スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
京商 キャリバー120 TypeR 47バッテリー目 ~久しぶりにフライト (^^ヾ
GW用に プロポと主力機を実家に送ってしまったし、TANDEMは壊してしまった(スタビのパーツ供給待ち)なので、専用プロポ機のキャリ120Rを引っ張り出してみる。 (^^ヾ


まぁ、前回飛ばしてから半年経ってますが 普通に飛びます。 (^^;


でもキャリ120Rを買ったあとで、CB100とかMAXXとか”ベル方式な機体”を買いましたが、キャリ120Rはベルなのに ヒラーっぽい不安定さが魅力? (^^;;;

おかげで 主力機が飛ばせなくてもキャリ120の不安定さを乗りこなそうと集中できましたが。 (^^ヾ



ただ、気がついたことが 1点。 Σ(゜◇゜;)

キャリ120にもD/R切替がついているので 私はいつも大きい方に設定して飛ばしていたんだけど、久しぶりに120Rを飛ばしたのでそのことを忘れて しばらくノーマルモードで飛ばしていた。 (^^;

何かエレベーター方向の動きが悪いな~と思ったところで D/R切替に気がついて、D/Rモード切り替えしてみたが。。。

 ・どっちのD/Rモードにしても エルロンサーボ全開動作
 ・どっちのD/Rモードにしても エレベーターサーボ半分(くらい?)動作




もしかして受信機かプロポが壊れた? orz


今回久しぶりに飛ばしたので エルロン方向に一気に動くのは機体の特性だと思ってたんだけど、D/R設定にかかわらず常に全開動作しているので その性だったっぽい。 (^◇^;

これは。。。 直す気(交換パーツ買う気)ないな。 (^^;
一応飛ばせるから、このままかな~。。。
スポンサーサイト
【2010/05/01 11:21 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(0) | トラックバック(0) |
京商 キャリバー120 TypeR 44バッテリー目 ~初メインモーター交換 part 2 of 2
★ メインモーター交換

交換するモーターは、今回は1個だけ買ってあった 純正品。

今回は純正モーターで


4#3用モーターの流用は、ハズレが続いているので また今度。 (^^ヾ


新旧モーターを並べてみると、
上:デフォルト 下:交換用

モーター比較


ロット番号らしき印字以外は、特に変わりない。 (^^ヾ

が、京商のモーターには、Walkeraの交換用モーターように ピニオンは付いてこない。 (^^;

あと、モーターを手で回したときのクリック感は、今まで手にしたモーターの中で 最強の感じ。 (゜◇゜)


サクッっとモーター交換して、また無理矢理メインギアを押し込んで、再組完了♪ (^^)


★ キャノピー替え

TypeRのキャノピーの重さは、

重さTypeR


2.51g


キャリ120オリジナルのキャノピーの重さは、

重さ120


1.89g


ということで、
軽量化のため、キャリ120のキャノピーを付けてみる♪ (^^)

120r


。。。一応取り付けたが、TypeRとキャリ120でキャノピー固定アームの幅(機体の幅)が違うせいか、かなりムリをして取り付けた。 (^^;;;
 ※ 120のキャノピーをちゃんと拡げてから取り付ければOK

そのせいか?
固定アームは折っていないけど(折れる寸前だったが)、オリジナルTypeRキャノピーに戻すと キャノピーがメインギアに接触してうるさすぎる。。。 ( ̄∇ ̄;)
どこか押し込まれたか? 狂ったかしたっぽい。 (^^;


ということで 120rは、120オリジナルキャノピー装着機となりました。



フライトしてみると、モーターを交換したからかキャノピーを交換したからか分からないが、交換前よりも安定性がちょっと失われたかな。 (^^;

単にキャノピー交換で機体が軽くなったからか、キャノピーが軽くなって 前が軽くなっているので 重心かな?

とりあえずは、気にしないで飛ばしちゃうけど。 (^^ヾ
【2009/10/29 11:55 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(2) | トラックバック(0) |
京商 キャリバー120 TypeR 44バッテリー目 ~初メインモーター交換 part 1 of 2
★ メインモーター交換のため 初バラし♪ (^^)

メインモーター交換のため、とりあえずキャノピーを外して モーター固定ビスあたりを見てみると、

モーター固定ビス1個は見えているが。。。


固定ビス1個は見えているが、反対側が隠れている。 (゜◇゜)

何となくメインギアの下の気もするが、スキッドとかを外したら何とかなるのかな?


スキッド/バッテリーホルダー付近を見てみると、

スキッドとバッテリーホルダーは別かな?


どうやら スキッドとバッテリーホルダーは別パーツっぽい。 (^^ヾ


バッテリーホルダーを外してみる。

バッテリーホルダー外し


ん~ まだメインモーターには達しない。

気になったのは、バッテリーホルダー固定ビスが奥まったところに付いているので、取り付けがめんどくさい感じがする。。。 ( ̄∇ ̄;)


スキッドも外してみる。

スキッドも外したけど、ビスはメインギアの下。。。


。。。
やっぱりメインモーター固定ビスって、メインギアの下なんだ。。。 orz



ちょうどメインギアの外側の輪の真ん中辺に固定ビスがあるため、”横の隙間からドライバーを差し込んで”なんて横着なことを考えていたが、ムリっぽい。 (^^;


 しょうがない、メインギアを外すか。。。


メインギアは、見た目 引っ張れば外れそうだが、LAMAのようにシャフトに固定されているものだとやばいので、とりあえずパーツリスト(売っているパーツ)を確認。
 → ギアは単体で売っているので、外れるハズ。

ただ、120Rの広告には、”メインギア外し” と ”メインギア取り付け” 専用工具が、それぞれ2000円くらいでリストされているので、結構難しいのかもしれない。 (^^;;;


しかし、そんなに高い工具を買う気はないので、ドライバーでこじってみる。 (^^ヾ


思った以上に外れない。
シャフト径は細いので あまり力は入れたくないんだが。 (^^;


よいしょっっ!!!っと、がんばって。

無理矢理取り外し


無理矢理外した。 (^◇^;

なんかメインシャフトの先の部分がちょっと曲がったように見えるが。。。 ( ̄∇ ̄;)



今回は1個だけ買ってあった 純正モーターを投入してみる。


さて、どうなるでしょうか?



つづく~
【2009/10/28 11:53 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(0) | トラックバック(0) |
京商 キャリバー120 TypeR 43バッテリー目 ~ついにメインモーター交換か?
★ 43バッテリーだと Walkeraと変わらないかも (^^ヾ

43バッテリー目、少し前からパワーダウンを感じていたけど 3.92vで急速降下して着陸。

ついに120R初のメインモーター交換かな~ (^^ヾ



4#3用のメインモーターを流用する前に、とりあえず1個だけ純正モーターを買ってあるからこれに交換しようかな。 (^^ヾ

でも 面倒なので、とりあえずCB100を飛ばしておくか。。。 ( ̄∇ ̄;)
【2009/10/24 11:05 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(0) | トラックバック(0) |
京商 キャリバー120 TypeR 37バッテリー目 ~メインが弱くなってきたので スロットルトリムで対応
★ スロットルトリムの調整で ギリギリまでモーターを使う

パドル調整してから気に入って120Rを飛ばし続けている♪ (^^)


少しずつパワーが落ちてきていたので、メインモーター交換が近いかな~という感じ。

ただ、スロットルトリムを見直すと、+1に下がってた(いつもは+3にしていたはず)。 (゜◇゜)
そういえば 少し前にエレベータートリムをフライト中にマイナス方向に操作しようとして、かなり左の方まで指を伸ばした記憶が。。。 (^◇^;


”スロットルトリムは ある数値以上は上限変わらないですよ”と取説に書いてあった気がするが +3だったかな? (゜◇゜)


現状では着陸時のスロットルオフ(ローターが止まる時)の感覚がよくわからないため、スロットルセンター(120Rのスロットル0)からちょっと上げたらすぐに回転するようなトリムにしておく。
 ※ うちの120Rは 結構スロットルを上げないとローターが回らない

現状では +5がイイ感じかな。
+6にすると 着陸してもローターが回り続けてるし。 (^^;


このスロットルトリムの調整で、ある程度浮くようになったので 、もうちょっとこのメインモーターでがんばってみる☆ (^^)
【2009/10/23 12:05 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(2) | トラックバック(0) |
京商 キャリバー120 TypeR 34バッテリー目 ~スリムパドルに加工してみる
★ 安定風な動作特性を改善できないかな? (゜◇゜)

CB100は 安定すぎるので、もう少しシングルっぽい フライト可能な機体ということで、久しぶりに120Rをフライトしてみる。 (^^;


120Rは 止まろうとする力が妙なところで強くなるのか、4#3の頭上げとも違う感じなんだけど 強いクセがあるので、あまり飛ばしていなかった。

この妙な力が 安定すぎる機体特性から来ているのか分からんが、とりあえずスタビ回りを見てみる。


120Rは CB100と同様”ベル式と言われていたような気がする”が、120Rのスタビ両端はパドル形状になっている。

4#3装着


 ※ 現在は4#3用 ショートブレードを装着中


2重反転機もスタビ両端はおもりだが、120Rだけパドル。

もしかして、この4#3と違って傾かないパドル機構が 旋回時等に妙な動きを追加してくれるんじゃないのかと。 (^^ヾ

というのと、デフォルトでは ホバリングからの機体の動き出しも 大きく操作しないと動かないくらいの安定度なので、スタビの効果を小さくした方が 私には合いそうな感じ。
動き出しが悪いくらい安定なんだけど、私の調整がヘタレなので 手放し安定というわけではないが。。。 ( ̄∇ ̄;)


その路線での調整を考えると、いつもどおりショートフライバーというのも いいかもしれないのだが、120Rのスタビ回りは、

スタビ一式


このような1式パーツとして供給されている。 ( ̄∇ ̄;)


なので、パラすのは めんどくさい。 (^^;;;


そこで、最初に考えたパドルの効果(?)を下げるのと、おもりを減らして スタビを軽くする(動きやすくする)を目的に、やっつけ作業で。。。

パドルスリム化


パドルを スリムにカットしてみた。 (^^;

当初まっすぐカットの予定が、△カットになってしまったが。 (^◇^;


カットするときは力が入るので、フライバー折りに注意。。。 (^^;



シーソーで合わせた感じではOKにしたけど、精度の悪いシーソーでどっちが重いかはよくわからないので(どっちにも傾く) そこそこまで合わせたが、ちょっと振動が出る感じだったので、

パドルやっつけ調整


さらに、やっつけ バランス調整。 (^^;;;



この調整後、エアコンを付けているせいか 離陸時に今まではなかったような スパッっと吹っ飛んでいくこともあるので好みしだいな気がするが、ホバリングから小さい操作でも動き出すし(ガックンとならない)、旋回時のクセもかなり軽減して、私的には なかなかよい感じです♪ (^^)


ただ、4#3と違って パドル交換ができないので、これ以上やってもよくなるのかどうか分からないので、とりあえずココまで。

あと、テールがすぐに弱くなるのは変わってないので、まったりフライトで1~2分飛ばしたら休憩という感じ。
大きく動かすと あっという間に左ピル墜落状態に陥るので、120Rで大きい動きはあきらめた。 (^^;;


スタビ回りが軽くなったせいか、以前はエキスパートモードじゃないと 妙な力が大きすぎてとても操作できたものではなかったが、現在はノーマルモードの方が飛ばしやすい♪
大きな動きをさせないようにしたからかもしれないが。 (^^ヾ
【2009/10/21 11:45 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(0) | トラックバック(0) |
京商 キャリバー120 TypeR ~プロポの電池の減りが速い? (゜◇゜)
★ いつの間にか無くなる プロポの電池 (^^;

C120だが、なんかプロポの電池消費が激しいような?

プロポを使っている(電源ON)時ではなく、OFFにして保管しているときに。 (^^;


以前も 久しぶりに飛ばそうと思ったらプロポ電源が入らない時があって、その時は あれあれ?っと思って、電源スイッチを何回かon/offしちゃったから 保管時にスイッチがどっちになっていたか分からなかったんだけど、前回フライト終了時にプロポ電源ONのままにしちゃったのかな~ (^^ヾ  と思っていた。

 このときは、プロポに入れていた電池0V (^^;



先日、2週間くらい飛ばしていなかったので 久しぶりのフライトだったが、プロポの電源が入らない? Σ(゜◇゜)

今回はちゃんとプロポのスイッチはOFFになっているのを確認。

2週間くらい前にフル充電のエネループを入れて 5バッテリーくらいフライトした程度だったんだが。。。(プロポの液晶表示では5.2vくらいだったハズ)


電池の電圧を確認してみると、単セルで0.7vまで電圧が下がっている。 ( ̄∇ ̄;)


電池にエネループを使用しているが、他社製プロポ(WalkeraとかFUTABAとか)で2週間程度放置して1.2~3vあった電圧が0.7vまで下がることはないし、それ以上の期間(数ヶ月)放置プレイ状態でも他社製プロポでは電圧低下を感じたことはない。

京商のプロポは、電池を入れておくと 常時電流が流れてるのかな? (^^;

メモリーバックアップ用にしては食い過ぎのような気がするが。 (^◇^;


電池が0vの時も今回も トリム値やモードは覚えていたから、メモリーバックアップ用に使っているとは考えられないし、これだけ短期間に電池を消費するってことは 置き時計何十個分も食っている感じ? (^^;;;

故障? 仕様?
ま、エネループだからいいけど。
【2009/08/07 12:18 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(1) | トラックバック(0) |
京商 キャリバー120 TypeR 22バッテリー目 ~5G6/4#3Q/4#3ブレード投入
★ メインブレードを 5G6用のものに替えてみる (^^ヾ

以前から聞いていた、『C120のメインブレードをWalkeraの5G6ブレードに交換すると、フライト特性がよくなる』という調整ネタ。 (^^)

手元にあった、予備の白5G6ブレードで試してみる。 (^^ヾ

5G6下ブレード


C120と5G6のブレードを比較すると、

5G6純正ブレード比較

5G6の方がピッチが大きくて、浮きが良さそうなイメージ♪ (^^)

長さはあまり変わらないので、そのままでOKっぽい。


ただ、5G6ブレードの固定穴が C120に装着するには小さいので、

5G6ブレード固定穴拡大

 ※ 左が使うブレード

拡大しておく。 


装着♪ (≧∇≦)ノ

5G6ブレード装着



フライトしてみると~

急にトリムが かなりずれたが、ブレード効果? (゜◇゜)


あと、動きが敏感になったというかそんな感じ。


ブレード形状から、もっとまったりフライトになると思ったんだが。。。


しばらく飛ばしていると、フルスロットルでもギリギリになって着陸。

ん? スロットル上げ気味なのに左ピルは出なかったが、よくわからんな~


ピッチは大きいのに、俊敏に動いて 浮きは悪い ?  (゜◇゜)


ブレードじゃなくて、電気系のトラブルかもしれないので、純正に戻してみる。

5G6ブレード戻し


と、今までの パワー&超高速左ピル状態に戻った。 (^◇^;


ということは、うちの機体には5G6ブレードはダメなのかな~。。。

それとも4#3モーターとセットじゃないとダメ? (^^;

 ↑コレは、純正モーターがヘタレてから確認するとして。



★ 4#3Q用ブレードを投入してみる。

Qブレード(すでに スリム & ショート化済み)と比較すると

Q比較

それでも結構Qブレードの方が大きい。

4#3(b)で使い古してボロボロになっているブレードだが。 (^^;;;


重ねて比較すると、これくらい違う。

Q比較2


装着♪

Q装着


ブレードは、テールローターと接触するギリギリのところでカット。 (^^;

Qテールとギリギリ


ブレード面積が大きくなって、5G6ブレードではイマイチだった浮きがよくなることに期待したが、4#3Qブレードも5G6ブレードと同じフライト特性。


ん~。。。 ピッチが大きいブレードだと うちの機体とのマッチングがよくないのかな~。。。



★ 4#3用ブレードを投入 (^^)

こちらもブレード比較。

4#3比較


4#3ブレードはすでにカット済みのものなので、かなり短くなっているが、

4#3比較2

ピッチがオリジナルブレードと同じくらい。 (^^)


。。。 というか、コレしか違わないなら 純正ブレードでもいい気が。。。 (^◇^;


装着♪

4#3装着


フライトさせてみると、やっぱり ノーマルと同じ傾向。 (^^;;;

でも離陸時に安定感あるかも?


あと、左ピルに気を遣いながら飛ばしているせいもあるかもしれないが、バッテリーの最後(メインパワーダウンしてくる)まで フライトできている。

純正ブレードだと、どんなに気を遣って飛ばしても、必ず最後は高速左ピル墜落だったので、もしかしたら4#3ブレードとの相性がいいのかも♪

ま、純正ブレードと形状はほぼ変わらないし。。。 (^^;;;


しばらく、4#3ブレードで。 (^^ヾ
【2009/08/06 12:27 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(0) | トラックバック(0) |
京商 キャリバー120 TypeR 20バッテリー目 ~エアコンON & 高速左ピル墜落動画
★ エアコンON(強風・スイング設定)動画

120Rだが、意外なことにエアコンONでも結構安定している♪ (^^)

強風・スイング設定なので、風が直撃するときと 風が舞っているときの バリエーションの中でのフライトになるが、まぁまぁ。 (^^ヾ
動画の途中で 一気に流されるところは、たぶん直撃したんだろうな。 (^^;

エアコン風は、画面手前側の右上から左~左下に向けて送風されている。

あと、最後はしりもち着陸ですが。。。 (^^;;;




 ※ 動画アップロード先の”京商 キャリバー120 TypeR 20バッテリー目 ~エアコンON”の大きい動画はこちら



★ "高速"左ピルエット墜落動画

先日の安定系動画は”通常速”左ピル墜落だったが、高速になった場合の動画集。 (^^;
昨日のメモから動画は時系列で並んでいるので、だんだん高速左ピルになってきているのが分かると思うが、現在はさらに急な高速左ピル状態。 (^◇^;




 ※ 動画アップロード先の”京商 キャリバー120 TypeR 20バッテリー目 ~高速左ピル墜落動画”の大きい動画はこちら

私には制御不能です。。。 ( ̄∇ ̄;)


動画撮影の後半で こんな感じになってきたので、もうテールモーター寿命なのかな? (^^;
まだ交換後、4バッテリーですが。。。
【2009/06/29 12:12 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(2) | トラックバック(0) |
京商 キャリバー120 TypeR 20バッテリー目 ~その後ほとんど調整してないけど2nd動画♪
あれ?またgooClipLifeのステータスが”エラー”になっちゃったな。。。
明日になれば、投稿完了するかな? (^^;


<追記 次の日 (^^;>
ようやく動画が登録されたみたい。 (^^ヾ


★ どんどんテールが弱くなるような。。。 ( ̄∇ ̄;)

1st動画の時も箱出し機体にシリコンスプレーしただけだったが、今回の2nd動画もちょっとだけリンクをゆるくしたのと Robinリポ対応にした程度で、あまり箱出しと変わっていない機体状態。 (^^ヾ


先日テールモーター交換したので ”安定動画を撮ろう”と思って撮り始めたのだが、交換したテールモーターがハズレなのか、120Rも左ピルがきつくて 1st動画のように着陸まで考えられない。 (^^;;;
ちょっと後退した感じが。。。


とりあえず、所期の目的の”安定風動画”3本立て。 (^^;

 1. 安定"風" ~ 左ピルを抑えつつ高速移動になって... ~ 通常速左ピル墜落
 2. 安定"風" ~ 通常速左ピル墜落
 3. 安定"風" ~ 通常速左ピル墜落




 ※ 動画アップロード先の”京商 キャリバー120 TypeR 20バッテリー目 ~その後ほとんど調整してないけど2nd動画♪”の大きい動画はこちら


墜落したときの タマゴを落として割ったときのような音が悲しい。 (^^;;;

一応 安定動画を撮りたかったんだが、着陸できなくなったので締まらないな~ (^^ヾ
もう1個テールモーター試してみようかな。


"高速"左ピル墜落は、明日アップ予定で。 (^^ヾ
【2009/06/28 15:18 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(2) | トラックバック(0) |
京商 キャリバー120 TypeR 13~17バッテリー目 ~待望のテールモーター入荷☆ (≧∇≦)ノ
★ とりあえず 現在のテールモーターを使い切る (^^ヾ

予備品のテールモーターが届いて一安心したので、少し飛ばすと左ピルなこのテールモーターを限界まで使い切っておくかな。 (^^ヾ


それにしても120Rは、4G3より激しい左ピルエット。 (^◇^;
突然 一気に来るし、一度左ピルになると4G3と違ってラダーとスロットルワークでの復帰は不可能。
一度回り出したら止まらない。 (^^;;

しかし、着陸させて少し休ませると 少し復活するので、何回かに分けて13バッテリー目から テールモーター使い切り開始♪ (^^;


 13。
 14。。
 15。。。

あれ?結構いけるな。 (^^;
1バッテリーを5回くらいに分けて、だましだまし飛ばしている感じだが。 (^◇^;


 16。
 17。。。

お?
17バッテリー目、フル充電リポの最初の離陸から左ピルエット。 ∑(゜◇゜)

一応ジャイロリセット動作とか電源ON/OFFしてみるが変わらず。


13バッテリー目以降、だんだんリポの終了電圧が上がってきていたんだが、16バッテリー目が3.7v台まで使えていたので、こんなに一気に終了になるとは思わなかった。 (^^;


。。。本当に終了なのか?
12バッテリー目で試した中華2ch機のメインモーターの時に起きた左ピルを思い出し、疑念はつきないが交換~


★ ようやく入手した TypeR用 京商純正テールモーター CA0023♪

パッケージは、こんな感じ。

ようやく入手

製造は、

製造はいつもの国

いつもの国。


かの国ということを聞くと。。。

INTERNA_TIONAL.jpg

”INTERNA_TIONAL”の間のスペースが気になってくる。。。 (^◇^;


梱包物は、

テールモーターと配線

テールモーターと配線が付いている。

本体側の配線だが、そんなに頻繁に取り替えるものなのかな? (゜◇゜)
ま、使わないけど。


今までのモーターと比較すると、

同じだと思ったが配線が違う?

変わらないよね~ と思ったが、今 写真を見ると テールの配線が違う気がするので、あとで確認しておこう。 (^^ヾ


120Rのモーター交換は、コネクタなのでカンタン♪ (^^)

装着☆

完了☆


早速フライトしてみると。。。

 おお♪ 直った♪ (≧∇≦)ノ


でも、だましだまし飛ばさないと左ピルになるのと、1バッテリーを何回かに分けないと左ピルになる。。。 ( ̄∇ ̄;)

なので、”少し動かしたフライトを久しぶりに楽しみたい♪”と思ったんだけど、できん。 (^◇^;

まったり遊覧飛行専用という感じ。


ハズレモーターなのかな~?
デフォルトで付いてきたモーターは、フルスロットル以外では電池終了まで(ホバリングできる限界まで)左ピルが出なかったんだけど。。。
【2009/06/24 11:56 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(2) | トラックバック(0) |
京商 キャリバー120 TypeR 12バッテリー目(かわらず) ~テールモーターの入荷は いつなの~ ( ̄∇ ̄;)
先月初めに 初めて購入した国産機 ”京商 キャリバー120 TypeR” だが、交換パーツが正式リリースされていないという 予想しなかった状態が続き、1ヶ月以上飛ばしていない。 ( ̄∇ ̄;)


GW前の先月末頃、5月中旬入荷!! となっていたので ”ようやくリリースか~ (^^)”と思っていたので、京商の直営オンラインショップに行ってみた。

 未定。

  → キャリバー120 TypeRのテールモーターのページ


え~っと。。。 orz

今まで購入していた中華機(WalkeraやE-SKY)よりも、品質がよかったり サポートがよかったり 国産機なのでパーツの入手がしやすい というのを期待して買ったんですが、全くダメですね~ ( ̄∇ ̄;)


中華機の場合、試作機や試作パーツらしきものでもリリースしてくる危険性はありますが、それでもパーツはすぐに入手できるようになるしな~ (^^;


キャリバー120 TypeRのフライト感覚は好きだった(安定なんだけど 動かすときに、もうちょっとで制御できそうな。。。 どうやって操作したらいいかな? というところが (^^; )だけに、残念すぎる。。。 ( ̄∇ ̄;)

Type Sもいいかな~♪と思ってたけど、交換パーツが入手できないのでは ”置物” になってしまうし。。。


<追記 >
先月末頃に京商のオンラインサイトでテールモーターが5月中旬入荷となっていて(現在”未定”だが)、一応5月中旬に正式リリースされたのかな?
検索をかけると 以前は引っかからなかったのに何店か検索されるようになってきたし♪ (^^)
売り切れていたりするけど。。。 (^^;

なんか購入直後の1ヶ月以上前から補修パーツ待ちになって、興味がUFOと4G3といつもの4#3に移っているので、モチベーション上がらないけど。 (^^ヾ



<追記 6/17>
京商サイトに入荷している情報を頂きました♪ (≧∇≦)ノ

以前 テールモーターの入荷について聞いた別のショップでもようやくTypeR用のパーツが入荷し始めたようなので、ついに正式リリースかな? (^^;

早速ポチッとな!!!

情報ありがとうございました☆ ∠( ̄∇ ̄)
【2009/05/23 11:42 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(3) | トラックバック(0) |
京商 キャリバー120 TypeR 12バッテリー目 ~純正ヘタレテールに戻してみる
★ 基板が壊れたのか テールなのか 不安になったので戻し (^^ヾ

寿命に近くなったテールモーターを 中華2ch機(コンバットフォース)のメインモーターに交換してみたが 全然ダメで、基板を壊してしまった可能性も考えて 不安になってきたので、寿命で交換した純正テールモーターに戻してみる。

寿命になったテールモーターといっても、十分にさまして 電源投入後、数十秒くらいはフライトできる力を持っているので、動作確認くらいには使えそう。 (^^ヾ

純正ヘタレに戻し

戻し完了☆ (^^)


ちょっとスロットルを上げて 戻して ジャイロリセット。

おぉ~ 効いているっぽい♪ (^^)


離陸~

テールがかなり苦しい音を立てているが、とりあえず離陸ができることは確認した。

ふぅ。 (^^;
これで、ジャイロとか基板とかパワーラインの疑いは晴れて、テールモーター待ちになったかな。 (^^)



このあと時間は計ってないが1分くらい?のフライトならできるようなので、だましだまし 1バッテリーを何回にも分けて飛ばしてみているところ。 (^^ヾ
【2009/04/11 18:25 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(4) | トラックバック(0) |
京商 キャリバー120 TypeR 12バッテリー目 ~2ch機メインモーターをテールに投入
★ コンバットフォースのメインモーターをテールに投入してみる (^^ヾ

半年以上前からパーツ取り機になっているコンバットフォース(すでにキメラ状態で コンバットフォースかどうかも分からない状態になっているが。。。)から、メインモーターを頂いてきた。 (^^ヾ

コンバットフォースメインモーター

モーターの径はOKっぽいので、これを120Rのテールモーターに投入してみる♪


ならべて比較してみると、長さとか シャフト径とかもOKのようだ。 (^^)
上:コンバットフォース・メイン 下:120R・テール

サイズ比較


120Rのテールはコネクタ仕様になっているので、純正テールモーターからコネクタ&コードを拝借して、

交換完了♪

完了♪ (^^)


コネクタは、4#3のモーターと同じ仕様のものみたいなので、消耗したテールモーターからこのコードを外して取っておけば、核地雷ブラシモーターかどうかの判断に使えそう☆ (^^;;;

現在は、いきなり新品のモーターをつないで 4in1が燃えることがないように

モーター初期動作確認機

中華2ch機のコントローラーを単3電池のソケット代わりにして、モーターの動作確認をしている。 (^◇^;

実験で使ったような 電池ソケットがあればいいな~と思っていたのだが、見つからなかったので たくさんあまっているコントローラーの電池ソケットにコードをハンダ付けしてモーターの端子に当てて動作確認。 (^^ヾ

この120Rのコネクタがあれば、もう少しスマートにできるかな? (^^;



話を戻して。。。
ここまで組み立てる前に、ローター回転方向とかパワーの確認で回してみたところ、かなりイイ感じ(強すぎるか?)というくらいの風量が出ていたので、かなり期待♪ (≧∇≦)ノ


ついでに 配線は長くしすぎた。 (^^;;;

ちょっと配線長すぎた


早速フライト~

ん~?
離陸まではテールの抑えが十分だが、離陸するとテールが弱いな~。。。 (゜◇゜)


もう1回。

あれ? だんだんテールが弱く。。。 ∑(゜◇゜;)


と、墜落を繰り返しているうち、テールローターが止まってしまった。 (^◇^;


ジャイロリセットか?と思ってやってみても、改善の気配なし。


ジャイロリセット中に機体をラダー方向にクイッっと動かすと、ちょっとテールが回るようになるが全然パワーが足りない。 ( ̄∇ ̄;)


ほとんどテールが止まった状態なので(フルスロットルでも)、メインが回転すると超高速ピルエットで機体が倒れて エビのように暴れまくる。 (^◇^;


なんだか、テールが悪いのか、ジャイロが悪いのか分からなくなってきた。 ( ̄∇ ̄;)

予想される原因としては、
 1. テールモーターと機体の適合性が悪い(純正待ち)
 2. ジャイロが壊れている
 3. テールモーターに強力なモーターを入れたので、基板が半ヤケ (^^;
 4. テールのパワーライン
こんなところかな?

4については、ジャイロリセット時に機体を動かすと、そのリセット状況によって 一定のテール回転が得られるので(回ったとしても弱くて全然ダメだが)、パワーラインに関してはナイっぽい。


となると、2があやしいが、1との複合原因かもしれないし、3の疑いもある。。。 ( ̄∇ ̄;)

と、こんな感じで、交換パーツがない状態では絞り込めないですねぇ。 (^^ヾ



ジャイロリセットのあたりを確認しておこうと思って取説を見ていたが クイックスタートガイド以上の詳細な情報はなく、ぺらぺらめくっていくと最後に”京商直営のショッピングサイトがあるので ここでパーツを買ってね♪” と書いてあった。 (^^)

現状で120Rのパーツは 販売店での取り扱いはほとんど無いみたいなので、定価で高くてもこの際しょうがないし 行ってみるか~ (^^ヾ

直営サイトの支払いと発送は、カードが使えるみたいだし 条件はクリア♪


さて、120Rのパーツは。。。

 直営サイトのキャリバー120パーツ(初代/R混合)のページ


 120R テールモーター(他)   ”未定”


( ̄∇ ̄;)



やっぱり、正式には パーツはリリースされてないんだ。。。 orz


ということで、純正パーツの販売が広く行われるまで、120Rは封印します。。。


ジャイロだったら面倒だし、もう1機買うという手も。 (^^;;;
機体のみで購入できるのが いいところかな♪
【2009/04/10 12:44 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(4) | トラックバック(0) |
京商 キャリバー120 TypeR 11バッテリー目 ~テールが。。。 ( ̄∇ ̄;)
★ 7バッテリー目に気がついた潜在的問題が顕在化 (^^;

Robinリポ 2個目~♪

よい♪よい♪ と思っていたら、かなり早い時間に スロットルを上げ時の 機体左クルクル回転モードに。 ∑(゜◇゜;)

左向きの力を何とか抑えて飛ばそうと思ってがんばったが、初フライトから今まで軟着陸はあっても 墜落はさせてなかったのに、キャノピーが吹っ飛んでいくような墜落の連続。。。 orz

こんな墜落のさせ方してたら そのうちフライバーをポッキリ折ってしまいそうな気がするし、気分的にかなり下げ基調。 ( ̄∇ ̄;)


おおむね90度以上 想定外にラダーが"じわじわ"動くと(どの機体でも まだ立て直せないな。。。 ( ̄∇ ̄;)
現状の120Rの場合、じわじわじゃなくてかなり高速にピルエットしたり、スロットルやラダーとの関係で 不規則に機首の向きがぐるぐる変わるし。(左回転の一方向だが)

この症状は テールモーターが一番あやしいと思うが、取説には20バッテリーくらいが交換の目安と書いてあるので ちょっと早すぎの気がするな~。。。

私の電源変更作業がミスしている(イモハンの)可能性もあるが、さっき1バッテリーふつうにOKだったし、7バッテリー目からの終了近くでのテール弱の件もあるし、少し飛ばしたあと(クルクル回転になったあと)のテールモーターを手で回すと ブラシをこするような? ちょっと抵抗のある音がする。。。 (^^;


Robinの1個目、順調に飛ぶので連続でノーズインっぽい動きとか "テールに負荷のかかるような音" のする動きをさせたので(※ 4#3からすれば大きな動きではないが)、テールモーターが逝ってしまったか? ( ̄∇ ̄;)


もしかしたらリポかもしれないと思って、フル充電リポを もう1個。
 → ハイ! ダメですね~ (^^;



7バッテリー目に リポの充電不足でクルクル回転になったと思ったが、それが伏線か。 (^◇^;

7バッテリー目の事象は、テールが弱ってきていたのも重なって フル充電になっていないリポでは クルクル回転になってたんだな。(たぶん)


早速テールモーターを発注しようとしたが、キャリバー120(初代)用のものしかない。

TypeRのモーター型式って違うんだよな~と思いつつお店に聞いてみると、

 まだ発売してないみたいなんですよね~
 セットは出ているので、もう出てくると思うんですが。。。


Walkeraと一緒で、パーツ販売は 後からかよ。 (^◇^;


まさか パーツが広く販売される頃には、基板が”A”型式になっていたり、サーボ型式が変更になったり、フレームまで変わったりしないだろうな~ (^^;;;

メタルバージョンが出たり、ブラシレスキットが出たり、設定可能なプロポが出たり。 (^^;


という状況なので、無理矢理飛ばして墜落させまくった11バッテリー目で、キャリバー120 TypeRは とりあえず終了~ (^◇^;


    完。




と思っていたら、昨日のコメントで、パーツを売っているお店を教えていただきました♪ m(_ _)m

私が聞いたお店で まだリリースされていないと言っていたし、Googleで検索しても全然引っかかってこなかったので 売っていないと思ってました。 (^^ヾ
でもまだ120Rを取り扱っている店で置いていないところもあるので、少量出荷なのかな?(そのあたりもWalkeraと一緒な気が。。。)

教えていただいたお店で早速購入しようと思ったが 代引きしか選択肢が無く、うちでは代引きなのがちょっと対応が難しいというか。。。 (^^ヾ


中華2ch機の メインモーターが6mmくらいだったと思うので、サイズ的には使えそうなんだよね~ (^^;
4#3のテールモーターは7mmなので、ちょっと大きい。。。

モーターのパワーがどうなのか分からないが、現存する中華2ch機から取って使ってみるかな? (^^ヾ
【2009/04/08 11:59 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(4) | トラックバック(0) |
京商 キャリバー120 TypeR 10バッテリー目 ~Robinリポ投入 & Walkeraコネクタ化
★ Robin 200mAh HR リポ投入♪ (^^)

プロポ "兼" 充電器にエネループを使用すると、フル充電エネループを投入しても リポの充電が3~4回しかできないようなので(電池の電圧的には6~7回できそうな気がするが)、Robinリポも投入して フライトの回転率アップを試みる。 (^^ヾ

純正リポのパッケージだと 充電後/フライト終了後のリポ電圧測定が難しいので、エネループを使用した場合のリポ充電回数が 上記でいいのかもよくわからん。 (^◇^;


使用するリポは、Robinの200mAhのHR(12-16C)リポ。

Robin200mAh.jpg

Robinリポは 純正よりも容量が50mAh大きいが、純正とパッケージを比較すると、

Robin200mAhと比較

コネクタ部がないので サイズは小さく見える。 (^^)


リポの厚さは純正と同じくらいなので、

Robinはちょうどいい感じに装着できる

イイ感じに 120Rのリポスロットに収まる♪ (^^)


★ 電源をWalkeraコネクタに変更

Robinリポのサイズはいいのだが、コネクタは BEC(JST)なので、ちょっと120Rには大きいかな。 (^^;


BECなコネクタは 廃棄リポとかLAMAの4in1のものとか たくさんあまっているし、4G3で使っているマイクロコネクタの使用も考えたが、それぞれ重いし 120Rではそこまで電流容量がいらないので。。。

あと、Robinリポに付属のコードは 120Rにはオーバースペックな太さの気がするので、軽量化も兼ねて AWG26のものに交換。
ノーマルの機体側の電源線が 4#3のテール配線のような太さなので(※ イメージ)、それでもオーバースペックかも。 (^^;

コードと合わせて、Walkeraコネクタに変更~

Robin-Walkeraコネクタに変更

今回は3個 投入♪


機体側も。。。

Robinの場合

Walkeraコネクタ化。 (^^ヾ


基板からのハンダ付けは 私の最もニガテとするところなので、純正の配線を切って、コードの
 基板側 オスコネクタ
 リポ側 メスコネクタ
に変更して、外付けリポでも 純正リポでも そのまま使えるようなデュアルモードにしておく。 (^^ヾ


なので、純正リポだと こんなイメージ。

機体側もWalkeraコネクタに変更-純正リポ

 (^^;


コネクタの分 ちょっとだけ重くなってしまうが。 (^^ヾ


あとRobinリポはWalkeraコネクタ化したが、Walkera純正充電器では電流値が大きすぎて(500mA充電なので。。。) 200mAhのリポを充電するには かなりキケンなので、B6用の変換コネクタを作って充電。 (^^ヾ

Robinの充電はB6で

 B6 - Tコネクタ - BECコネクタ(ここまで添付品)
    - マイクロコネクタ - Walkeraコネクタ


と、変換しまくり。 (^^;;;


T - Walkeraを作ればよかったのだが、マイクロコネクタ化した機体でも Walkeraリポが使えるようなコネクタを作っておくか! と思いついて作っておいたものがすでにあったので、変換コネクタを継ぎ足して こんな感じに。 (^^;

最近マイクロコネクタのリポの充電もB6でやっているので、そのまま継ぎ足し変換コネクタで充電できる方が楽かなとも思って。


★ Robinリポで テストフライト♪

早速、Robin200mAhリポを載せてフライト~ (^^)

おお~ 問題なくフライトできる♪ (*^^*)
フライト時間も伸びて 元気があって イイ感じかな☆




あと、取説に”リポの処分の仕方”が載っていて、

取説リポ処分の仕方

塩水につけて リサイクル場所に持っていく、ということが書かれていた。
塩水は、1日でOKらしい。 (^^)

こんな感じの取説なので、読みにくい。。。 ( ̄∇ ̄;)
まだ英語だけの方が、読む気になるというか。 (^^;;
【2009/04/07 12:05 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(2) | トラックバック(0) |
京商 キャリバー120 TypeR ~7バッテリー目 ~気がついた点とか
★ 今までで気がついた点 (^^ヾ

1.フルスロットル時のテール負け

フライト特性では、フルスロットルに近いところでのテール負けが気になるかな~
急旋回時とかも テールが弱くて 変な方向に機首が向いていて 大暴れ(← 私の誤った操作で (^^;;; )ということもあるし。

あと スロットル制御が慣れるまで難しいのは 上半分のストロークしか使わないためと思っていたが、それに加えて もともとのストロークが小さいこともあるみたい。 (^^;
写真で比較してないけど、半分くらいのイメージかな?


2.バッテリー終了の合図

バッテリー終了の近くになってくると、ラダーでは制御できない左オートピルエット癖が出てくる感じ。
 ↑ 4G3のヘタレモーター時代を思い出すので モチベーション下がる。。。 ( ̄∇ ̄;)

それがフライト終了の目安ということで。

う~ん。。。 少し前まではメインがパワーダウンしてきて 浮力が落ちてフライト終了という感じだったが、左オートピルエットがでるのはイヤな感じだな。 (^^;
最初よりは動かすようになっていると思うので、そのせいかな?


3.トリムズレ

あと気になるのが、トリムが何段かズレる時があること。
ローターヘッド付近をさわったときのような気がするが、ちょっとガタがあるのかな?
たぶん昨日の動画撮影時も 1段くらいズレているが、気にしないで飛ばしてしまった。 (^^;

参考として、トリムは ±9段階みたい。


4.まったりフライト

急旋回させたり 左旋回で走らせてしまうと、エキスパートモードでもスティックが端をたたきまくるので、ほどほどのまったりフライトがお似合いかと思う。 (^^ヾ

ん? でも120Rのうたい文句の「リビングで楽しめる、リアルで穏やかなフライト性能!」という”リビングでのフライト”を想定すると、接触の心配が少ないから 全然余裕なのかもしれない。 (^^)

ノーズインをやらせようとすると、エキスパートモードでも操作がキツイ感じだが、それ以上にテールが結構苦しそう。 (^^;;;
もともと4#3のようなピルエットができるパワーがないみたいだし。


5.メインブレードの締め

ブレードの固定は 箱出しでかなり固かったので、ちょっとずれたときに ローターの回転だけでは適正位置に戻らず、振動の原因となっていた。
固く締めておいても 離陸時に指でブレードをまっすぐにして飛ばせば問題ないが、面倒なのでゆるくしてみる。
 → 最初違いがよくわからなかったが、ゆるいとハンチングやピッチングが出やすい気がする。 (゜◇゜)

ということで、ちょっと面倒でもちょっと固めで。 (^^ヾ
もう少し詰めていけば、ちょうどいいところが見つかるのかもしれない。


6.エネループの持ち

エネループの持ちだが、3バッテリー目にフル充電のものを入れて、電圧履歴を取ってみた。

エネループ
     単セル電圧  プロポ表示
初期値  1.445v 5.7v
1充電  1.35
2充電  1.318  5.2v
3充電  1.310
4充電  1.294
5充電  1.279  5.1v

5充電完了時、表示もエネループ電圧も問題なさそうだが、しっぽ振りまくりになった。 ( ̄∇ ̄;)

”しっぽ振り”というか、スロットルをあおったときのテール負けは認識していたが、離陸くらいのスロットルやホバリング調整くらいのスロットルでも左オートピルエットで、特に離陸時は ぐるぐるハニビのように回りながら離陸 → ものにぶつかって墜落。 Σ(゜◇゜;)

4G3の左オートピルエットを越えて ハニビ並みなので、全く制御不能。 ( ̄∇ ̄;)
でも、ぐるぐる回って うま~く接触せずに離陸したあとでのホバリングくらいのスロットルでは、ジャイロが効いている感じにラダーが安定する。
そこからスロットルを入れるとオートピルエットが始まるけど。


なのでジャイロ的にはOKで なんとなくテールが弱くなっている時のような気がするが、ジャイロリセットというものもあるようなので 平らな場所において ちょっと回して止めて3秒待つ。 (^^;
なんて いつもフライト中に無意識のうちにやっていることだと思うが(動作確認のため)、意識してやってみる。
 → 変わらん。。。 ( ̄∇ ̄;)

 やっぱりテールモーターなのかな~?

最近、
 4G3 1号機 : 左オートピルエット総本家。 ブラシレス出力安定せず引退
 B2 : ブラシレスモーターを壊したので交換 → 左オートピルエットで保留
 4#3Q : 調整中 テールワイヤが機体内部で一部切れ → 左オートピルエットで保留
と、左オートピルエット関連が続いていて、キャリバー120 TypeRよ お前もか。 という感じ。 ( ̄∇ ̄;)


と、いろいろ考えてみたが、エネループがそろそろ5.0v近くなるところなので ちょっとリポの充電の電圧が足りなかったのかな?と思って、エネループを再充電。。。
 → リポも再充電したら フル充電時のしっぽ振りはなくなった (^^)


送信機表示が5.0vまで充電OKとのことだったが、もうちょっと早めなのかな?
5充電目でアウトになったので、エネループを使った場合4回程度かな~というところ。 (^^ヾ

その状態(電圧)のエネループは、NC-M58充電器で充電して 2時間弱。
2セットのエネループを使い回せばOKかな♪


でもフライト終了判断が メインのパワーダウンから テール系に移ったのは気になるな。

この時は、エネループの再充電で ある程度逃げられたので 簡単に考えていたんだが、伏線だったか。。。 ( ̄∇ ̄;)
【2009/04/06 12:15 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(12) | トラックバック(0) |
京商 キャリバー120 TypeR 2バッテリー目 ~早速 箱出しに近い動画を。。。 (^^ヾ
★ というか、無調整なので 箱出しと同じかな? (^^;

1バッテリー目は 到着当日に飛ばして、少しだけ機体の動作特性を確認しているので、”箱だし・初フライト” ではないが、それから何日か経っての2バッテリー目だし 可動部にシリコンスプレーしたくらいの調整なので、”ほぼ”箱だし・初フライト動画☆ (^^ヾ

120Rは、いろいろ調整しないと浮かせられないかも。。。 と覚悟していたのだが、予想外に安定して飛んでくれるので、箱だしの雰囲気で ちょっとだけ動画を撮ってみる。 (^^)


今回も2本立てで、前半10秒くらい?が、2バッテリー目のVery 1st ふらいと。 (^^;

1バッテリー目から何日か経ってしまったので、スロットル感覚を忘れて 暴れまくっております。 (^◇^;


後半は、前半の1分後くらい~ のスロットル感覚を機体に合わせるようにしてからの 旋回させてみたりしている動画。

旋回が楽なので 旋回メインだが、ホバリングさせたり スロットル感覚をつかんだり ~ 着陸までの動画。
箱出しで、旋回~着陸まで考えられるとは思わなかった。 (^^;;;


箱出しの雰囲気を撮ろうと思ったので、特にコメントをメモすることもないので これくらいにして、早速 キャリバー120 TypeR 2バッテリー目動画 2本立て~ (^^ヾ

 ※ 動画アップロード先の”京商 キャリバー120 TypeR ~箱出しに近い動画を。。。 (^^ヾ”の大きい動画はこちら


私的には、120Rは とても安定した機体に感じるし、箱出しで これだけ安定してくれると 調整する気がなくなる。 (^◇^;

Walkeraのように突っ走らないので、操作感が”まったり”でも全然OK。
離陸時のドリフトも 小さい感じ。


サーボの動作量を増やす”エキスパートモード”には、プロポの右スティックを押し込むことで入ることができる。
もう一度押し込むと”ノーマルモード”になり、フライト中でも切り替え可能なようだ。

ま、普通にまったりフライトするだけなら どっちでもかまわない。 (^^;


初心者には、スロットル操作が微妙なのが一番のネックになりそうな気がするが、シングルローター機の箱だしでは、今までで一番扱いやすい機体かな♪ (^^)

ただ、動作の正確性とかシャープさを求めるなら 調整が面倒でも4#3の方がいいと思う。
まったりフライトなら120Rの方が、楽♪


さてと、プロポのセンターがわかりにくいので、もうちょっと練習しなくては。 (^^
【2009/04/04 20:50 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(4) | トラックバック(0) |
京商 キャリバー120 TypeR ~バッテリーとか 初フライトとか (^^)
★ もうちょっとだけ初フライト前の確認 (^^ヾ

バッテリーは、

バッテリー

3.7v 150mAhのもので、コネクタがバッテリーに付いたタイプ。

ということは、コードをつなげるのではなく 差し込みで接続OKなのかな? (゜◇゜)

バッテリーとコネクタ

機体側にもコネクタがあって、バッテリースロットに差し込むだけで電源がつながるみたい♪

このバッテリーインストールの簡便さは、日本製ならではなのかも。 (^^)
初心者がターゲットだし。


バッテリーのサイズは、Walkeraの400mAhと比較すると

バッテリーサイズ比較

薄く狭く長いが、容量が1/3ちょっとのわりにあまり小さくは見えない。 (^^;
コネクタ部分も あるからだと思うが。


このバッテリーの充電はプロポから行うようで、

バッテリーの充電

プロポのウラぶたを外すと、充電スロットが現れる。

ここでも バッテリー本体をガイドに沿って差し込むだけで 充電開始されるので、初心者がカンタンに使用できることへの配慮が感じられる。 (^^)


とりあえず充電しておこうと思ったが、リポ容量が80%以上あったらしく 充電は開始されなかった。 (^^ヾ


★ 早速 1バッテリー目♪♪♪ (≧∇≦)ノ

リポはそこそこ充電されているらしいので、早速1バッテリー目♪ (^^)

初代キャリバー120の話を聞いたところでは、エルロンを使うと墜落するとか、旋回は繊細に操作しないと墜落するとか、墜落するたびにいろいろ調整しなければならないとか、あまりよい話は聞いたことがなかったので、うちの機体はTypeRだが慎重に離陸~。。。

 と思って慎重に操作したつもりが、スロットルが繊細!! ΣΣ(゜◇゜;)

一気に急上昇になってしまった。 (^^;;;

エルロン/エレベーターは 普通。 (^^;


スロットルは、ナイトクルーザーを買った当日に 床から離陸させようとしたときの微妙度というか、初代4#3をブラシレス化したときの微妙さというか。。。 わかりにくいな。 (^^;;
ま、そんな感じで、かなり微妙な操作性を要求される。


でもトリムを合わせて 少しだけ微妙なスロットルにも慣れてくると、機体は結構安定している感じ♪ (≧∇≦)ノ

今まで購入した他の機体との 同じ箱出し1バッテリー目比較で、旋回させたり フライトの方に気が行った機体というのは初めてかも。 (^^)


ただ、本当に無調整・未確認で1バッテリー目を飛ばしたので、ちょっとふわふわ/ふらふらしているかな? (^^;

それでも 4#3系 箱だし時のように”走り出したら 操作がまったりで止められない”ということはなく、”走り出しも遅く 操作もまったりだが 止められる”という感じ。


あと、やっぱり気になるのは機体よりもプロポで、スロットルが微妙なのは前述の通りだが、プロポスティックを最初にさわったときの印象どおり スティックが重い割にエルロン・エレベーターのセンターがはっきりせず、現在指がどの位置にいるのか よくわからん。 (^◇^;

スロットルは mode1/2共用プロポだからか、上半分のストロークしか使わない。 (^^;;;
 ※ センターが、スロットル0
それもスロットル操作を微妙にしている一因かも。

これらの違和感は、このプロポを使うのが初めてなので出ている問題で、慣れてくればOKになるのかな? (^^ヾ


プロポを持ったり 操作した感じは、Walkera純正2.4Gプロポのように 指が届かないということもなく、ちょうどいいサイズ・ スティック配置☆ (^^)


1バッテリー目はアルカリ電池がなかったので 少し使用したエネループで試したが、

エネループで充電中

一応、充電されている。 (^^;

初期値1.35vで投入して 1バッテリー充電後は、1.295v。
画面表示はすでに 5.2vになっているので、使用限界まであと1・2回充電か? (^^;

でもまぁ 1.25v以上のエネループを急速充電器で充電すれば、3時間かからないくらいだと思うので、今後もエネループでイイかな。 (^^ヾ


あとキャリバー120限定の話ではなく”関連”で、エネループの容量に最近バラツキがある気がするんだが。。。 ( ̄∇ ̄;)

プロポに充電完了エネループを全セル電圧確認後投入して、しばらく使っていてプロポの電圧表示が急に落ちてきたな~と思って、投入したエネループを1本電圧確認すると... OK。 (゜◇゜)
その後、全セル電圧確認すると 1~2本くらい1vを切るような 放電しきったような状態になっている。(他のバッテリーは全然OKの ほぼ同じ電圧)

何回か充放電していると個体によってバラツキが出てくるのかな?
1年前にハニビでエネループを買ったときには、そんなバラツキは出なかったんだけど。 (^^ヾ



この1バッテリー目が3日前くらいで すでに感覚を忘れてしまっているので、箱だし 初フライトに近いような動画を2バッテリー目(先ほど)撮ってみたので 後日メモ予定。 (^^ヾ
【2009/04/04 12:13 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(0) | トラックバック(0) |
京商 キャリバー120 TypeR ~機体をながめたり。。。 (^^ヾ
★ キャリバー120 TypeRの機体

この部屋での久しぶりの新機種で、うれしくて写真をたくさん撮ったみたいなので、今日は 機体とプロポをメモ。 (^^ヾ

 あと。。。 週末にならないと飛ばしている時間がないし。。。 ( ̄∇ ̄;)


では、機体 斜め前方から

機体前から

シールは自分で貼るようになっているので、真っ白。 (^^;


正面から

機体正面から

ちょっとLAMAっぽい。
実機があるのかはわからないが。 (^^ヾ


斜め後方から

機体斜め後ろから

しっぽの白い部分は”ガワ”で、中に4#3のようなカーボンパイプらしきものが通っている。 (^^)


機体後ろから

機体後ろから

よく見てみると、テールローターは ダイレクトドライブ。

テールはダイレクト駆動

4#3で テールブラシレス化(ダイレクトドライブ)している方が ハンチングに悩まされていると聞くが、大丈夫なのかな? (^^;


サイズ比較で、4#3と。

4#3と

長さ的には4#3より少し短いくらいなのだが、キャノピーとか しっぽのガワとかで 結構大きく見える。

大きく見えても、手に持った感触は 4#3より圧倒的に軽い。 (^^)


少しパーツの写真も。。。

キャノピーからは、4in1の基板が見える。

キャノピーからのぞいた基板

4#3のようなケースに巻かれたりとかはしてなくて、基板むき出し状態で入っている。
キャノピーは ポロっと簡単に取れるので、外した状態で基板を確認。

基板に不明なコネクタ

不明な空きコネクタがあるが、なんだろう? (゜◇゜)


ローターヘッドは、こんな感じ。

ローターヘッド部

スタビが上に付くタイプみたい。


ブレードは、スワッシュから1本と スタビから1本、ブレードコントローラーのようなものを介してコントロールするようだが、ベルヒラーとは違うのかな?
ベルヒラーにしては感覚的にスタビ付近のリンクが足りない気がするので、違うような気がするが。 (^^;
そもそも原理的なものは一切勉強していないので、よくわからん。 (^◇^;


あと、スワッシュとブレードの中間にあるパーツは、なんだろう? (゜◇゜)

スワッシュとブレードの中間のパーツ?

と思ったが、スワッシュを固定するパーツな気がする。 (^^ヾ


スワッシュ下のサーボとかサーボホーンは、こんな感じ。

サーボホーンとか

十字のサーボホーンが付いている。


★ キャリバー120 TypeRのプロポ

次にプロポの方を見てみる♪

プロポ

ガイコツっぽいデザインに見えるが? (^^;

アンテナが外に出ていないのがかなりイイ感じ♪ (^^)

うちの狭い空域では 手に持ったプロポの直上(体ギリギリ)も空域として使っているので、アンテナにたま~に(アンテナを伸ばすと もれなく (^^;;; )引っかけてしまうので、アンテナが出っ張らないのは とても好印象☆ (*^^*)

昔と今のケータイという感じ。 (^^;
 ※ もちろんキャリバー120のプロポが"今"


あと イマイチな点は、スティックをさわってみた感じ 結構固い。 ( ̄∇ ̄;)
しかも センターが もわっとしてよくわからない。 (^^;;;

これで微妙な操作が要求される機体だったら、慣れるまでつらそうだな~という印象。


その対策というか、早速いつものスティックに交換しようと思ったのだが、

スティックは特殊

ちょっと普通のスティックとは違うみたいで、3000円のアルミスティックじゃないと付かないのかもしれない。 (^◇^;


プロポの電池は、単3 4本。

プロポ電池は単3-4本

ウラぶたもスライドだし、4本というのは イイ感じ♪ (^^)
エネループは 数回しか充電に使えないそうだが、エネループ充電器が4本同時充電なので 本数的にちょうどよい☆

取説には、

プロポ電池電圧

5.0v以下になると充電できなくなることが書かれている。
4本ということは。。。 1本あたり1.25vか。
フル充電のエネループなら、5回くらいは充電できるかな? (^^ヾ


早速その辺にあったエネループを投入してみる。

とりあえずエネループ投入

最初はアルカリを入れようと思ったのだが、3本しか在庫がなかったので。 (^^;;;

エネループの初期値は1.35vだったので、1回ハニビの充電に使ったかどうかというものみたい。


もうちょっと つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2009/04/03 13:50 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(10) | トラックバック(0) |
京商 ミニュームAD キャリバー120 Type R 到着!!! (≧∇≦)ノ
★ 私の初の国産機♪ KYOSHO MINIUM AD CALIBER 120 Type R ♪ (^^)

2月から続くお仕事のピークの第何弾かの頂上決戦が今日 終わるので(戦いはもう少し続くが)、今日は(も?)適当に。。。 (^^;


京商の初代キャリバー120は 発売前から買う気まんまんだったが、発売後のインプレッション等を見ていて かなり難しそうだったので見送り。 (^^;

最近発売になったキャリバー120 Type Rは、ナカナカ良さそうなので 買ってみた☆
私の初の国産機。 (^^ヾ
 ※ 生産国は わからないが、いつもの機体と同じかもしれない。。。 (^^;;;


先週末くらいに発注して 昨日届いたので、早速箱から~ (^^)
 というか、今日は箱くらいで。。。

箱おもて

何となく、FUTABAのプロポが入っていた箱のような感じ。
国内メーカーだから似ているのかな?


箱ウラ

箱ウラ

簡単な説明とかが書いてある。


キャリバー120 Type Rのウリとしては、

売り

 「リビングで楽しめる、リアルで穏やかなフライト性能!」

ということで、入門者向けということらしい。 (^^ヾ


ついでに 箱横の印刷。

箱よこ


パッケージングは、プロポと機体が別々にタッパのようなものに入っている。

パッケージング

というか、後から思い出したが、CPUのパッケージみたいな感じ。 (^^ヾ


その他の梱包物としては、

その他梱包物

マニュアルとか ステッカーとか オプションパーツリストとか アメンボ?(使ったことがないのでよくわからない)とか DVDとかが入っている。


DVDは、

レッスンDVD付き

 「誰でも飛ばせる! 操縦テクニック講座」

とのこと。 (^^ヾ
今度 見てみようか。


オプションパーツだが、アルミ プロポスティック

アルミスティック3000円

 3000円。 ∑(゜◇゜;)

Xtremeのアルミスティックが1000円でも結構するな~と思っていたのに、その3倍のお値段。


あと気になる リポのAC充電器

充電器4000円

 4000円。 (^^;

もうあと2000円足して、B6を もう1台買った方がいいかも。 (^^;;;


マニュアルは、クイックスタートガイドのような1枚ものと 取扱説明書のような冊子が付いていて、前者だけで大体OKだと思うが 取説をパラパラめくっていると。。。

10mまで

 フライト可能距離、10m。 (^^;

ハニビ並みなフライト可能距離だが、私には十分かな?
どの機体も いつも2mくらいだし。。。 (^◇^;


あと力を入れて言いたいが、

 取説読みにくい!!! ( ̄∇ ̄;)

各国語対応マニュアルなので それぞれのページに分かれていると思ったら、上記のような警告・注意だけではなく すべての解説が”各国語併記”されている。 (^^;

でも、バラし方とか モーター交換の仕方とか、WalkeraやE-SKYでは載っていないような詳しいところまで載っていたような気がした。 ← よく見てないが (^^;
そのあたりは国内メーカーならではでしょうか。 (^^ヾ


とりあえずここまでで。。。

つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2009/04/02 12:00 】
| ラジ★ヘリ~京商キャリバー120TypeR | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。