノ
 → アクセスできて、いつものファイル群が見れる♪ (^^)
   だけどHDDの型式が化けまくってる。。。

現状でファイナルデータが最終手段のような気もしたので、ほとんどのファイルを半日かかってバックアップ。 (^^ヾ
 ※ その後 ファイルを確認したら、数百Mのファイルが32kとかバックアップできてないファイルも多数あったが。。。 ( ̄∇ ̄;)




一応のバックアップは採れた気がするので、別端末で試してみる。 (^^ヾ

Windows7端末につなぐと、ボリュームラベルも見えてるしアクセスもできる♪ (゜◇゜)

7は エラーを無視して読み取ってくれるのか? (^^;



次にxpでは動かなかった、"chkdsk"を とりあえず-fオプションでかけてみる。

 Windows7では修復されてるっぽい♪
 だけど、xp同様 途中で止まった。 (^^;


強制終了して、もう1回

 → やっぱり同じところで止まって進まない。



その後ファイナルデータも試してみたが、途中で止まって読み込めなくなった。 (^^;;;




ついに終了か? という空気が漂う中、またxpに接続替え。 (^^ヾ

 → ボリュームラベル復活、アクセス復活♪ (^^)

Windows7で途中まで動作したchkdskが効いたのかな?



次にxpでさっきはダメだったchkdskをかけてみる。 (゜◇゜)

 → おおっ!! chkdsk -f が走ってる!! (≧∇≦)ノ



結果、4kBの不良セクタ発見。

購入後2年くらいのHDDだが、毎日 通勤でバッグにポロッと入れて持ち歩いているので、まぁ寿命的にはこんなものかな? (゜◇゜)
いままでのもそれくらい周期で替えているし。



-fオプションで4kBの不良セクタを見つけてきたので、"chkdsk -r"オプションでディスク全域をチェック。

 → 不良セクタが12kBに増えました。 (^^;;


HDDで4kBの不良セクタは結構発生するけど、12kBも一度に大量発生したのは初めてかな~・・・
いつもはその前に壊れている気がするし。 (^◇^;



ということで、迷わずHDDを発注。 (^^ヾ
最新 最重要データの持ち運び用なので。



最後にもう1回chkdskをかけるとまたエラーを見つけてきたので修復。

その後 2回くらいかけたけど問題なさそうなので、これで終了かな。



結局ファイナルデータのバックアップは使えないファイルもあったので、chkdskの修復の方が今回は成績がよかったですね~ (゜◇゜)
全ファイル確認なんてできないけど。。。

新しいHDDが届いたら、バックアップしてあるところまではRAIDから復旧させて、最新のファイルだけはしょうがないのでこの修復したディスクから使うか~ (^^ヾ
【2011/08/19 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
PC用(爆安)ワンセグチューナー ゾックス製 DS-DT305WH を購入♪ (^^;
地デジ完全移行にともない、会社のブラウン管TVも映らなくなった。 ( ̄∇ ̄;)

しかも窓が送信局と反対方向なので、地デジチューナー(フルセグ)に 今まで地アナで使っていた自作室内アンテナを付けても

  レベル0 (^◇^;


お外用のデカいアンテナを室内に仮置きしたらレベル24まで来たが、当然そんなレッドゾーンのレベルでは受信できない。 (^^;;;


でも、窓際に行くとケータイのワンセグは微妙に映るんだよね~・・・ (゜◇゜)





ということで!!!

箱


試しに 爆安のワンセグチューナーを買ってみました☆ (≧∇≦)ノ



ゾックス製 DS-DT305WHという機種。

 → ゾックスのDS-DT305シリーズのページ



なんと、送料をいれても 1590円(本体価格1290円)♪ ∑∑(゜◇゜;)



そんな爆安製品だけど、

箱ウラ


予約録画もできたり、外アンテナ接続用のコネクタも付いているみたい。 ∑(゜◇゜)



確かにワンセグだとフレームレートがフルセグの半分の15fpsなので カクカクするかもしれないが、まぁ 見れればいい。 (^^;

あと解像度が320×240なので、14インチブラウン管TVに映したときにどれくらい文字が読めるか、かな。 (^^ヾ


でもワンセグは解像度が320×240もあるので、VHSビデオより高解像度な気がする。 (^^;;;



本体は、

DS-DT305WH.jpg


ちょっと前のUSBメモリーのような形状。 (゜◇゜)

これにUSBコネクタ部分のキャップも付いているので、見た目はUSBメモリー。 (^^;



ウラ。

DS-DT305WHウラ


”Digistance”というロゴが書かれているが、レジスタンスをもじって 何かと戦っているのか? (^^;


製造は、いつもの高速脱線の国。

そういえば、元箱の写真と現物と、アンテナがちょっと違う気がする。 (^^;


つづく~
【2011/08/18 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
地デジ外付けチューナーの電源を切り忘れるので、連動タップを入れてみる (^^ヾ
TVのアナログ放送が終了して、うちのブラウン管テレビは外付け地デジチューナーでの運用になった。

予想どおりさらにテレビを見なくなったが(特に帰宅後)、朝の出かける前の時間は 普通のニュースとか天気予報とかをやっているし 聞きながらゆっくり支度するのが日常なので、見ている。。。 というか付けている。 (^^ヾ


で、いつもどおりテレビの電源を切って、出かけて → 帰ってくると・・・

 チューナーとAVセレクターの電源が入ったまま。。。 orz

消費電力がそんなに大きいわけじゃないんだけど、なんかくやしい。 (^^;


朝以外はちゃんとチューナーの電源も切るんだけど、朝は”テレビの電源ボタンを押して出かける”というのが習慣になっているので いつも切り忘れる。 (^^;;



で、最近 使ってなかったPC用の連動タップを付けることにする。

連動タップ


これを使えば、TVの電源on/offに連動して、地デジ外付けチューナーとAVセレクターの電源をon/offできる♪(ハズ) (≧∇≦)ノ


いや、ONまでできるかは 機器によるけど、OFFができれば問題ない。

あとこの連動タップはPC用で、学習機能も付いていないけど、TVなら十分な電流が流れるので問題ない。(ハズ)



型式は、

型式


オーディオテクニカ製 ATC-NF83RP。
かなり古いので、すでにオーディオテクニカのページにも載ってない。 (^^;;


コンセントの仕様と接続は、

連動用コンセント×1 ← TVを接続
非連動コンセント×1 ← 今のところ空き
連動コンセント ×6 ← 地デジ外付けチューナー+AVセレクターを接続

こんな感じで。 (^^ヾ


この連動タップ投入以降、テレビの電源OFFで 地デジチューナーもセレクターも落ちてくれてます☆ (*^^*)

連動ONの方は、地デジチューナー(IO DATA製)は最後の状態を覚えているらしく、地デジチューナーONで電源を落とせば次に導通したときにONで上がってくるし、OFFのときはOFFのまま。
AVセレクター(Victor製)は、常にすっかり忘れて、電源OFF(待機状態)の入力1になっている。 (^^;

今のところ運用上問題ないので、早めに連動タップ化してよかったです。 (^^ヾ
【2011/08/16 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
白熱電球×2を 電球型蛍光ランプ(東芝 ネオボールZ)に交換 ~”省エネ”というよりも、熱さ(暑さ)対策 (^^;
急に暑くなってきて、さらに追い打ちをかけるように、

 洗面台に付いている白熱電球が 熱い。 ( ̄∇ ̄;)



うちの洗面/浴室付近はエアコンの恩恵を受けられない場所にあるので ただでさえ暑いが、洗面台に付いている60Wの白熱電球がさらに熱い。 (^^;

そのせいで、朝からどんどんやる気がなくなってくる暑さなので、少しでも暑さを和らげるため、白熱電球の電球型蛍光ランプ化を図ってみる。 (^^ヾ



National(Panasonic)の洗面台なので、パナボールとかのパナソニック製品がいいんだろうな~と思ったが、ちょっと高い。 (゜◇゜)

ちょっとというか、パナの蛍光灯電球1個で 東芝の同型が2個買える。 (^^;;;



ということで、


ネオボールZ


東芝 ネオボールZ ボール電球タイプ 60W型を買ってみた♪ (^^)

 → 東芝 ネオボールZ のページ
 → ネオボールZ 60W型の仕様とか


丸いタイプは、Gタイプというのかな?
型式は、EFG15EL/13-ZJ。

今まで白熱電球が付いていて、イメージを変えたくなかったので、電球色を選択。 (^^ヾ
蛍光ランプの電球色については、うちの照明で4灯の蛍光ランプを付けている箇所があって経験済みなので、発色についてはそれほど心配していない。



60W型(白熱電球60W相当の明るさ)だけど、

60Wで13W


13W。 (^^)


常時付けておくものではないから消費電力は私的にはどうでもいいが、

省エネ


発熱量が消費電力比例で1/4になるので、熱さ対策に期待!! (≧∇≦)ノ



今まで付いていた白熱電球は、

仕様パナボール


Panasonic製品の60W。

もう白熱電球は、売ってないと思うけど。 (^^;;;



今回買ったネオボールZはこんな感じ。

仕様ネオボール




で、今まで付いていた白熱電球が 丸い印象だったので、あまりサイズとか見ないで 丸いGタイプの電球型蛍光ランプを買ったが。。。

あれ?サイズが。。。


あれ?? 大きさがかなり違う。 ∑∑∑(゜◇゜;)


取り付け場所は 電球がむき出しで取り付けるようになっているので問題ないが。 (^^;

一応 ボール型 白熱電球の(うちに付いていたものとは違うけど、市販品の)仕様はチェックして、だいたい業界標準があるんだな~と認識していたのだが、うちについてたのはちょっと規格が違ったみたい。 (^◇^;
検索したときに60W丸形で何種類もあるように見えなかったけど。



で、使ってみた感じですが、

蛍光灯の特性上、スイッチを入れた直後から100%の明るさにはならないので ”白熱電球からの乗り換えだし、どうなのかな~?” と思ってたが、スイッチを入れた直後 蛍光灯らしく一瞬瞬くが 今までと同じくらいの十分な明るさで付いてくれてる♪ (^^)

あと、鏡に顔を近づけても(電球の近くに寄っても)、今までのような焼けるような熱さを感じない♪♪♪ (≧∇≦)ノ


 交換してよかった~ (*^^*)



冬は暖かい白熱電球の方がいいけど、夏は電球型蛍光ランプの方が 涼しくてイイですね~ (^^ヾ
【2011/07/01 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(1) | トラックバック(0) |
VOX amPlug けいおん!仕様 初期タイプ 3種類 オープン♪ (^^)
amPlug お~ぷん♪ (^^)


amPlugの形状はこんな感じで、

形状


ギターに直接挿して使用。
ジャック部分は 後ろに少し出っぱったようになっているので、ストラトとかの前面ジャックのタイプにピッタリフィットという感じ。

ストラトとか前面にジャックがあるタイプは使いやすいけど、底付近のヘリにジャックがあるタイプは 座ったときに引っかかるとか コントロールがよく見えないとかがあるかもしれない。 (^^;

あと逆に、ストラトだとamPlugのボディ部分が 挿したジャックを中心にパタパタ少し動く感じになるので、ギターのボディに気をつかう人は 何らかの対策をした方がよいと思う。 (^^;



コントロールは、ゲイン・トーン・ボリューム。

コントロール


スイッチとか

スイッチ


モデルによっては ”FX”として、エフェクト機能が使えるようになっている。
on/offなので、そんなに使わないと思うけど。。。


個人的には ”Azusa Nakano”モデルの音の方が好みかな~ (^^ヾ

通常品モデルのClassicRockも買って、比較してみたいところだが。 (^^;



あと、別売りのキャビネットは、値段相応の音しか出ない。 (^^;
ヘッドフォンで使用した方がいい感じですね。


でも このキャビネットにamPlugの通常品を装着すると。。。

スタック風


スタック風でカッコイイ♪ (^^)


しかし。。。けいおん!amPlugを挿すと。。。 キャビネットの”らしい”雰囲気が壊れる。。。 (^◇^;
【2011/06/21 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
地デジチューナー IODATA製 HVT-BTL ~不具合とか ch選択できないとか (^^;
外付け地デジチューナーの2個目として購入したアイオーデータのHVT-BTLは、掲示板に書かれていたフリーズ現象はうちでは起こらず、順調に使ってきた♪ (^^ヾ

最初に買ったバッファローのDTV-H300は、何回も”B-CASカードが入ってません”エラー(もちろんB-CASカードはささっているし、本体をいじってもいない)を出していて対応がめんどうだが、それ以外の不具合は発生していない。



先ほど、アイオーのHVT-BTLで 初めて不具合に遭遇したのでメモ。 (^^ヾ


 症状としては、リモコン操作を受け付けない。 ( ̄∇ ̄;)



HVT-BTLは、もともとリモコンを正確に本体の方に向けないと反応しない特性を持っているので、ちゃんと本体の方に向けてやってみたが動かない。 (゜◇゜)

購入後 半年しか経ってないけど、電池か? と思って 電圧を計ってみたが、新品同様。 (^^;


リモコン自体が壊れたのかと思ったが、TVの音量とか入力切替は動作しているので、リモコンは機能しており、HVT-BTLに関する機能だけ動いてない。


で、本体の電源ボタンを物理的に押すと、電源が入る。 そして切れる。

でもリモコンでは動かない。




そんな感じで、本体の電源ON / OFFだけでは症状が変わらないので、本体のACアダプタを抜き、一呼吸置いてから再接続。

 これで直りました♪ (^^)



フリーズではないけど、本体がバグってたっぽい。 (^^;




あと、不具合ではなくて、”仕様”っぽい気がするんだけど。。。


NHKで野球をやっていたのでBGMがわりにかけていたら、続けてみたい人はチャンネルを切り替えろという。 (゜◇゜)

試しにやってみるか♪ と思って、リモコン操作してch番号入力して。。。

 ”そんな放送やってねーよ” って言われた。 ∑∑∑(゜◇゜;)


2年前に買ったブラビアでは、ちゃんとch切り替えして表示できている。


もしかしたら、HVT-BTLは 初期設定のチャンネルサーチをしたときに無かったチャンネルは表示できないのかな?と思い、リモコンボタンとか全リセットかかっちゃうけど、再サーチ。。。

 チャンネルが見つからないし、切り替えもできない。 ( ̄∇ ̄;)


う~ん。。。 サブチャンネルは映らない仕様なのかな~・・・
でも他の局だと ○○1,○○2,○○3とかあったりするし、対応してないことはないと思うんだけど。。。



別に野球をみたいわけじゃないので、これ以上追求してませんが。 (^^;
【2011/06/19 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
VOX amPlug けいおん!仕様 初期タイプ 3種類 一括購入♪ (^^;
Blackstarのメモの時にもちょこっと出てきたが、VOX amPlug けいおん!仕様(1st ver.)購入。 (^^ヾ


ふと、急に欲しくなったんだけど、結構前に限定で出た商品なのか あまり在庫がないらしい。 ( ̄∇ ̄;)

Amazonで検索したら、3種類セットで売っている人がいたので まとめて購入☆ (^^;

VOXamPlugけいおん!


ギター用×2、ベース用×1です。

2nd verは、本体が色つきになっているらしい。
 ※1st verは、全種類ホワイト色。

 → VOXのamPlugけいおん!紹介ページ



それぞれamPlugの現行機種をベースに、けいおん!のストーリーに出てくるギターの種類に合わせて それっぽい音が出るようなカスタマイズがされている(らしい)

Azusa Nakanoモデル

azusa-amPlug説明


Yui Hirasawaモデル

azusa-amPlug説明yui


Mio Akiyamaモデル

azusa-amPlug説明mio



とりあえず、いつもどおり 箱。 (^^ヾ

azusa-amPlug.jpg


箱ウラ。

azusa-amPlugウラ


通常品とは違う音が 限定品で出ていると思ったら、急に欲しくなった。 (^^;;;

つづく~ (^^ヾ
【2011/06/18 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ケータイ(MediaSkin)用 中古リチウム電池が届いた (^^ヾ
新品の半額くらいで売ってて、90~100%の容量があることをうたっていたので ”お試しで”購入。 (^^;

測定データとともに届いた


測定器から打ち出したような 測定データも添付して、届きました♪ (゜◇゜)



どういう測定器で測っているかわからんが、

測定データ


放電率とか抵抗をみているのかな~・・・

まぁ、とりあえず、容量90~100%を信じて。 (^^ヾ



今まで使ってた ぷっくりしたと思われる電池と比較。

ぷっくり電池


もちろん手前(左側)のソリッド感のある電池が今回購入したもので、奥(右側)のが ぷっくり電池。 (^^;



電池の型式は、MediaSkin純正(52KYUAA)とは違うもので、

型式容量


ちょっとタブに隠れてしまっているが、”KYX01UAA” という型式の電池。

KYX01UAAは、容量が700mAhで MediaSkin純正(780mAh)よりも10%くらい容量が少ないが、1年もってくれれば。 (^^ヾ



あと、型式が違うことで 本体に収まるか心配だったが、

無事交換完了


ちょっとキツめな気もするけど、無事 装着完了♪ (^^)



ぷっくり電池のように ネットに接続して1分で電池残量1 ということもなく、普通に使えてます☆ (^^ヾ

1年は十分もちそうです~
【2011/06/16 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ケータイ(MediaSkin)のリチウム電池がヤバい ∑(゜◇゜;)
あまりにも電池の持ちが悪くなってきたので、ふと裏ぶたを開けてみた。 (^^ヾ


んん~? なんか引っかかったように 開けにくい。。。 (゜◇゜)

ぷっくりリチウム電池


ん!! なんかぷっくりふくらんでる気が!!! ∑∑∑(゜◇゜;)



さらに ふくれすぎてるのか、バッテリー自体も取り出しにくい。 (^◇^;

取り出してみる

やっぱりどう見てもふくらんでるよね~・・・ (^^;

リポよりも頑丈なケースに入っているリチウム電池がふくれているのはヤバいかも。 (^^;;;

爆発力が増しそうです~ ><;




ちょっと前まで”あと1年しか使えない端末だし、今さらバッテリー買ってもな~”とか、 ”買い換えようかな~ どうしようかな~” とか考えていたが、サクッと

 ”中古バッテリー” を購入。 (^^;;;


測定器で測って、”90%~100%の容量がある”と書いてあるが。。。

でも新品の半額くらいで安い。 (^^;


これで、来年の7月までもってくれるとうれしいが。 (^^ヾ



で、とりあえず 戻そうと思ったけど、電池がふくらんでて どこかのツメが外れてる感じでふたがうまく閉まらない。 (^◇^;

購入した中古バッテリーが届くまでは何とかもってほしい。 (^^ヾ
【2011/06/13 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Blackstar HT-1R Combo オープン☆ (≧∇≦)ノ
箱、オープン♪

オープン♪


箱もコンパクトですが、本体もコンパクトに収納されてます。



では、早速~

なかなかカワイイです☆


おお~♪ 小さくてカワイイ けどカッコイイ♪ (*^^*)

部屋の中も気軽に持ち運べそうですよ?

スピーカーユニットは 8インチなので、EPより一回り大きいくらいのサイズですね。
 ※ 箱はLPサイズという感じかな。

あと、アンプ上の説明書きは 上に載せてあるだけの紙なので、カンタンに取り外せます。



あと最近、VOXからamPlugという ギターに直接挿してヘッドフォンで音を聴く 日本の住宅事情に優しい製品も出ていたようで、4月にも つい”何種類か”購入済み。 (^^;;;

HT-1RとamPlugの専用スピーカーセットの比較。

amplugと比較・・・は、意味無いか


 ”けいおん!”初期モデルのamPlugです。 (^^;;

まぁ、amPlugだと大きさ比較にならないか~
というか、小さく見せたいHT-1Rが 逆にでかく見えてしまう。。。 (^^;



amPlugは、専用スピーカーにつなぐと 急にサイズ/値段相応のショボい音になるけど、そこそこのヘッドフォンで聴いていれば 結構いい音が出るので、住宅事情とか 最初にギターを買うときにアンプまで買うお金がない・・・時にもオススメ☆ (^^)



一応、マニュアルとか

マニュアルとか


ステッカーとか。



コントロール部は、HPの写真ではよくわからなかったけど、普通にメタルっぽい質感です。

コントロール部


GAIN・VOL・EQ(ISF)・Reverbのシンプルな構成で、入力1・外部音源入力1・出力1の構成。


クリーンとオーバードライブは、コントロール部にあるスイッチでのみ行うことができ、フットスイッチとかの機能はない。
フットスイッチが欲しい場合は 本体の切替スイッチから配線を引き出す改造すればOKだが、クリーンとオーバードライブの音量差がかなりあるので、実用上 微妙な気がする。 (^^;;


私は主に直挿しでオーバードライブの方で鳴らしてますが、結構イイ感じに歪みます♪ (≧∇≦)ノ
気軽にセットして鳴らせるところがHT-1Rのいいところだし、特にエフェクターは いらないです。
心地よい真空管の歪みを堪能できます☆


あと、1Wアンプだけど、音量はかなり出る(と思う)。
うち(壁が薄めの 小規模マンション)だと ボリュームは あまり上げられない感じ。 (^^;


でも 小音量でもしっかり歪んでいて、よいです~ (*^^*)

この音はヘッドフォンでも、同様のサウンドが堪能ですますね。 (^^)


クリーン設定にすると 1Wらしい音量で、ボリュームを上げないと音が出てこない。 (゜◇゜)
私は今のところ、HT-1Rは 直挿し歪み1発で使っていて クリーンの使用頻度は高くないので、クリーンの音質はまぁ普通かな~ という印象で。 (^^ヾ

あと、クリーンで音が小さめといっても、ゲイン設定にもよるけど うちではフルまでは上げにくい(上げられない)感じです。 (^^;;;
オーバードライブの方だと、音が出始めたところまで。 (^◇^;
 ※ もうちょっと上げて 音の変化を感じたいところだが。。。 ( ̄∇ ̄;)

そんな感じに、”1W”のくせに 結構な音量が出ますので、よくある数十WのPCスピーカーとは比較して考えない方がいいかも。(そんな人いないか (^^; )

とはいえ、1Wで爆音が出るわけではないので 一軒家の方だと 物足りなく感じることもあるかもしれません。 (^^ヾ
そこはコンパクトさと手軽さ重視ってことで。


あと amPlugにも付いてたけど、ライン外部入力が付いていると デジタルオーディオプレーヤーとかPCとかとつないで 音合わせできるので、練習によい感じです。




最後に、気になってた消費電力ですが。。。

消費電力


21W くらいで、力率もいいようですので、ちょっと心配してましたが 蛍光灯1本分もないみたいですね。 (^^ヾ



でも1Wの出力で 20W入力って、どうなんだろう。。。

ワットってことは仕事率だよね~・・・
”W表記”と”出てくる音量(音圧?)”がメーカー/機種ごとにあってない印象があるんだけど どこで見てるんだろ? (^^ヾ


あと 初ジャンルのメモなので、もう1点 重要なことを。。。
私のギターは ヘリ同様 独学で、初心者ではないが 初級者レベルというところですので、メモを参考にされる方は それを考慮した評価をお願いします。 (^^;;;
【2011/06/11 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Blackstar HT-1R Combo 購入♪ (*^^*)
今日は、ちょっと いつもとは違うネタで。 (^^ヾ


最近、(私の技術的な制約により)自宅でヘリを飛ばせなくなったので、以前よりも時間がある気が・・・ (゜◇゜)

さすがに引っ越して1年以上経つと 片付ける荷物もなく(ダンボールに入ったままあきらめた荷物も多数... (^^;; )、ヘリも飛ばせないので ヘリ以前の生態に戻ってきている気がする。 (^^;


ということで。。。 先月の物欲指数急上昇の気運にも乗り。。。

箱


Blackstar HT-1R Combo 買いました~♪ (≧∇≦)ノ

 → BlackstarのHT-1Rのページ



最近は 小型の真空管アンプが各メーカーから多数出ていて、しかもお手頃価格帯なので よいですね~ (^^)

その中でも、Blackstarは もうちょっと大きめのアンプも以前から気になってたし、1Wという 日本の住宅環境を考慮したような出力☆ (^^;
そして、見た目重視の私としては なによりカッコイイ♪ 小さい♪ ということで、HT-1R Comboを選択。 (^^ヾ


  。。。 この電力不足に突入する時期に 真空管アンプを。。。 (^^;


でも、(あまり調べてないけど HT-5がAB級と書いてあったので)たぶんHT-1RもクラスABな動作な気がするので、実用上の消費電力はそれほど大きくないはず。。。
1Wアンプだし。 (^^ヾ



一応、公式の(?)動画。



よい感じです~ (*^^*)
公式動画よりもyoutubeの他の動画の方が参考になりそうだけど。 (^^;


つづく~ (^^ヾ
【2011/06/10 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(12) | トラックバック(0) |
初☆USB3.0 サイズ鎌蔵 USB3.0 KAMAZO-SATA2.5 ~動作的には問題ないが、不安要素いろいろ (^^;;
そういえば今回、IFは2つ買ったが、ケーブルが1本しかない。 (^^;;;

USB3ケーブル追加購入


ので、USB3.0ケーブル追加購入。

always.jpg


ALL-WAYSというメーカーは初めてだが、Amazonで検索してサクッと買ったので よくわからない。 (^^ヾ

ケーブル品質は、サイズに添付のものより良さそうです。
ちょっとゴワっとしてるけど。



で、本題のサイズ 鎌蔵3ケースの不安要素の続き。 (^^;


当初の不安要素だった

ゆるいネジ抜けた


フロントパネルのゆるゆるネジが抜けた。 ( ̄∇ ̄;)



両面テープ固定だけのリアパネルも

パネル外れ


何回も外れた。 (^^;




写真の通り、両面テープの接着面が ケース外側の細い部分だけなので、そりゃ外れやすいよね。。。



 ので、瞬着。 (^^ヾ



ついでに

ビス箇所瞬着


最初から付いてなかった 基板固定ビス1箇所も瞬着。 (^^;



ついでに

フロントも瞬着


フロントパネルも 2点くらいで瞬着。 (^^;;


まぁ、頻繁に交換する気はないし、点で瞬着しておけば 外すときも楽じゃないかと。 (^^ヾ



各箇所 瞬着後は、パネルが外れることもなく、普通に使えてます♪ (^^)
【2011/06/08 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
初☆USB3.0 玄人志向 USB3.0N4-PCIe & サイズ鎌蔵 USB3.0 KAMAZO-SATA2.5 USB3.0HDDベンチマーク結果♪
玄人志向のUSB3.0N4-PCIeは、

デバイス

Renesas Electronicsというところのコントローラーっぽいです。 (^^ヾ


あと、サイズ 鎌蔵3に入れてあるHDDは、

デバイスHDD

HGSTのHTS545050B9A300。



とりあえず、いつも使っているASUSのP5Q Deluxeマシンで動作確認。 (^^ヾ


の前に、今で使ってた サイズ鎌蔵2(USB2.0 , 型式:KMZ2-25SATA )をP5Q DeluxeのUSBに直結したときのベンチマーク結果。

USB2-2-P5Q.jpg


HDDはデフラグせずに使っている HGST製 HTS545050B9A300なので、性能は引き出せてないハズ。 (^^;

でも まぁ、USB2.0らしい結果になっているのではないかと。 (^^ヾ



次に、購入したサイズ鎌蔵3をUSB2.0接続した場合のベンチマーク。

USB3-2-P5Q.jpg


あれ? シーケンシャルリードが落ちたけど。。。 (^^;

まぁ、デフラグしてないからそういうこともあるかもしれない。 (^◇^;



最後に、サイズ鎌蔵3を 本来のUSB3.0(玄人志向USB3.0 IF)で接続した場合のベンチマーク。

USB3-3-P5Q.jpg


おお~♪ シーケンシャルでは 期待値どおりの結果になってます~ (*^^*)

大容量ファイルの出し入れは速くなりそうな感じですね☆


でも、4kとか 全然変わらないんだな~ と。 (゜◇゜)
内蔵ドライブをSSDにしたら違いが出てくるかな?



使用した感じでも、大容量ファイルの転送は速いイメージですね♪ (^^)
それほど新しいHDDではないけど、USB3.0にしたことで ギガビットLANでファイル転送している感じの 体感速度の向上があります☆


あと、体感できたところは、1フォルダに大量のファイルをおいたときに リスト表示が速くなったところかな~ (゜◇゜)

全体的にもレスポンスがよく感じるのは、USB3.0から全二重通信になっているからということもあるのかもしれない。
【2011/06/04 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
初☆USB3.0 サイズ鎌蔵 USB3.0 KAMAZO-SATA2.5 ~鎌蔵ケース2から移行(^^ヾ
今まで使っていたUSB2.0仕様の鎌蔵ケースと比較。
 左:鎌蔵ケースUSB2.0 右:鎌蔵ケースUSB3.0

鎌蔵ケース2と比較


一回り大きくなってるみたいですね。 (゜◇゜)



コネクタ類を比較するとこんな感じ。
 左:鎌蔵ケースUSB2.0 右:鎌蔵ケースUSB3.0

コネクタ比較


今回のUSB3.0のケースでは、外部電源端子はUSBとは別端子。
ACアダプタのような端子だけど、PCのUSBからこの端子に接続できるケーブルが付属してますね。

USB3.0で使っている分には 規格上の電源容量も2倍弱に増えているので、USB2.0接続で電源が足りないときに使う用の端子という位置づけだと思われます。



ケースを開けて、基板を比較すると。。。
 左:鎌蔵ケースUSB2.0 右:鎌蔵ケースUSB3.0

基板比較


鎌蔵ケース3 基板がムダに(?)デカい!!! (^^;;;

ケースの反対側にLEDが付いているため とか、2.5ドライブを固定するため 。。。ということもあるみたいですが、デカい。 (^^;




あれ? ∑(゜◇゜;)

ネジが付いてない・・・


フロントパネルと基板を2個のネジで留めているはずだが、左のネジが最初から付いてない。 ( ̄∇ ̄;)



あいかわらず 微妙なところで信頼性のないケースだなと思いつつ、作業を進める。 (^^;;



装着するHDDは、

装着するHDD


HGSTのHTS545050B9A300。

これをそのまま移行。 (^^ヾ



鎌蔵ケース3では、ドライブを基板の後ろからネジ留めする仕様になっているので、固定して ケースに収容。

何かフロントパネルを固定するビスの片方が うまく締まらない感じだけど。。。
 ※ 不安要素2個目



さて、投入したのが最新のSSDではなく、80%以上の容量を使用済みのデフラグもしてない2年前のHDDだけど、どれくらい速度が出るかな♪ (^^;

期待値としては50MB/sくらい出てくれれば。。。 (^^ヾ
【2011/06/02 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
初☆USB3.0 玄人志向 USB3.0N4-PCIe & サイズ鎌蔵 USB3.0 KAMAZO-SATA2.5 購入~ (^^ヾ
出入りしている人と話をしていたら、USB3.0も(お値段的に)手頃になってきているようなので、ちょっと価格調査。 (^^ヾ


USB3.0の製品が出た当初、IFが5千円、ケースが1万円とか、そのイメージが私の中で続いていたが、今はかなり安くなっているようですね♪ (゜◇゜)

安いものだとIFが1500円弱、2.5HDDケースが2000円弱。

最近、でかいファイルをUSB2.0接続のHDDに出し入れしてたので、”USB3.0で 少しでも速くなればいいな♪ (^^)”、ということで。。。

投入するブツ


USB3.0のインターフェースは、玄人志向のUSB3.0N4-PCIeを購入。

ブツIF

もちろん安かったから。 (^^;

 → 玄人志向のUSB3.0N4-PCIeのページ

型式の中に”4”という数字が入っているが、4ポートではなく、2ポート。 (^^;;


私が使用している端末で、USB3.0ポートを持っているPCは1つしかないので、旧マシン用にIFを2つ購入。 (^^ヾ



カードはこんな感じ。

USB3IF.jpg


4ピン ベリフェラルコネクタを挿して使うようになっているみたいですね。 (゜◇゜)



あとパッケージには、小さいROM付き。

小さいROM


このIFは xpで使用する予定なので、間違いなく使うことになるでしょう。 (^^;




2.5HDDケースは、サイズの鎌蔵ケース USB3.0KAMAZO-SATA2.5-BKを購入。

HDDケース


PCケースが黒いので、HDDケースは白っぽいものが欲しかったんだけど、ブラック色が何百円か安かったので。。。 (^^;

 → サイズ 鎌蔵ケース USB3.0KAMAZO-SATA2.5のページ


今もサイズのUSB2.0の鎌蔵ケース(購入当時爆安だった)を使っているけど、ケースのケース入れ?が小学生が縫ったようなギザ縫いで 生地ともどもすぐボロボロになるとか、だんだんコネクタの接触が悪くなってきて 認識するまで抜き差しが必要とかがあるので、USB3.0のこのケースも その辺はあまり期待してない。 (^^;;;

でも お値段は購入価格ベースで2.5倍くらいしているので、そこそこ期待したいところだが。 (^^;


一応、箱ウラ。

HDDケース裏


梱包物。

HDDケースパッケージ


鎌蔵のUSB2.0でスゴかった ケースのケースは布製に変更されていて、普通に縫ってあるし 少し余裕のある袋なので、以前のようなボロボロには すぐにはならないんじゃないかと。 (^^ヾ



USB3.0ケーブルも付いてます♪ (^^)

コネクタ色はブルー


3.0なのでコネクタ色はブルー。

USB3.0では、コネクタ形状はUSB1.0 / 2.0と一緒ですが ピン数が変更になっているため、従来のケーブルを挿すとUSB2.0(もしくは1.0)での動作になります。
USB1.0と2.0は特に区別がないので、どのケーブルでもOKだったんですが。 (^^ヾ

ピン数(線)が増えたことにより、ケーブルはちょっとゴワっとしてますね。 (゜◇゜)



名前が似ている(?)SATA3は、SATA1やSATA2ケーブルでも問題なくSATA3で動きますね~

そのあたりが最近出てきた”3”な規格の留意点でしょうか。 (^^ヾ


つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2011/06/01 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
SONY BRAVIA KDL-40EX500 ~使ってみた印象とか 機能とか
まず最初に、40型だと大きすぎないか。。。 という心配がありましたが、とてもナチュラルに移行できました。

外枠が狭く 威圧感が少ないとか、4:3ブラウン管 32型のTV台からちょっとはみ出す程度のサイズだったため、違和感なく移行できたのかもしれません。
40型は、取り扱いの大きさ的にも手頃なのかも。


あと、今まで使っていたブラウン管TVもソニーの製品だったので、古いリモコンもそのまま使えます☆ (^^)
メニュー操作とかの十字キーやその回りのキーがないとか、古いTVだと受信電波の切替(アナログ/デジタル/BS/CS)という概念がなかったため電波切替が出来ないとか 使える機能は制限されますが、結構使えますね。

あと、古いリモコンには、”明るさ設定ボタン””サラウンド機能ボタン””消費電力ボタン”が付いていましたが、40EX500のリモコンには付いていません! ∑(゜◇゜)
そのため40EX500でこれらの機能を操作するには、設定メニューを開いて → ~設定を開いて → 該当箇所の設定を開いて~・・・ のような超面倒な操作が必要です。 (^^;;

個人的には、昼夜もしくは明るい昼間とか 見る映像によって 画面の明るさを変更したいので”明るさ設定ボタン”と、最近の節電の流れで”消費電力ボタン”は リモコンに欲しかったな~という気がします。 (^^ヾ
そんなわけで、捨てずによかった古いリモコン。 (*^^*)



1年半くらい前に購入した”BRAVIA KDL-19J5”では、視聴位置が センチ単位でわずかにズレただけで 発色が変わり、10センチも移動すると 日本人が黒人になったり白人になったりするくらい激しく輝度も色彩も変化するので”液晶テレビはダメだな・・・”と思っていたが、このKDL-40EX500は そういうことはないみたい。 (゜◇゜)

大きい液晶パネルは 世代の新しい工場で生産されると思うので、大きい方が液晶パネルの品質も高いのかな? (^^ヾ
値段はそんなに変わらないのに。 (^^;

ん、でも これくらいなら、液晶テレビでもイイかも!
自発光パネルじゃないとダメかと思ってたけど。

でも32型くらいでいいんだけど、それだと世代の古い工場のパネルになっちゃうのかな~・・・ 微妙~



あと、インターネットに接続すると、youtubeが見れたり、ホームページが見れたりします♪ (^^)

youtubeは専用メニューがあって うちの激遅ADSL回線並みの速度でも普通に検索・再生出来ましたが、普通のホームページ検索は動作が遅い感じですね~? (゜◇゜)

その他にも 有料ビデオチャンネルが複数搭載されていますが、最大でも数百kbpsしかでないうちの環境では無用の機能です。 (^^;;;



本体横のUSB端子には、デジカメをつなぐとデジカメ内の写真がスライドショーする機能が付いていました。
これはTV側から操作するもので 高機能という感じではないですが、スライドショーの見せ方とか 写真一覧して特定写真の表示とかも一応付いてます。

テレビとUSBでつないで → デジカメ電源ON → 自動スライドショー の流れだとサクサク動きます。

が、それ以外のことをしようとするとインターネットブラウザ同様 処理がかなり重い感じで、かなり気長な人じゃないと耐えられないかも。 (^^;




あと すでに地デジ対応大画面TVに移行した人の意見として”DVDは画質が全然ダメで見る気がしない/見てられない”というのが 私に入ってくる情報のほとんどだったので気になっていた事項だったが、 私にはコンポジット入力のVHSビデオでもそれほど気にならなかったかも。 (^^;;;

すでにハイデフ画質で見てしまった映像なら気になると思うんだけど、初めて見る映像とか 昔の映像ならDVDやVHSで見ても気にならないのかも。



このテレビの機能とは関係ないですが、地デジ/BSデジのデータ放送は、情報量的にはNHKのBSが最高ですね~ (^^)

NHK BSのデータ放送を見た後で 他chのデータ放送を見ると、内容がなさ過ぎて データを見るためにNHKに戻るのような事態になります。 (^^;;;

データ放送だけch切替とか、ch固定出来る機能があると、とてもうれしい感じです。 (^^ヾ
【2011/05/12 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
3月に当選した SONY BRAVIA KDL-40EX500 ~ようやく設置 (^^;
40型液晶テレビが 3月にソニー銀行のキャンペーンで当選して そのまま実家に送ったものの、GWまでそのまま箱に入って放置されていたので、ようやく設置する。 (^^;


早速、箱オープン♪

オープン


液晶だと、40型なのにこんなに小さい箱に入っちゃうんですね~ ∑(゜◇゜)

本体もそれほど重くなく、40型なのに29型ブラウン管TVとは比較にならないくらい取り扱いが容易です。 (^^)



TVスタンドは自分で組み立てる必要があるみたいなので、

たぶんこんな感じ


適当に組み立ててみる。 (^^;

 たぶんこんな感じ。 (^^ヾ



製品型式は、箱には

bravia EX5


EX5/40V と書いてありましたが、

40EX500.jpg


予想どおり、KDL-40EX500 のことのようです。 (^^ヾ



製造国は、

マレーシア


マレーシアですね。

何となく、アノ国じゃないので 安心。 (^◇^;



入出力端子は。。。

入出力端子


最近のテレビは、S端子が付いてない!!! ∑∑∑(゜◇゜;)

まぁ、”ハイビジョンと比べたら Sでもコンポジットも変わらん”ということなんでしょうが。。。 (^^;


あと、HDMI4は 音声入力としてステレオミニプラグが使えるようになっているので、PCのビデオカードにHDMI専用端子が付いてなくて DVIをHDMI変換している場合でも、テレビから音が出せるようになってます♪ (^^)



TV横の入力端子は、

入出力端子(横)


HDMI , ビデオ入力の他に USB端子が付いていて、デジカメをUSBでつなぐと 撮った写真を自動でスライドショー再生してくれる機能とかも付いています♪

ちょっと便利かも。 (^^)




テレビの設置は、実家の2世代前のブラウン管TVの台(4:3仕様の 32型用)を使い回しているので 今回もそれに置き、早速 電源投入・設定開始~

設定は、他の地デジテレビ/チューナーと同様に、地域選択して 受信できるかサーチするくらいの OKボタンを何回か押すだけの簡単設定で完了。

設定完了


早速、日ハム戦が映りました☆ (≧∇≦)ノ

 ※ 北海道的(札幌的?)には、日ハム戦は欠かせない(と思う) (^^;
【2011/05/11 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
IE9日本語版がようやくリリースされたので早速インスト & FishIE TANK (^^ヾ
Microsoftの配慮(戦略)のため延期されていたie9日本語版がようやくリリースされたので、早速インスト♪ (^^)

フェード


なんかアイコンの色がブリーチしてます。 (^^;;;

歴代のアイコンで考えると、そういえば初期のieロゴは単色青で、その後だんだん薄い色になってきているので、そういう流れなのかも。




では、早速、FishIE TANKで描画性能を見てみます。 (^^ヾ

Fish 20

ietank20.jpg


余裕で60fpsなので次。 (^^;




Fish 50

ietank50.jpg


余裕過ぎるので、次。次。。次。。。 Fish 500

ietank500.jpg


でも余裕。 ∑(゜◇゜;)


ビデオカードのパワーを借りているから速いの?



最後に Fish 1000

ietank1000.jpg


ようやく60fpsから落ちてくれましたが、57~60の間を行ったり来たりといった程度で、全然OKです。 (^^)


先日の 他ブラウザとの比較ではFish 20での比較でしたが、IE9だとFish1000じゃないと比較できないレベルですね~♪ (^^;


他の性能はわかりませんが、マイクロソフト提供のページに関してはダントツで速いことを確認。 (^^ヾ
【2011/04/27 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
Panasonic製 ”VHSデッキ” F70 ついに壊れた(というか壊した)+1 ( ̄∇ ̄;)
もう1つ年末ネタ (^^;


TV回りの配線整理していたら。。。

F70.jpg


20年前のVHSデッキ(Panasonic製 F70)が壊れた ( ̄∇ ̄;)



年末大掃除もかねて、TVとPC回りのケーブル類をすっきりさせようと掃除&整理開始♪ (^^)

主にタップ5個に分散して適当に接続された電源ケーブルを最適化する。
6個口のタップをTVまわり用にして、PC/電話まわりの常時ON用に2つ、PC用にスイッチ付き1つ、ルータ関連に1個のタップに再編。


で、電源最適化時に コンセントを抜き差ししているので、機器の電源投入確認と 時刻設定の確認をしていくと。。。

80年代製VHSビデオデッキ、Panasonic製 NV-F70が0:00点滅表示のままPowerも時刻設定も何も効かない。。。。 ( ̄∇ ̄;)

 → Panasonic NV-F70の商品詳細ページ



最近停電はないので ここ数年電源は常に生きていたと思うのだが、配線整理しようなどと考えて 私が一度電源を落としてしまったので、ジャスト、そのタイミングで壊れてしまったらしい。。。 orz



古いけど機能豊富で使いやすかったデッキで、実家でも”現役で大活躍”だったので イタイ。。。




お年寄りには F70のバーコードシステムがとてもわかりやすかったようで、

バーコードリモコン


このバーコードシートの

2010まで


年月日の”年”が、2010年までしかないのも哀愁を誘う。。。 ( ̄∇ ̄;)

”もう最後だから” と思って時刻設定したら入らず。

過去の年月日でも入らず。 orz

最後の年に とどめを刺したようで申し訳ない。。。 m(_ _)m




さて、代替機の用意はどうしよう。。。 ( ̄∇ ̄;)




と考えていて、F70の上に載せてあった 普段あまり使っていない三菱のS-VHSデッキ(10年くらい前のやつかな?)を設定する。 (^^ヾ

時間は合わせたし、チューナーもチャンネルも問題ないし、試しにテープを再生して。。。

あれ?砂嵐? ∑(゜◇゜)


録画されてないテープなのかな?と思って、録画ボタンを押して しばらくして巻き戻して再生。。。

砂嵐だ。。。 ∑∑∑(゜◇゜;)



どうやら、電源配線補修により、2台のVHSデッキを 一度に壊してしまったようです。 ( ̄∇ ̄;)


古いからってのもあるけど、電源抜いたタイミングで2台も壊すとは。。。 orz

と、凹んだ年末。 (^^;




代替機購入となるとHDDレコーダーとかになるんだけど、最近の番組表を出して。。。ってやつは一見わかりやすそうで、番組を探すのがめんどくさいとか、その番組にたどり着くまでに何回もキー操作してスクロールしなければならない(画面では表示されないところを 見るための操作が必要な)ので、いきなりPCもほとんど使えないお年寄りに使ってもらうのはキビシイんだよね~・・・

年明けにそんな話題を職場の上の方と雑談してたら、「そんなやついるの? そんなこともできなくて生きていけるわけねーだろ」とか急に説教(? (^^; )が始まり、一応 私も気にしていたので いろいろ覚えてもらおうと今までも努力はしていたんだが、ハッキリ言われると凹む。。。 orz

う~ん。。。 「そうそう、お年寄りには難しいよね」って流れを期待して振った話題だったんだが、普段は気をつかってくれたりいい人なんだけど よくわからん時にスイッチが切り替わって キレ気味になるんだよね。。。 (^^;


というわけで、私の秘蔵のS-VHSデッキを実家にレンタル移籍させました。 (^^ヾ
チャンネルは合ってないけど、録再は問題ないのを確認して送ったので 正常動作しているみたい。 (^^)


という現在。
【2011/03/30 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ソニー銀行のキャンペーンに応募したら、40型 液晶テレビが届いた!! ∑∑(゜◇゜
ネットバンクのソニー銀行は 結構前から使っているんだが(最近の使用頻度はかなり低いけど (^^; )、ふと2月にログインしたときに キャンペーンの応募ボタンがあることに気がつき、ポチッと押しておいた。 (^^ヾ



A賞とかB賞とかいろいろあったと思うが、

 どうせ当たらないだろうから、一番 アタリが少ないA賞で。


A賞も3つくらい選択肢があって、定番の液晶テレビの他に 一眼デジカメもあったので こっちの方が使えるかな~とか考えつつ。。。 でも当たらないだろうな~。。。とか考えつつ、

 でも、ちょっとアタリを期待して 液晶テレビを選択して応募。 (^^ヾ


何となくソニー銀行に口座を持っている人(利用者はネットをよく使う人だけだろうし)は、現時点で すでに薄型大画面TVを持っていて(というか、一般家庭には結構普及してるのかな?)、この選択肢の中では人気がなさそうな気がしたので。 (^^;

あと、私もブラウン管TVだし、実家もブラウン管TVだし、もし万が一(?)当たっても全然無駄にはならないし。 (^^)
”当選は発送をもって代えさせて頂きます”とか書いてあるけど、大きい液晶TVなので ”たぶん事前にメールか何かが来て、その時に実家に送ってもらうようにしよう” とか。 (^^ヾ



と、考えていたら、

bravia EX5



昨日 突然40型液晶TVが届いた!!! (≧∇≦)ノ




最初、発送元がソニー銀行ではなかったので何かの送りつけ詐欺か? (^^;;;  とか考えたけど、備考欄にソニー銀行って書いてあった。 (^^ヾ



箱には、

 SONY BRAVIA EX5 / 40V

と書いてある。 (゜◇゜)


検索してもEX5型式のBRAVIAが出てこないんだが、KDL-40EX500 のことなのかな~・・・
何となくEX500の前の型のような気もしないではないが、まだ開けてないので よくわからん。 (^^;

 ※ その後キャンペーン告知のページを確認したら、EX500になってた。 (^^ヾ



自宅では、とりあえずブラウン管TVが壊れるまで使い続けるポリシーなので(というかスピーカー配置とかPCの対応とか面倒なので)、実家にそのまま宅急便で発送しました。 (^^;


それにしても、これで銀行の数年分? いや、最近の低金利から考えると数十年分? の利息が付いた感じです♪ (^^)

ソニー銀行殿、ありがとうございました。 m(_ _)m
実家の29インチ 4:3ブラウン管TVの代替機として、有効に使わせて頂きます♪ (*^^*)
【2011/03/17 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(4) | トラックバック(0) |
crucial製 RealSSD C300 ~MS vs AMD AHCIドライバ速度比較 ついでにxp (^^;
C300は AHCIモードにすると全体的に速度が伸びるので、IDEモードを変更してみる。


AHCIを試すにあたり、OSがWindows7なのでMSの標準AHCIドライバと、AMDが提供するドライバの速度比較をしてみる。 (^^ヾ

”まぁ、そんなに変わらないんじゃないの?” というのが当初予想。 (^^;



Crucial製 RealSSD C300 128GB - CrystalDiskMark3.0.1での結果(マイクロソフトAHCIドライバ)

MS AHCIドライバデバイス
cdm3-realssdc300-1000use-MSAHCI.jpg
cdm3-realssdc300-1000use-MSAHCI-dev.jpg



やはりIDEより速度が伸びますね~ (^^)
NCQも効いてかなり速度アップしている感じです☆



Crucial製 RealSSD C300 128GB - CrystalDiskMark3.0.1での結果(AMD AHCIドライバ)

AMD AHCIドライバデバイス
cdm3-realssdc300-1000use-AMDAHCI.jpg
cdm3-realssdc300-1000use-AMDAHCI-dev.jpg





おおっ??? ドライバでこんなに速度が違うとは!! ∑(゜◇゜;)

まぁ、体感できないし、CDMがアレなだけかもしれないけど、とりあえずこんな結果となりました。 (^^ヾ




ついでに、同じ環境でのWindows xpでの結果。

Crucial製 RealSSD C300 128GB - CrystalDiskMark3.0.1での結果(AMD AHCIドライバ)

CDMAMDahcixp.jpg


xp。。。 ( ̄∇ ̄;)

全体的には結構速いと思うんだけど、比較しちゃうと アレですね。 (^^;
やはり OSも新しくないと速度がキッチリ出ないのかな? (^^;
【2011/03/15 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
crucial製 RealSSD C300 ~AMD SB850なマザーで、6Gbps接続でベンチ (^^ヾ
最近SSDベンチマークがシリーズ化しているが。。。 (^^;


購入したRealSSD C300は 今まで古いマザー(SATA 3Gbps接続)でのベンチマークを取ってきたが、その実力を発揮する6Gbps接続環境でもベンチマークを取ってみる。 (^^ヾ


マシン構成は、

 ・ASUS CROSSHAIR IV FORMULA(890FX+SB850)
 ・AMD PhenomII x6 1090T BE
 ・DDR3 1600 4GB
 ・Windows7 Professional x64

こんな感じで。 (^^)



では、SB850投入で 6Gbps接続でどれくらい速度が伸びるか楽しみだが、いつものIDEモード時の結果から。 (^^ヾ

Crucial製 RealSSD C300 128GB - CrystalDiskMark3.0での結果(IDEモード , SATA3(6Gbps))

cdm3-realssdc300-1000use.jpg


当然と言えば当然だが、SATA3接続で 300MBpsオーバーですね。 (^^)

あと、IDEモードなのでNCQが働いていないはずだが、4k QD32の結果に明らかな違いが出ている。
よくわからん。 (^^;


う~ん。。。でも C300は350オーバーと聞いていたので、ちょっと物足りない気がするが、IDEモードだからかな? (゜◇゜)

で、AHCIに変更してベンチマークを取ってみる。


つづく~
【2011/03/14 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
学習リモコン SONY RM-PL500D ~いつも忘れるので、学習登録手順メモ (^^ヾ
SONY RM-PL500Dの機能として、デフォルトで入っている他メーカーのリモコンのシミュレートの他に、デフォルトで入っていない他機種のリモコンの操作(赤外線)を覚えてくれる機能がある。


が、極たまにしか使わない機能で、やり方をすぐ忘れるのでメモ。 (^^;


今回は、最近 よく使うキーの(?)反応が悪くなってきたので、他の空いているキーにも同じ機能を割り当ててみる。 (^^ヾ


SONY RM-PL500D 学習リモコンの学習方法 (^^ヾ

1. set長押し(LEDが点灯するまで)
2. どの面に割り当てるか(テレビとかビデオとか)の選択
3. 割り当てるキーを押す
4. (他機種リモコンの操作)登録したいリモコンをPL500Dと向き合わせ、登録したいキーをPL500Dの記憶完了ビープ音が出るまで押し続ける
5. setキーを押すと、登録完了♪


ポイントは4のところで、PL500Dのビープ音が出るまで、相手リモコンのキーを押し続けること。




すでに、学習によりキー割り当てされているキーに上書き登録したいときは、一度 そのキーに割り当てられている記憶を消去しなければならない。

または、3のところで”ピーピー”と鳴ったら、すでに学習登録されている機能があるので、記憶消去手順へ。 (^^ヾ


上記"3"の状態ですでに登録されている記憶を消去する場合の手順

11. 3の状態か LEDが点灯した状態にする
12. 割り当てる面と消去したいキーを同時に押す
13. 記憶消去確認ビープ音が出るハズ
14. 記憶消去は完了したので、2から通常手順でキー登録




こんな感じ。 (^^ヾ

いや、マニュアル読んでもたぶん同じことが書いてあると思うが。。。
(読んでないのでわからん (^^;; )



いつもどおりマニュアルを読まずに適当にボタンを押して学習できたのが 上記手順なので、気になる方はマニュアル参照のこと。 (^^;;;
【2011/03/13 11:50 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(2) | トラックバック(0) |
IE9が3月14日リリースと聞いて、手持ちのブラウザでFishIE TANKを試してみる (^^ヾ
ブラウザはバージョンアップしても メニューとかボタンの配置が変わって一時的に使いにくくなるだけだし、いつも見ている大多数のページの表示が高速化が体感できるわけでもないので、一応バージョンアップはするが興味はあまりない。 (^^;

でも、IE9もようやくHTML5に対応するということで、今回はちょっと興味を引かれた。 (^^ヾ

ところで、HTML5で何ができるんよ? (゜◇゜)  というところを Flashとの比較で書いているページ(上の方の図がわかりやすかった)があったのでメモ。 (^^ヾ





そんな中、GIGAZINEのIE9の記事からたどり着いたのが

  → マイクロソフトのFishIE TANKのページ


よくわからんが、FlashじゃなくてHTML5の機能で動いているページなの? (^^ヾ

 IE8で試したが、動かなかったし。 (^^;;;



で、いつも使っているseamonkeyで表示させてみる。

mozilla2.jpg


お! 表示してる。 (゜◇゜)
HTML5対応してたのか。 (^^ヾ

デフォルトの魚20匹で 20fpsくらい。
結構カクカクしている。 (^^;

まぁ、いつも使っているこのブラウザには 高速性は求めていないわけだが。




次に chrome。
同じくらいのウィンドウサイズにして。。。

chrome2.jpg




おおお!! やはり高速性を売りにするだけあって、速い♪ ∑(゜◇゜)

33~43fpsくらいかな。

普通にweb見ているだけだとchromeの高速性が全く体感できなかったが、魚がスムーズに というか異常なスピードで泳いでいる。 (^^;;;




じゃ、firefox 3.6は。。。

firefox.jpg


同じmozilla系列の極小ニッチブラウザ=seamonkeyよりも遅いよ。。。? ( ̄∇ ̄;)

10~16fpsくらい。

この遅さが気になって別端末でも試してみたけど、同じ傾向。
firefox 4に期待かな? (^^ヾ
【2011/03/10 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
IODATA製 SSDN-ST64シリーズ ~IDEモードをIDE / AHCIに設定してベンチ (゜◇゜)
RealSSD C300では IDEの動作モードをAHCIにすると、NCQも効いてかなり高速化した。 (^^)

 それなら。。。

と思って、SSDの導入1台目として それまでHDDで使ってたxp(IDEモード)をコピーして環境移行させた アイオーデータのSSDN-ST64シリーズも、もしかして! (^^)


 期待しつつ調べると。。。

SSDN-ST64シリーズは NCQ対応していないようで、AHCIにしてもあまり意味がないっぽい。。。 ( ̄∇ ̄;)



まぁ、いいや。
とりあえず試してみよう。 (^^;



今回 使ったマシンのスペック。
 ・ i7 920
 ・ DDR3 1600 6GB
 ・ Windows7 Ultimate 64bit版

この環境で、SSDN-ST64をIDEモード / AHCIモードを切り替えてベンチマークを取ってみる。 (^^ヾ


そういえばSSDN-ST64は、使用すると どんどんベンチ速度が落ちるし(体感は変わらないが) 使用していない空きパーティションはないので、”禁断のデフラグを実行してから”ベンチを取ってみる。 (^^;;;

なので、一応 使用環境は違うが、ドライブが空の時のベンチ結果を先に貼っておく。

アイオーデータ製 SSDN-ST64 64GB - CrystalDiskMark2.2での結果(IDEモード , 3Gbps)

空パーティション

カラの時は イイ速度が出るんですけどね。 (^^;




では早速 本題。 (^^ヾ

アイオーデータ製 SSDN-ST64 64GB - CrystalDiskMark3.0.1aでの結果(IDEモード , 3Gbps)

パーティション1パーティション2
ide-c.jpg
ide-d.jpg


※ ST64は、使用済みパーティションでは 速度がかなり落ちるので、2パーティション測定


すでに空状態の時より かなりパフォーマンスが落ちてます。 (^^;

禁断のデフラグを実行してようやくこの程度。 (^◇^;

RealSSD C300の方は、使用してもパフォーマンスの低下が ほとんどない(誤差の範囲という)感じなので、今 買うならC300の方がいいかも。 (^^ヾ




では、次にIDEモードをAHCIに変更して ベンチ。 (^^ヾ

そういえば、現在使用しているX58 Platinumでは、BIOSの”RAID動作モード”のようなところが ”IDEモード”の設定項目になっている。
BIOSにより 設定項目のニュアンスが違うみたい。


アイオーデータ製 SSDN-ST64 64GB - CrystalDiskMark3.0.1aでの結果(AHCIモード , 3Gbps)

パーティション1パーティション2
ahci-c.jpg
ahci-d.jpg




あれ???

IDEモードだった時の方が速い??? ΣΣΣ(゜◇゜)


SSDN-ST64シリーズは ベンチ結果からもNCQに対応していないようだが、それも影響しているのかな~・・・

ちょっと意外な、というか、期待はずれの結果が。 (^^;;;



まぁ それなら、SSDN-ST64はIDEモードで使うか。 (^^ヾ

この程度の違いは 体感では全然分からんけど。 (^^;
【2011/03/09 11:45 】
| ★PCとか家電とか☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。