スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
THE BEATLES Remaster ~1962-1966(赤盤) & 1967-1970(青盤)
昨年のリマスター音源が入っているだけだと思われるが、THE BEATLES 1962-1966(赤盤) と THE BEATLES 1967-1970(青盤)がリマスター仕様で発売されたので、一応 予約で購入。 (^^ヾ

先週届いていたが、ようやくダンボールから取り出してみる。 (^^;


日本盤

日本盤


デジパック仕様の2枚組み。
昨年のリマスターステレオ盤シリーズに合わせたのかな? (゜◇゜)

日本盤は期間限定で安いようだが、期間が終了してもデジパックなのか、期間終了後は通常のプラケースに戻るのかは分からない。 (^^;



日本盤(東芝EMI)は、近年CDモドキでのリリースばかりで、ビートルズの”CD”が欲しい時は輸入盤を買っていたが、

ちゃんとCD


今回は、ちゃんとCDロゴ入りの”CD”らしい。 (^^;





あと、UK仕様の赤盤・青盤セットになった4CD仕様のものも買ってみた。 (^^)

UK4CD


赤青50/50のジャケット(というか箱)。



何か日本語のシールが貼ってあるので、正規輸入品扱いなのかもしれないけど、詳細は分からない。 (^^;

日本語シール


背の部分もハーフ。

背の部分もハーフ


内容は、

デジパック×2


デジパック×2なので、仕様的にもほとんど変わらないのかも。 (^^;


でも、このUK仕様4CDは3k円くらいなので、期間限定日本盤1つ買うつもりで2つそろってしまうお買い得盤♪ (^^)

4CDで3kって、今までのビートルズ正規盤で最安かも。 (゜◇゜)


というところまでで、まだ開けてない。 (^^;;;
スポンサーサイト
【2010/10/27 12:05 】
| ☆ THE BEATLES ☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
ビートルズ MONO盤とSTEREO盤の違いについて
★ ビートルズのモノ音源とステレオ音源は、ミックス違いがたくさんあります♪ (^^)

最近たまに検索ワードに入っている、ビートルズのモノ盤とステレオ盤の違いについて、ちょっとだけメモ。 (^^ヾ

<追記 >
最近の音楽再生機器はステレオ(2ch)かマルチチャンネル(DVDの5.1chとか)なので”モノラルって何?”という方もいると思いますが、モノ=モノラル音源というのは1チャンネル音源です。
つまりスピーカーが2つあっても左右同じ音が出ます。

昔は2ch(ステレオ)以上再生できる機器が高価だったり 開発途上で、民生用としてはモノラル機器が主流だったみたいです。

当時のステレオ再生機器は、現在でいうと7.1chとか9.1chとかそれ以上のマルチチャンネルシステムのような コアな方しか持っていないようなものだったのではないでしょうか? (^^;



ビートルズのモノ盤は、単にステレオ音源をモノラルにミックスダウンしただけではなく、演奏そのものが違ったり(テイク違い)、ステレオ音源に入ってない音が入ってたり / 入ってる音が入ってなかったり(ミックス違い)、というような 別音源であることが多いです。

全曲 そうだというわけではないので、間違い探しですね~ (^^;;


レコードの場合、さらに モノのミックス違い、ステレオをモノにミックスダウンしただけのもの、また ステレオ音源同士でもミックス違いがあり、製造国が同じでも 年代やプレス工場によって どのミックスが収録されているか? というのもビートルズのレコードの魅力です☆ (≧∇≦)ノ

そんな買い方している人は、私を含めてごくわずかだと思いますが。。。 ( ̄∇ ̄;)


UKオリジナル盤は、1stプレスの一部で”間違って違うリミックスが入ってしまった”とかはありますが、基本的に同一音源です。

USオリジナル盤は、お国柄なのか かなり適当です。 (^^;;
同じタイトルのアルバムで どうして違うミックスの曲が入るのか分かりませんが バラバラなので、そんなところも私を惹きつけます。 (^^;;;

レーベルの種類も US盤は多様ですし。
音と同じくらいレーベル違いもスキなんです♪ (^^ヾ


CDの場合、音源は全世界共通の同一マスターが使われているので、そういう楽しみはありませんね~
プレス職人さんのウデの違いで多少音質は異なりますが、ミックス違いとは全く違う方面なので、私はあまり興味ないです。 (^^;

ジャケ違いも CDはどうでもイイ感じ。
 ※ パーロフォンロゴがEMI/Odeonロゴになっている日本盤を除く (^^;;


そんな中、新しくオリジナルモノミックスのCD”THE BEATLES IN MONO”が発売されたので、UKオリジナルのモノ音源が手軽に聴けるようになってイイ感じです♪ (^^)

UKオリジナルのレコードは、安いものでLP1枚でヘリ1機分とか。。。 高いものだと数十機分とか。。。 ( ̄∇ ̄;)
状態によっては数百ヘリ以上なんてことも。。。

 ※ 1ヘリ=4#3 1機 (^^;



★ テイク/ミックス違いの探し方 (^^;

で、MONOとSTEREOの間違い探しの仕方ですが、一番簡単なところだと

 WITH THE BEATLESラストの ”MONEY”



これのステレオ音源は、誰でも アタマから全然違うミックスというのがわかると思います。 (^^ヾ

今までCDでリリースされていたモノ音源は ピアノから演奏が始まりトラディショナルな雰囲気ですが、ステレオ盤は攻撃的なギターで始まります♪


あと LOVE ME DOは、リンゴドラムバージョン(PAST MASTERS/MONO MASTERS収録の方)と 通常のMONO/STEREOバージョンとは全くのテイク違いなのがわかるかと。 (^^ヾ

HELP!やPLEASE PLEASE MEもテイク違いなのですが、わかりにくいかも? (^^;



他、間違い探しのポイントとしては、

・SE(サウンドエフェクト)・リズム系楽器の有無 / 入るタイミング
・ヴォーカルトラックの(一部)入れ替え
・ジョンの歌詞間違い (^^;
・レコーディング中の声が入っている
・小節の長短
・フェードアウトの長短
・リヴァーブ(エコー)効果

・その他いろいろ (^^;;;



たぶん このビートルズ音源の間違い探しの世界に私がはまるきっかけになったのが、PLEASE PLEASE MEのステレオバージョンで ジョンが歌詞を間違えて(コーラスのポールは間違っていない)、次のフレーズで吹き出しそうになるテイクがそのまま収録されているところとか。

まだステレオリマスターのCDを聴いていないのですが、たぶんこのバージョンが収録されているのではないかと期待してます。 (^^)


NORWEGIAN WOODのモノラルバージョンで、途中で誰かが豪快にくしゃみをしている声が聞こえるとか。 (^◇^;

レコーディング中にくしゃみするなよ。 (^^;
そして それをそのままリリースするなよ。 (^^;;;
という感じで。



日本で有名なビートルズの曲と言ったら、”YESTERDAY”とか”LET IT BE”とか”HEY JUDE”とか”YELLOW SUBMARINE”とかかな? (゜◇゜)

それぞれの曲にもミックス違いがありますので(微妙なものもありますが。。。)、探してみるのもおもしろいかと。 (^^ヾ
この中で一番ミックス違いがわかりやすいのは、YELLOW SUBMARINE と LET IT BEかな~


なぜこのようなリリースになったのか分かりませんが、おもしろいです~ (*^^*)



まずい、ちょっとだけ 間違い探し(ミックス違い探し)のポイントを書くつもりが、いつまででも書いて行きそうな感じになってきたので、今日はこれで。 (^^ヾ
【2009/10/02 11:55 】
| ☆ THE BEATLES ☆ | コメント(2) | トラックバック(0) |
THE BEATLES Remaster ~PPMのphotoクレジット
もう1件 間違い探し。 (^^;;;

UK盤

UKplease.jpg


US盤

photoは右より初版☆


UK盤、かなり下です。 (^^;;


これ以外のジャケットは、まだ見てもいないので どうなんでしょう? (^^ヾ
【2009/10/01 12:07 】
| ☆ THE BEATLES ☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
THE BEATLES Remaster ~Abbey RoadのUK盤アップルは? (゜◇゜)
今 メモしながら写真を見ていて気がついたのだが、Abbey Roadのクレジット部分とかの写真

UK盤

UKnoapple?


US盤

UScapitol.jpg


UK盤に リンゴマークがない。 ∑(゜◇゜)


手元に全体が写っている写真がないので 他にアップルがプリントされているのかもしれないけど、クレジットとロゴの違いだけじゃなくて(そう思ってたが)、曲名の印刷位置も微妙に違うし ジャケットは統一原稿から印刷しているのではないのですね? (゜◇゜)

UK盤は 左の方に入ってたりするのかな?
帰ったら確かめてみよう♪ (^^)


<追記 >
ウラジャケ全体

UK盤

UKab2.jpg


US盤

USab2.jpg


UK盤のリンゴマークは、左の方にありました。 (^^ヾ

【2009/10/01 12:05 】
| ☆ THE BEATLES ☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
THE BEATLES Remaster ~US/UK どちらかにそろえようと思ったが。。。
Remasterのバラは、1枚ものは楽天に 2枚ものはAmazonに予約していたのだが、

 楽天 : US盤
 Amazon : UK盤



コレはどちらかにそろえたい。。。 (^^;

などというコレクター心が働き(?)、UK盤にそろえることに。 (^^ヾ



ということでAmazonに1枚ものの"UK盤"を追加発注したが、”from UK”となっているのに

UScapitol.jpg


Abbey RoadだけUS盤。 orz


US盤Abbey Roadが 楽天から買ってあったものも含めて2枚になってしまった。
まぁ、シールドで取っておくか。 (^^;;


US輸出→UK→JP(Amazon)の流れなのかな~


UK Remaster単品で持っていないのは あと1枚なので、なんとかそろえたい!ので、HMVを見てみると、EMI UKでEU/UK盤と書いてある。(今見るとEurope発売表記だが、前見たときはEU/UK盤と書いてあったような気がするのだけど?)

AmazonはUKから輸入したという記載だけで、UK盤とは限らない書き方。
あ、でもレーベルがEMI/UKになってるか。。。 ( ̄∇ ̄;)


HMVの方がUK盤が来る確率が高そうなので再々注文。
他に欲しいものもあったし。

UKnoapple?


ようやくUK盤がうちに来ました♪ (≧∇≦)ノ


。。。 ただそれだけ。 (^◇^;



その後、楽天に 2枚もののCDも追加発注して、US盤もおそろいに。。。 (^^;



で、肝心の音はというと。。。

 まだ聴いてません。 (^^;;;


まずい。。。 このままではCDコレクターになってしまう。。。
【2009/10/01 12:01 】
| ☆ THE BEATLES ☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
THE BEATLES Remaster PPM US盤 ~とりあえす、見るだけ
★ リマスタ盤の方は、まだ16個届いた 梱包を解いた段階で。。。 (^^;

楽天で予約しておいた ステレオリマスタ盤の方は US盤だったみたいです。


まず、ジャケットですが、

リマスターSTEREOplease


IN MONOのようなオリジナルを再現した仕様と違って、こちらはデジパック仕様。

全タイトル 左側にタブのような印刷が入ります。 (゜◇゜)



あ、でも

photoは右より初版☆


Photo~ が右よりの初版!? (≧∇≦)ノ


IN MONOでは、”通常版か~”と思いましたが、リマスタ盤は右より初版です♪ (^^)



オモテジャケで少し萌えたが、

ウラはオリジナルではなくcapitolロゴ入り


ジャケウラは オリジナルではありません。 (^^;


あと、US盤なので、

capitolロゴ


しっかりとCapitolロゴが入ります。


日本盤だと、EMI/Odeonロゴが入ってるのかな? (゜◇゜)


時間が無くてIN MONOも全部聞いてないのに、リマスタ盤まで手が回りません。。。 (^^;

あとIN MONOの ・・盤も。。。
見た目は同じですが。 (^^;;;
【2009/09/15 11:58 】
| ☆ THE BEATLES ☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
THE BEATLES IN MONO(日本盤) Side2 PPM A面だけ聴き比べ (^^;
★ とりあえず 1曲目だけ。。。 (^^ヾ

では、早速!!!

IN MONOのPPM ゴールドパーロフォン盤(?)☆ を視聴開始♪ (≧∇≦)ノ


ん?? すっきりした音? (゜◇゜)

各楽器の音とかの分解能がいいし、シンバル系の高域もキレイ。


でも、とりあえず 私の大スキな1曲目の”I Saw Her Standing There”を聴いた印象だが、


レコードで聴いていたような ベースの迫力とか 拍手の弾ける感じとか ギターソロのワイルドな感じが全然しない。 ( ̄∇ ̄;)

ボリュームを上げても印象は それほど変わらないので、CD化した時点で そういうものなのかな?

もしかして、壊れかけのCDプレイヤーがあやしい? (^^;;;



そんな感じで、1曲目の段階で疑問点がすぐに出てきたので(再生装置も含めて)、用意した旧盤PPMをかけてみる。

 このCD"も"PC以外で”聴く”のは、初めて。 (^^;;;;



では、早速 プレイ♪

あ、2年前まで聴いていたような 聴き慣れたレコードっぽい音がする。 (゜◇゜)

確かにひずみ気味なんだけど、拍手のはじける感じとか、ベースのこりごりうねっている感じとか、ギターソロのワイルドな感じが出ていて、まだ1曲目だけど 私は元の方が好きかも。 (^^;;;

あと、旧盤ではギターのリヴァーブが曲を通してかかった感じがはっきり出ているが、リマスタ盤では ソロと あと少しだけで、他はかかっているけど目立たないような処理をされている感じ。




★ その後 A面の続き (^^ヾ

CDしか知らない方には、”A面”とかわからないか。 (^^ヾ

レコードは、CDと違って円盤の両面に音が記録できて、A面・B面と分けられています。
PPMの場合は、7曲目のPPMまでがA面でした。 (^^)


さて2曲目以降も続けてリマスタ盤PPMを聴いていくと、やっぱりスッキリしすぎてて 迫力が無いのかな~? それともビートルズのレコードの音に聴き慣れているから、違和感を感じるのかな? (゜◇゜)

あと、ギターもスッキリした分、倍音成分がかなり削られてる感じがするんだけど?
ギターもベースも鳴っている音はハッキリしているけど、力がない。

でも分解能はイイ。 (^^;


ANNAのアタマの ドラムかイスがキーキーいう金属音は そのまま入ってて、他がキレイになった分その音が気になる感じ。


BOYSもスキなんだけど、1曲目と同じで迫力が。。。 orz




と思っていたところに、A面の最終曲 Please Please Me。

ん!!! 何か自然な気がする!!! ΣΣΣ(゜◇゜)


この曲はレコードの最内周に記録されているので もともと音がよくないのだが(レコードは回転数一定なので 内周に行くほど線速度が遅くなる)、

 なんか新鮮ですよ? (≧∇≦)ノ



ここで、旧盤のPPMをかけてみると。。。

あ~ 音の悪いアナログテープのような 回る音が。 (^◇^;

確かに こっちがいつも聴き慣れた音なんだが。 (^^;



ということで、ココで一気にremaster盤の評価が急上昇♪ (≧∇≦)ノ


元は全体的に回った音なんだが それもキレイになっているし、テープのつなぎ目なのか? 特にエンディングに入るところのつなぎの汚い感じが、かなり自然になるように修正されている。 (^^)


この感じで行くと、She Loves Youとか メチャメチャ音が悪い曲の仕上がりがどうなったか楽しみです♪ (^^;



私の印象としては、曲によるけど、いいところもありそう♪


というのがPPM A面だけ聴いた”IN MONO”印象です。 (^^ヾ



。。。よかった。。。 イイ面もあって。。。 (^^;

自分の気に入らないところばかり書きたくなかったので、A面 6曲目まで聴いた段階で、どうやってメモしようかと。。。 (^◇^;
【2009/09/13 17:33 】
| ☆ THE BEATLES ☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
THE BEATLES IN MONO(日本盤) Side1 "PPM聴き比べ" の前に (^^ヾ
★ 聴き比べの準備とか

※※ 注意事項 ※※

もし IN MONOでのリマスタによる音質への影響とか 繊細なことを知りたい方は、私のメモは参考にしない方がいいと思います。 (^^;


私のスペック(?)としては、

・ ビートルズはCDで (一部タイトル以外)ほとんど聴いたことがない。 (^^;;;
・ 2年前からスピーカーの前に座って ほとんどビートルズを聴いてない。
・ 再生装置(オーディオ)に それほどこだわりはない。

ということを念頭に。 (^^;;;


一応 ”IN MONO”のCDは全てPCに取り込み完了したが、PCでBGM代わりにかけているだけでは 違いがよくわからないと思うので、久しぶりにアンプの電源を入れてみる。 (^^ヾ

※ 適切な音量で再生すればPCスピーカー(音楽用)でもハッキリわかる違いでした。 (^^ヾ


夏にアンプの電源を入れると、うちのヘタレエアコンの能力の限界を超えてしまって、どんどん室温が上がっちゃうので、夏はいつもおとなしくしている。 (^^;

 あと、実は 要のCDプレイヤーの調子が悪いんだけど。。。 ( ̄∇ ̄;)


まぁいいや。(いいのか?)


それにしても ここ数日で、検索ワードのトップ12までビートルズ関連。 (^^;
トップ20まで入れても、今まで独占状態だったラジヘリ関連が3件だけ。 (^^;;;

今は私も ヘリ飛ばして墜落させてBOXに当てるわけにはいかないので、ヘリは飛行禁止空域に設定して お休み中です。 (^^ヾ



★ 比較用 オリジナルCD(今までの音)

”IN MONO”のPLEASE PLEASE MEと比較するのは、ヨーロッパ盤(UK盤?)と思われる オリジナルCD。

比較用UK盤PLEASE


私はビートルズのCDに興味はなかったので、一応 全タイトルそろえてあるが 製造国も年代もバラバラ。

でも あとから買ったCDは、日本盤は ジャケ左上のパーロフォンロゴが入るところに ”EMI/Odeon”ロゴが入る あやしげな仕様なのでパス。 (^^;;;


あ、UK盤と思ってたけど、CDの印刷面を見ると、

オランダ盤だった


”オランダ盤”だったみたい。 (^^;;



たぶんビートルズのCDで きちんとスピーカーの前に座って聴いたことがあるのは、『Abbey Road』 と 『SGT』 と 『Revolver』 と 『White』 と 『Yellow Submarine Songtrack』。。。 くらいだと思う。 (^^;;;

今までのWhiteのCDは、ビックリするくらい音が悪かったよな~ ( ̄∇ ̄;)
リマスタでどうなったかも興味がありますね。


それ以外のタイトルは 5年くらい前(?)に 中古や輸入盤で まとめ買いした記憶が。。。 (^^ヾ

ビートルズのCDは、PCに取り込んで どこでも再生する用にあとから買ったのがほとんどなので。



書いていたら、いつものヘリメモ以上に長くなってきたので、つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2009/09/13 11:19 】
| ☆ THE BEATLES ☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
よみがえるビートルズ 完全版 一応録画できてました (^^ヾ
テレビ番組を録画するなんていつ以来だろう。 (^^;

久しぶりに”ビデオデッキ”を見てみたら、時計がリセットされたままになっている。 (^◇^;

※ 私の部屋では地デジが入らないし 激重な操作感がイヤになって、HDDレコーダーは実家にあげてしまった。 (^^;;;


リモコンに電池を入れて、『どうやって予約するんだっけ? (^^ヾ』から始まったが、何とか予約完了♪


使用したビデオデッキは。。。

D-VHSデッキ


 D-VHSデッキ。 (^^;;;

ちょっとほこりまみれだが。。。 ( ̄∇ ̄;)

デッキの上に載っているのは当時使用した”高画質化装置”。 (^^;; 


 HITACHI製 DT-DRX100 の過去のプレスリリースページ


ご存じない方も多いと思うが、D-VHSは VHSと同じサイズのテープにMPEG-2のデジタル映像が保存できるという規格。

一応Sテープでもデジタル録画できるので テープをあまり意識せずに使えるし、普通のVHSテープも録再できるし、数年前はこれだけ安く これだけ高画質に録画できる機器は他になかったので購入。 (^^ヾ
しかも標準モード(MPEG-2 14Mbps)でも、 VHS120分テープに240分録画できるのも魅力でした。

しかし、DRX100で話題になっていた『テープ噛み機能』も実装しています。 (^^;;
うちのは長時間テープ(360以上)だけだったけど。


今回は300テープに”HS録画”♪ (^^)
でも うちはアナログも電波が弱く。。。 orz

久しぶりのタイマー録画にも成功して、録れてる録れてる♪ と思ったが、


アナログ。。。


 『アナログ』 ( ̄∇ ̄;)



最近TVを意識的に見ることが無くなったので 忘れていたが、地上波をアナログで受信すると『アナログ』って文字スーパーが入るんだっけ。。。 orz


でも地デジだと番組によってはブロックノイズが気になるんですよね~

地デジの録画はHDDレコーダーをあげた実家にお願いしたけど、この元番組って ワイド画面だったりするのかな?
たしか英国は地デジ化完了したはずだし。

でも元映像は 4:3比率かな? (^^;

さて。
【2009/09/12 11:36 】
| ☆ THE BEATLES ☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
THE BEATLES IN MONO(日本盤) その他の開封して 確認♪ (^^)

とりあえずREVOLVERだけ開封して スリーブと音(”PCに取り込んで”だが。。。)を確認したが、その他のタイトルも確認してみる。 (^^ヾ



まず、PLEASE PLEASE MEは、

pleaseもimportant


Importantスリーブか。 ( ̄∇ ̄;)

全部同じなのかな?


でもレーベルは。。。

ゴールドパーロフォン!!


ゴールドパーロフォン!!! (≧∇≦)ノ


このMONO BOXって、なかなか楽しい仕様ですね~ (*^^*)



2タイトル飛ばして。。。 (^^;
FOR SALEは、


forsaleは内フリップバック・内ゲート

インナーフリップで インナーゲートな初期仕様を再現♪ (^^)



SGTも インナーフリップですね♪

sgtも内フリップバック


FOURTH PROOFではありません。 (^^;


スリーブは、期待したサイケインナー!!! (≧∇≦)ノ

カットアウト&サイケインナー☆


カットアウトもちゃんと付いてます☆



MAGICAL MYSTERY TOURは、ブックレットもちゃんと綴じ込んであります。

magicalブックレット綴じ込み


レーベルは、

magicalレインボーキャピトル


レインボーキャピトル!

そして、US仕様の白スリーブ付き♪ (^^)



White Albumもトップゲートで ちゃんとサイドフリップしてます。 (^^)

ホワイトもトップゲートでサイドフリップ


ポートレート&ポスターも付いて。。。

ポートレート&ポスターのおまけ


レーベルはアップルで、黒スリーブ付き♪

黒スリーブ&りんご



萌える仕様だ。 (^^;;;



あと、MONO MASTERSは、

MONO Mastersは普通のLPっぽい


フリップバックはなくて、普通のLP仕様っぽい感じ。 (゜◇゜)

ジャケの厚さとか 仕様とか、作り分けているところが 心をくすぐりますね♪


レーベルは、パーロフォンとアップル。

レーベルは半々


曲は記載されていない。

そして、アップルサイドにもパーロフォン時代の曲は入っている。 (^^;;;


BEATLES IN MONO(日本盤)の仕様で 気がついたところは、こんなところかな~ (^^ヾ


音はまだほとんど聞いてないんだけど。。。
【2009/09/11 11:49 】
| ☆ THE BEATLES ☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
THE BEATLES リマスター盤 1枚ものは楽天に注文しておいたのだが。。。

これは!!! ΣΣΣ(゜◇゜;)


楽天。。。


まとめて注文したのに、何で1枚ずつ発送~? (^^;;;



やりたいことがよくわからん。 (^^;



あまり確認している時間がないのだが、楽天の輸入盤は”US盤”みたいですね。 (゜◇゜)

2枚組みのものはAmazonに注文したが、こちらは”UK盤”



。。。

ん~
どっちかに そろえたいな。 (^^;;;



ポチッと。。?

ビートルズのCDには興味なく今まで来れたのに、これではレコード会社の思うつぼ。。。 ( ̄∇ ̄;)
【2009/09/10 20:08 】
| ☆ THE BEATLES ☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
THE BEATLES IN MONO(日本盤) とりあえずREVOLVERだけ開封♪
ようやく気がついたけど日本盤のタイトルって

 ザ・ビートルズ MONO BOX

だったんだ。。。 ( ̄∇ ̄;)

確かに ”IN MONO”より日本人ウケしそうなタイトルだけど。 (^^;



昨日は時間がなかったので、REVOLVERだけ開封。 (^^ヾ

PLEASE ~ FOR SALEまでは、リマスターとはいえ 今まで出ていたMIXと思われるし。


開封してみると。。。

Importantスリーブ


Importantスリーブ付き!!! (≧∇≦)ノ


窓のビニールはないけど、ジャケットといい イイ感じですね~ (*^^*)


REVOLVERでこのスリーブってことは、SGTには あのスリーブが??
 ※ まだ開けてないので、未確認。 (^^ヾ

他にもEMITEXだったりするのかな? (^^;



しかし、レーベル(CDの印刷面)は、

レーベル


イエローパーロフォン”風” (^^;


SOLD IN~ は無いし、GRAMOPHONE でもないし、CDだからside1/2はないし、Gt.BRITAINではなくJAPAN。 (^^;;

なによりPMCではなくTOCP型式。

TOCPだし。。。


まぁ、CD本体の品番とかライツ関係なのでしょうがないか~ (^^ヾ

インナースリーブまでは かなりいい線行ってたんだけど。


あと、”DOCTOR ROBERT”表記ですね。 (^^;



しっかり聴いている時間もなかったのですが、通常のオリジナルMONO MIXの”ようです。”


。。。ようです?

1年8ヶ月の間 ラジヘリのことしか考えてなかったので、MIX違いの記憶が飛んでる。。。 (^◇^;



ちょっと期待した”TOMORROW NEVER KNOWS”も、Remix11ではない。。。 と思います。 (^^;;;



でも、ステレオ盤が聴き慣れた方には、新鮮な感じでMIX違いが聞けると思います♪ (^^)

私も最初にMONO盤を聴いた時は、かなり耳を取られましたので。 (^^ヾ
それが 命取りだった気もしますが。。。 (^◇^;



他のMIX違いってなんだっけ???

え~と。。。I'm Only SleepingのSEギターの入り方とか、Yellow Submarineのアタマのギターが入ってるとか中間部の声とか、DR.ROBERTでも何かあったような。。。

忘れた。 (^^;;;


しばらく聴いて思い出したいと思いますが、まだ着弾してないけどステレオのリマスターも今日明日には着くと思うし 忙しすぎる。 (^^ヾ
【2009/09/10 12:00 】
| ☆ THE BEATLES ☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
THE BEATLES IN MONO(日本盤) 到着!! (≧∇≦)ノ
60'sの曲はほとんど聴かないけど、ビートルズだけは別。 (*^^*)


同じアルバムでも、ミックス違いやテイク違いの曲が 年代やプレスごとに異なって収録され、レーベル・ジャケット違い・各国盤 等々、マニアックな部分に惹かれまくり。 (^^;;;


CD化の時に”全世界統一されたタイトル・音源”になっていると聞いたが、その後BBC音源とかアウトテイクスとか完全リミックス盤とか、何年か前にUS盤まで出ていたし、CDにおいても 何でもアリ状態。 ( ̄∇ ̄;)

それはそれでうれしい部分もあるんだけど。。。 (^^;;;


今回、ステレオ盤もリマスターしたそうで、すでにリマスターしてCDが出ているのに、同じCD規格でリマスター(リ・リマスターか?)するのはどうよ? と思ったり。
スーパーオーディオCDとかでリリースするならともかく。。。 再生できるプレイヤー持ってないけど。 (^◇^;

もしかしてその布石か?? ( ̄∇ ̄;)



とりあえず、箱から♪ (≧∇≦)ノ

ついにキタ!!


帯♪

帯


BOXウラ♪

BOXウラ


モノマスターズというのが入ってるんですね。 (゜◇゜)

モノ・マスターズが入ってる




さて!

シールド状態で保存しておく気はないので、開封!! (^^;



最近流行の(?)紙ジャケ仕様みたいですね~

最近流行らしい紙ジャケ


個人的に、紙ジャケ自体にはそれほど興味ないんだけど。 (^^ヾ



おお! でも!!!


3フリップバック

3フリップバック!! Σ(゜◇゜)

ただの”紙ジャケ”じゃなくて、PARLOPHONE仕様を再現した感じで イイですね~♪ (*^^*)

萌えた。 (^^;;;


今さらながら帯をよく見てみると”オリジナルLPを完璧に再現した紙ジャケット仕様”と書いてありますね。 (^^ヾ


”完璧”といわれると、”Garrod”とか”Ernest”とか入ってないな... とか。 (^^;
まさか、UK盤だと入ってるとか?? Σ(゜◇゜)



でもなかなか心をくすぐられる仕様で、WITH THE BEATLESは、

ダークハーフシャドゥ

ハーフシャドゥが濃い仕様。



BEATLES FOR SALEの ペラペラゲートホールドも再現。 (^^;;

ペラペラゲートホールド



SGTは、ワイドスパインっぽい感じでしょうか。

ワイドスパインなSGT



マジカルはさらにしっかりした感じでUS盤っぽい感じ。
ブックレットも入っているようです。

さらにしっかりしたマジカルブックレット付き?

まだ開封していないので、針金で固定されているのかはわかりませんが。 (^^ヾ


あれ?
UKのマジカルだったら、2EP仕様のジャケで出して欲しかったな~。。。




ホワイトアルバムは、初期のトップゲート仕様。 (≧∇≦)ノ

トップゲートシリアル無し

シリアルは付いてないのかな?



そして、MONO MASTERS。

MONO Masters

PAST MASTERSのMONO盤みたいなんだけど、Disc2の曲は MONOでリリースされていない曲も含まれているので、MONOにミックスダウンしただけ?

MONO Masters Disc2

それともブラジル盤のマスターが?? Σ(゜◇゜)
 ↑ 特別な音源じゃないけど



あとは、もちろん他のオリジナルアルバムとか、英語と日本語のブックレットが付いてますね♪ (^^)



。。。

あれ?


YELLOW SUBMARINEは? (^^;;;;



一応MONO盤も出ていたのに、スルー?

あとから、完全版MONO BOXが出るとか? (^◇^;
【2009/09/09 19:59 】
| ☆ THE BEATLES ☆ | コメント(2) | トラックバック(0) |
NHK 『よみがえるビートルズ ~THE BEATLES Rebirth~』
お風呂から上がってTV付けたら、ちょうど始まったところだったので、釘付けになってしまった。 (^^;;;


今日のは”不完全版”だったようで、完全版は、




コレはチェックしなくては。 (^^ヾ


そういえば、BOXが出るの今週か!!

楽しみ~♪ (*^^*)
【2009/09/06 18:10 】
| ☆ THE BEATLES ☆ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。