スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
E-SKY LAMA V3#1 ~これも1年前のGWに壊してたのか (^^;
しっぽが折れた LAMA V3 1号機があったので、これも直しておく。 (^^ヾ


過去メモを検索すると、これも2010年のGWに壊しているらしい。

 去年のGWって 壊しまくったんだな! (^◇^;



現状の LAMA V3 1号機。

しっぽ折れ1号機


ノーコン墜落後の しっぽ折れ状態で放置してあります。 (^^;



しっぽと しっぽ受け(?)の中にちょうどいい棒状のものを差し込むと強度が上がって良さそう。 (^^)

で、破損箇所を見てみると、しっぽの中が”○”(円形) / しっぽ受け側の中が”=”スリット形状 だったので、普通の棒状のものだと補強にならない。 (゜◇゜)

なんらかの加工が必要か~・・・



。。。

ま、LAMAのしっぽは かざりだし、付いていればいいか。 (^^;



ということで、

まぜまぜする接着剤を盛って固定


2種類まぜまぜする接着剤を盛っただけの 接着。 (^^;;



補修完了~ ∠( ̄∇ ̄)

完了



テストフライトさせてみましたが、LAMA 1号機は 安定路線でパーツを組んでいるので まったり安定です。 (^^)


その反面、動かしすぎると ノーコンになりそうな緊張感もあります。 (^^;;;
スポンサーサイト
【2011/05/25 11:45 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 429バッテリー目 ~1年ぶりに修理(ブラシ交換)する (^^;
過去メモを見ると、去年のGWに ”パワーが出なくなった原因はブラシ摩耗”ということに試行錯誤の結果 最終的に気がついているみたいだが、今まで1年間放置。 (^^;

新しい機体が届いているものの、今は保守的な志向が強くて 修理する方が楽しそうなので、LAMA 2号機を修理する。 (^^ヾ



さて、LAMA 2号機には二代目のXtremeモーターが付いているが、

減りまくったシルバーブラシ


見るからに ブラシが減ってそうな角度で付いている。 (゜◇゜)



交換するブラシは、

2~3年前に買ったと思われるカーボンブラシ


たぶん2~3年前に買った、カーボンブラシ。 (^^;;;


今まで使ってたシルバーブラシの方がパワー感があってよかったんだけど ちょっと高かったので、今まで使用していたお試し1セット以外の予備パーツは買っていなかったらしい。



ブラシを外してみると。。。
 上2つ:外したブラシ 下1つ:新品カーボンブラシ

削れまくったブラシ


特に左!! 削れすぎて金属部が露出している感じで ヤバい!!! ∑∑∑(゜◇゜;)


予想どおりではあるが、ブラシが無くなるくらい削れていて、コミュテーターがキズだらけになっていないか心配。。。

コミュテーターは大丈夫?


う~ん。。。? キズ付いているけど、大丈夫? (゜◇゜)



モーター2つ(ブラシ4個)とも交換して、1年ぶりに フライト可能状態に♪ (^^)

交換完了♪


修理完了♪♪ (≧∇≦)ノ



修理後のテストフライトで飛ばしてみると、 ”こんなに 動き重視にしてあったのか (^^;;;” と 最初のうち操作が追いつかず不安定な感じ。 (^^;

でも、慣れてくると やっぱり私に合っているというか、未だ技術的にそのレベルというか 最高に飛ばしやすくて、部屋の中で安心して空域ギリギリまで振り回せる機体はLAMA 2号機だけのようです。 (^^;
【2011/05/16 11:45 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(2) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#1 ~8ヶ月前の 2重反転機ぶっ飛び動画 (^^;
GW中に制御不能状態で墜落させて1号機のしっぽを折ってしまったが、そういえば以前 動画撮影したもののアップしてなかった”2重反転機を傾けすぎると制御不能になってぶっ飛んでいく動画”があったな~。。。と思い出した。 (^^ヾ

探してみると、どうやら去年の9月(8ヶ月前)に撮ったものらしい。



うちにある2重反転機(LAMA & アパッチ)は、機体を傾けすぎると 制御不能になって勝手に思わぬ方向にぶっ飛んでいって墜落する。 (^^;
たぶん2重反転機の特性だと思うんだけど、トイヘリのナイトクルーザーで スタビの動作角度を超えたときにぶっ飛んでいくのと同じような動作。



1本目は安定フライトから入って、普通に左右全開で機体を振っても 2重反転機ではこれくらいまったりにしか動かないですよ~ という確認。
そして、最後の方で機体を傾けて旋回したときに そのうち旋回方向や操作とは全く関係ない方向に いきなり切り返して制御不能のままぶっ飛んでいって墜落。
無事(?) 布団の上に墜落したので問題なし。 (^^;


2本目は、最後の旋回中に突然後進がかかるようなスタビの状態になり 立て直そうと努力するが、画面右に機体が消えてから 部屋を横断して左壁付近までUFOのように激しくジグザグでぶっ飛んで墜落した。 が、残念ながら機体が映ってない。。。 orz
かろうじて 制御不能に入るところが映っているのと、2重反転機では聞けないような 進行方向を切り返したときに出るブレード音が入っているだけ。 (^^;





動画アップロード先の”E-SKY LAMA V3#1 ~8ヶ月前の 2重反転機ぶっ飛び動画 (^^;”の大きい動画はこちら


LAMA 2号機だと これくらいでは全然問題ない(制御不能にならない)のですが、何が違うのかよくわからんです。 (^^ヾ
【2010/05/18 19:04 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(2) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#1 78バッテリー目 ~傾きすぎて制御不能 → しっぽ折れ ( ̄∇ ̄;)
2号機がモーター(ブラシ)交換待ちになってしまったので、充電してあったリポの消費のため 1号機を飛ばしてみる。 (^^ヾ


1号機は 一部Xtreme仕様の まったり系。

2号機とは違い 1号機は2重反転機の特性がハッキリ出ていて 機体を横に傾けすぎると制御不能になって スロットルを絞って落とすしか選択肢がなくなるが、今回は意外と動いている? (゜◇゜)


そう感じたので 機体を傾けて回転動作にはいると。。。

 やっぱり制御不能か!!! (^^;;;

しっぽ折れ


しっぽが根本で折れた。。。 ( ̄∇ ̄;)



1号機も終了。 orz



このあとで、LAMAは かざりのしっぽなんだから瞬着でいいか♪ と考えたが、他の機体に興味が移っていたので 放置。 (^◇^;

今回の連休は、それまで壊れていた機体を直しまくり / 調整済み機体を壊しまくり。 (^^;
【2010/05/13 11:55 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 429バッテリー目 ~機体が右回転するので 4in1を交換してみる
★ 4in1を相互に交換してみる

何となくカンで プロポーショナルで調整できなくなるくらい上下出力バランスが狂っている(機体が右回転する)のは、4in1に原因がありそうな気がするので、1号機の4in1と交換してみる。 (^^ヾ

1・2号機

 奥側:動き重視の2号機
 手前:Xtremeキャノピー+しっぽの1号機



まず、2号機の4in1を外す。
 左:2号機 右:1号機

2号機の4in1を外して


2号機には LED端子付きの新型4in1が載っていた。 (゜◇゜)
もしかしたら4in1じゃないかも。 (^^;


2号機に 1号機についていた4in1を載せてみる。
 左:2号機 右:1号機

1号機の4in1に載せ替え


2号機のプロポーショナル設定状況 全く変わらず。 (^^;;;




次に確認のため、2号機の4in1を1号機に載せてみる。

2号機の4in1を1号機でテスト


1号機のプロポーショナル設定状況 変わらず良好♪

4in1ではなさそうですね。 (^^;



ただ、1号機の4in1交換後の初離陸時に ”何かミソスリ風に不安定だな”と思っていたら、私にヒットして

1号機のXtremeブレード折れた


補強までしているXtremeブレード折れた。 ∑∑(゜◇゜;)
 しかも3分割くらいで。 (^^;;;

妨害電波による墜落事故以外では 初かも。 (^^;



予備ブレードはたくさんあるので(黄色しかなかったけど)。。。

ブレード交換


即交換(補強ナシ)。 (^^ヾ



★ 4in1じゃないので、モーターか?

4in1じゃなかったので、モーターか~。。。
取り外しが面倒なので どうしようかな~、機体からモーターを取り外さずに再ハンダだけでいけないかな~? とか、”どうやったら楽できるか”考えていると。。。 (^^;



ん? 何か2号機のモーターのブラシが奥に引っ込んでいるような。。。。? Σ(゜◇゜)

左:1号機 右:2号機

ブラシ比較



2号機はシルバーブラシ仕様で、まだ50バッテリーくらいの使用だったと思ったけど。。。 (゜◇゜)


目視だとかなり違って、わかりやすい角度で撮ると。。。

1号機カーボンブラシ2号機シルバーブラシ
1号機ブラシ
2号機ブラシ



2号機、ブラシ引っ込み(消耗し)すぎ!!!! (^◇^;

2号機のシルバーブラシは4つとも こんな感じの消耗度。


メモによると378バッテリー目にブラシ交換していてまだ 50バッテリーくらいなので全然ブラシが消耗しているとは考えなかったが、 シルバーブラシはパワーと引き替えに かなり消耗が激しいのかも? ( ̄∇ ̄;)


50バッテリーしか持たないとなると、4#3並だし。。。 (^^;
でも LAMAはこれからそんなに回数飛ばさないと思うから それでもいいのかな~

う~ん。。。 でも、モーター2個外して 4つのブラシ交換か。。。 ( ̄∇ ̄;)


”今回はパスで”。 (^^;
【2010/05/13 11:46 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY TANDEM ROTOR ~スタビのハブから 折れたフライバーを抜く (^^ヾ
折れたスタビの真ん中のハブ部分は、”きっとフライバーがガッチリ接着されていて、フライバーだけ交換するには ドリルでの穴開けが必要なんだろうな~。。。” とか思い込んでいた。 (^^ヾ


が、コメントで ”フライバーを抜いて金属フライバーに交換した”と情報を頂いたので、私も 試してみた。

スタビ芯抜き


あっさりと ラジペンできれいに抜けました♪ (^^)


あとは、コレに合うフライバーを調達すれば、簡単補修できそうな感じですね~ (^^ヾ
【2010/05/12 18:37 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(2) | トラックバック(0) |
E-SKY TANDEM ROTOR ~スタビ入荷メールが♪ (^^)
昨日 MiracleからTANDEMのスタビ入荷メールが来ていたので、早速カートに入れて 他に何かないかな~ っと探しつつ、”しばらく大丈夫だろう”と思っていたら。。。

 本日すでに売り切れ。 Σ(゜◇゜;)


それだけでも、買っておけばよかった。。。 orz
【2010/05/06 10:42 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(8) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 429バッテリー目 ~何か 右に回る。。。
単セル3vを切っていたリポは 2つのセルが使用とともに電圧が同じように降下していくので問題なさそう♪ (^^)


でもLAMAの機体がプロポーショナル+ラダートリムで補正できないくらい右回転するので、ラダーで常時修正。 (゜◇゜)
そういえば、前回飛ばしたときに だんだん不安定にプロポーショナルが振り切れていたような。。。

リポを換えても同じなので、リポが原因ではなさそう。


しかもピルエットレートが左右違っている。 Σ(゜◇゜)

どちらかに偏っているのであれば、モーターかブラシの寿命を疑ったり 4in1の隠しボリュームでの調整が効くのかもしれないが、左が速かったり右が速かったり安定しないところを見ると。。。


 4in1か? Σ(゜◇゜;)


ラダー全開+スロットル操作で、電流が足りないっぽい感じもあるので 4in1のアンプかも。

Miracleで スペアを買っておけばよかったかな。


う~。。。 LAMAも保留。 ( ̄∇ ̄;)
【2010/05/04 11:45 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
1年以上前(?)に使い切ってそのまま放置してあった2セルリポ Σ(゜◇゜;)
実家置きのもう1機、LAMA V3を飛ばそうと 持ってきたリポを見てみると。。。


使い切ったあと電圧も見てなかったと思うが、今計ってみると 2セル6.2vのものが!! Σ(゜◇゜)

あぶね~ ギリギリセーフか? (^^;



と思いつつ セル毎に計ってみると、

 1セル目 3.3v Σ(゜◇゜;)

ということは。。。


 2セル目 2.9v ( ̄∇ ̄;)


これは。。。 3vを切って お亡くなりになってたりするの? (゜◇゜)
以前3v切ったらヤバい って読んだ気がするが。。。

でもちょっとだけだし、何とか~~~ (^^;


B6で充電してみる。 (^^ヾ


充電直後。

充電直後


充電開始しないとセル毎の電圧を表示しないので少し高い電圧になっているが、それでも3.16v。。。 ( ̄∇ ̄;)


でもしばらくすると、

バランスした


バランスした☆ (^^)


もともとふくれてなかったし、充電中に熱くなったりふくれたりしなかったから大丈夫かな? (^^;;;
【2010/05/03 13:54 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(2) | トラックバック(0) |
E-SKY TANDEM ROTOR 11バッテリー目 ~5G6スタビは?
不用意にカーテンに引っかけて 前回補修した後部スタビを両端折ってしまってそのままになっていたTANDEMを再補修してみる。
GW用に実家にプロポを送ってしまって、飛ばす主力機がないので。。。 (^^;


TANDEMのスタビに5G6のものが付かないかな~ と以前から思っていたので、会社に置いてあった5G6からスタビを外してくる。 (^^)

 ココで、アクシデント。 (^^;

この5G6のヘッドは、そういえば前回(1年前に)組み立てたときにビスの頭をねじ切って、ビスの軸だけで固定されている仕様だったんだった。 (^^;;;
その時は ”もうヘッドをばらすことはないだろうから まぁいいや”と思っていたんだが。。。



アルミヘッドなので。。。 無理矢理こじ開けて。。。

5G6スタビゲット♪ (≧∇≦)ノ



でもこのつぶれた5G6メタルヘッドを直すのは。。。 ( ̄∇ ̄;)




さて、TANDEMと5G6のスタビを比較してみると、

 ・5G6のハブ部分が細い
 ・5G6のリンク部分が内側(メインシャフトに近い)


う~ん。。。 微妙だが取り付け。 (^^ヾ

5G6スタビ


何とかついたけど、ちょっとガタがある感じかな~
ドライヤーでヘッド部分をあぶって ちょっとかしめておく。

あとリンクボールのサイズが違ったが、TANDEMのリンクと組み合わせることができたのでココはOK。

リンクはOK


地上において回してみると。。。

 → 振動して跳ねてる (^◇^;

やっぱりガタがあるのと スタビのリンク部分が内側だからかな~
トラッキングは合っているようだが。



手に持つとそうでもないので、ベッドに座りながらハンドリリースする。

すると、リリース後すぐに リリースした手をプロポに戻す間もなく右に流れた。


 いつもの カーテンの餌食で墜落 Σ(゜◇゜;)



あらら~ と軽い気持ちだったが、

前も折った。。


うゎ。。。 前のスタビまで折った。。。 orz


終了~~~



5G6を潰して実験したが、両機共倒れ。 ( ̄∇ ̄;)
【2010/04/29 11:55 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(4) | トラックバック(0) |
E-SKY TANDEM ROTOR 11バッテリー目 ~スタビ折り part.2
狭い場所にも慣れてきたし、少し動かしてみようか♪ (^^)


カーテンに機体後部が接触し(絡まり?)、墜落。 ( ̄∇ ̄;)

スタビが両端折れた。。。


後部スタビが2箇所 同時に破断。 orz


まだ補修パーツは供給されてないか。。。
 @Miracle


前回 セロテープ巻きして瞬着固めした箇所で折れちゃったので(折れた両端に固めたセロテープが残っている状態)、さらに巻くか・交換パーツを買うか・自作するか、どうしようかな。 (^^;
【2010/04/14 14:02 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY TANDEM ROTOR 9バッテリー目 ~久しぶりのフライト♪ その後のリポ電圧 ∑(゜◇゜)
久しぶりにE-SKY TANDEMをフライト♪
4G3を飛ばしているベッド付近であれば、狭くてもなんとかなりそうな気がして。 (^^ヾ

飛ばした感じ、以前リンク調整したのがやり過ぎているのか 狭い場所では動きすぎな気がする。 (^^;;;


無事フライトを終えて リポ電圧を見てみると。。。

リポバランスが。。。


んんっ??? かなりアンバランス??? ∑(゜◇゜;)


2セルでこんなにバランスが崩れたことがないんだが、ちょっと気をつけておいた方がいいかな? (^^;



と思って注意していたが、充電後バランスして 次フライト終了後もバランスしている。
ふくれているわけでもないし、問題なさそう。
今のところ。。。 (^^;
【2010/04/14 13:55 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY TANDEM ROTOR 8バッテリー目 ~スタビ折れた。。。 ( ̄∇ ̄;)
★ 自宅に持ってきてから、初フライト♪ (^^ヾ

ようやく リポも充電できたので。 (^^;
 ※ 極性変換アダプタ付けて


実家での”安定フライトのイメージ”で、早速フライト~ (^^)

が、離陸場所が機体サイズくらいの”□”しかないので(ちょっと前後に機体がはみ出てるかも。。。)、ゆっくり離陸できん。 (^^;;



そういえば実家での離陸時は 少し(機体×2以上の)スペースがある場所で離陸させていたので、スロットルを上げていくと機体が前後左右にフローリング上を動いて(プラスチックタイヤが動くようになっているし)、それを抑えながらゆっくり離陸させてたんだが、その”動く”少しのスペースが 今の離陸場所にないため 動いて墜落(机から落ちる)しそうになる。 (^◇^;


ここは、一気に上げるしかないか。

でも この機体はスロットルをあおっただけで まっすぐ上がる感じではなく(離陸時は自分の風で動き回っている感じ)、主に前後の出力バランスをエレベーターで取りながら上げている。
 ※ トリムをちゃんと取ってないからかもしれない (^^;;;

そのため、適当に上げようとしても離陸場所を取り囲んでいるTVとか棚とかソファとかにぶつかりそうになり、あわてて操作して 嵐の中の船のように暴れまくるという、この機体にはふさわしくないフライトになってしまうので、もっと離陸も考えて飛ばさなくては。。 。

この嵐を乗り越えれば、穏やかな 安定フライトなんだけど。 (^^ヾ



着陸もトライしたが、離陸もできないような機体サイズの着陸場所に 私がピンポイントで着陸できるはずもなく、着陸=墜落。 (^◇^;

着陸できたとしても、タイヤが回るので 前進して机から落ちて墜落。 (^^;



★ ゆっくり離陸練習中、墜落させたら。。。 ( ̄∇ ̄;)

とりあえず、この機体では ゆっくり離陸させたくて、練習♪ (^^ヾ


してたら、ゆっくりすぎて(?)横にスライド。 ∑(゜◇゜;)

机の上の小物に引っかかり、このままスロットルを上げても私にはコントロールできないなと判断して、スロットルオフで墜落させることを選択。
ま、40cmくらいの高度で 下はじゅうたんだし。 (^^)

折れた。。。


軽い気持ちで墜落させたが、スタビ折れた。 |||○| ̄|_


スロットルオフで この高度でも、ここ折れるのか~。。。 ( ̄∇ ̄;)
いつも墜落させている4#3は ピアノ線に換えちゃっているから折れたこと無いし、ノーマークだった。

Walkeraの経験上、予備パーツでブレードとモーターだけは 買ってあったんだけど。 (^^;



で、早速 予備パーツ検索。 (^^ヾ

Miracleに行ったら、スタビだけ売り切れ。 ( ̄∇ ̄;)

RC711.comに行ったらスタビだけパーツリストにあって、これも売り切れ。


壊れやすくてみんな買ってるのかな? (^^;;;



まいいや、直すか。 (^^ヾ

適当セロテープ巻き


セロテープ巻きだけの やっつけ補修。 (^^;


その状態で回してみると、

発射した


ちょっと回しただけで(離陸前に) スタビミサイル発射!!! (^◇^;



ならば、そのフライバーに残ったセロテープ筒に瞬着を流し込んで固めてみる。 (゜◇゜)

瞬着流し込み


おおっ♪ いけそう♪ (^^)

スタビの片側が重くなったハズなのに、スタビバランス取れてるし。 (^^;;;;



これで、一応1フライトOKでした。
このままいけるかな? (^^;
【2010/02/26 11:53 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(2) | トラックバック(0) |
E-SKY TANDEM ROTOR 4バッテリー目 ~充電とか リポとか
★ 2Cに近い充電は? (゜◇゜)

かなり早いタイミングで充電完了する気がします。 (^^;

あと、LAMA購入直後にも”E-SKYの充電器は 充電完了後のリポ電圧が高い”思ったんだけど、その後リポがヘタレたのか充電器がヘタレて来たのかわからないけど 充電後リポ電圧が8.40v以下になっていた。
そのため、”夢の電圧を記憶していたのか?”とか思っていた。 (^^;;;

でもやっぱり、E-SKYの充電器ってちょっと高めに充電するみたいで、
 今回のリポも8.45vくらいで充電完了するみたい。 (゜◇゜)

2C充電もそうだが、電圧も高めだし大丈夫なのかな~ (^^;



★ Walkeraコネクタリポの配線 (^^;;;

自宅に機体が届いたので、リポを充電しようとしたが E-SKYの純正充電器は全て実家に置いてあるようだ。 (^^ヾ

そこで、iMAX B6で充電しようと思ったんだが。。。

 極性違ってるよっ! ><

って、怒られた。 (^^;;;


あれ?
Walkera変換コネクタを間違えてつけたかな? と思ったが、

極性が逆


E-SKYのWalkeraコネクタは、Walkeraリポとは+-が逆。 ∑∑∑(゜◇゜)


こんなところで ”違い”を出さなくても。。。 (^^;;;



また変換コネクタ作るの(ハンダ作業)めんどくさいな~と思って放置しかかったが、作ってあったWalkera変換コネクタ側の端子を入れ替えればいいことに気がつき 充電開始♪

とりあえず、1C充電で。 (^^ヾ
【2010/02/24 12:05 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY TANDEM ROTOR 3バッテリー目 ~動作 大きく作戦 act.2
★ ”もうちょっと動作を大きく”を試してみる (^^ヾ

比較的簡単にできたスワッシュ回りのリンケージ変更で 結構動かしやすくなったものの、もう少し動きがよくなるとどうなるかな? というのもあり、8枚のローター & スタビを外して サーボホーンのところのリンクも変更してみる。

ハダカにします


早速ハダカにしたが、ブレード固定ビスが各1本であることと、樹脂ローターヘッドで スタビがポロッと外れる構造なので、バラすのはそれほど手間でもなかった。 (^^ヾ


サーボホーンのお団子リンクは、デフォルトで内側についている。

サーボのリンク


上から見るとちょっとわかりにくいけど。 (^^;


これを 外側に移動して、

外側にずらしてみた


完了☆


コレでだいぶ動きも大きくなって 特に前後に操作したときは動きすぎの感じもするが、狭い場所で飛ばすには 極端に制動がかけられた方が安心なので、この仕様に慣れるように飛ばしてみる。 (^^ヾ

慣れてきたら(動き予測精度が高くなれば)元に戻して まったりフライトもいいかもしれない。

プロポで D/RとかEXPが調整できればいいのだが。。。



★ プロポーショナル調整 と 3バッテリーまでのフライトの印象とか

最初からラダートリムが右に大きくずれてしまう感じだったので、3in1のプロポーショナル調整をしておく。 (^^ヾ

 なんとなくLAMAとは回す方向が逆なんだなと思った気が? (゜◇゜)

というか、LAMAのプロポーショナル調整の回す方向は 感覚と逆だったので、TANDEMでは感覚どおり回せばOKっぽい。 (^^ヾ
 ※ 私の感覚で (^^;;


ラダートリムは 時間とともに右にずれて、さらに電池の終盤では電圧が足りなくなるのか 機首のふらつき(各モーター出力のバランスが取れてない感じ)も出てくる。
電池終盤でふらつくのはジャイロではなくて、4つのモーターをドライブするだけのパワーが電池になくなってくるからのような感じがする。(何となく)

Robinの450mAhが機体を加工せずに使える厚さだったら、そっちの方がパワーあってよさそうだけど、もうちょっと純正リポ1個でがんばってみるかな。 (^^:


あと、小型モーターなので寿命に影響しそうで試していないが、フルスロットルにすれば 結構パワーありそうな感じ。 (^^)
タンデムではそういう飛びはいらないと思うけど。 (^^;

離陸時も ゆっくり上げられる時もあり(低空でも安定して)ナカナカよいです♪ (*^^*)
その割に 風に弱くて。。。 低空では安定なの? (^^;
でもスパッっと上げないと だぁ~~っと滑っていくときもある。 (^^;;;

ちょうどいい風の来る離着陸場所だったのかもしれないし、自宅に機体を持ってくる予定なので、また試してみます。 (^^ヾ
【2010/02/19 11:53 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY TANDEM ROTOR 2バッテリー目 ~プロポの硬さ調整。 変わらん。 (^^;
★ E-SKYの2.4Gプロポを開けてみる。

E-SKYのプロポは72MHz版も操作感が重かったが、初めて使った2.4G版も重いので ちょっとだけ軽くならないか調整してみる。
72MHz版のプロポもそれほど軽くならなかったので、少しでも。。。という想いを込めて。 (^^ヾ


いつもどおり、プロポウラの6本のビスを外して開ける。

オープン


E-SKYプロポは、Walkeraプロポのように ビスのアタマがなめていて開けられないようなロックがかけられているということはない。 (^^;;
 ※ 今までにWalkera2.4Gタイプで 2~3台あった


スロットル側

スロットル側


バネ板がいつもどおりついていて、ラダーのバネの上に調整らしきビスもついている。


エレベータ側

エルロン側


こちらもバネの上にビスがついているので調整できそうだ♪ (^^)



早速簡単な、スロットルバネ調整から。。。

スロットルバネが。。。


あれ? ∑(゜◇゜;)

バネ板固定ビスの受けところは通常"コ"の字に切ってあって ビスをゆるめてもバネ板が横に遊ばないようになっているんだが、E-SKY 2.4Gプロポはそのような構造になっていないため ちょっとビスをゆるめただけで横にすべってズレちゃう。 (^^;;;


ま、バネ板がついていなくても ゆるくて困ることはないので、

スロットルバネ固定


当たらないように / 遊ばないように、ちょっと横にずらして固定しておく。 (^^ヾ



他のラダー/エレベータ/エルロンの強さ調整は。。。

デフォルトで再弱か?? (^^;

ビスをゆるめても 全然軽くならない。 ( ̄∇ ̄;)



72MHzプロポの時も あまり軽くならなかったし、E-SKYプロポは パワーがある人向けの仕様なんでしょう。 (^^ヾ


ということで、軽くなったのは スロットルだけ。 (^^;
【2010/02/18 11:45 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY TANDEM ROTOR 2バッテリー目 ~動作 大きく作戦 act.1
★ いつものリンク位置変更

TANDEM付属の標準プロポには D/R調整というものは付いていないし、3in1の調整ボリュームも プロポーショナル(ラダー軸の調整)と 私の苦手なジャイロゲイン。 (^^;

ということで、いつものサーボホーンの外側にリンケージを移して動作角を稼ぐ。
標準だと 微妙にスワッシュが動いている程度にしか動かないので、もっと動いてもイイと思うんだが。 (^^ヾ
広い部屋なら この設定でまったりフライトできると思うんだけど、うちではムリ。 (^^;


サーボのリンケージは、ガワを全部外さないと(ローターを全部外さないと)面倒なことになりそうなので、下ローター取り外しだけでいけそうな スワッシュ回りのリンケージから調整してみる。 (^^ヾ
8枚のブレード取り外し/取り付けは面倒なので。。。 (^^;


さて、TANDEMのガワだが、

ガワ固定ビス


ビス留め♪ (^^)

 38#のように、固定棒が ガワを突き破る心配はない。 (^^;;;


下ローターを外して ガワを持ち上げ、リンケージをさわれる状態にする。 (^^;

下ローターだけ外してリンケージ調整


ローターは、プラブレードホルダーにビス1本留めなので、そんなに面倒じゃなかった。 (^^ヾ
 ※ 38#は ビス+ナット留めなので、めんどくさい。。。



ターゲットのリンケージはココ。

スワッシュ回りのリンク


LAMAと同様に、スワッシュ側がボールで、ホーン側が"┗┓"形状の棒なので、付け替えは楽♪ (^^)
ボールだと ボールの付け替えが うまくいかないときがあるので。。。 < Walkeraのボール (^^ヾ

モーターは 2方向に○が開いているが、4#3と同じような感じ。


ついでに、今回調整しないけど、サーボホーンのリンク。

お団子リンク


2個(段)のお団子状です。 (^^)

ここのボールも真ん中についているので、外側にすることで もうちょっと動作角が稼げるはず。
ちゃんとガワを外さないとドライバーがまっすぐに入らないので、今回はやらない。 (^^ヾ


3in1には、プロポーショナルとゲインの調整ボリュームがついています。

3in1.jpg


この調整は、ガワを付けた状態で届く位置にあるので問題なし。


受信機は4chで、4本のコードがささっている。 (゜◇゜)

受信機


本格的なヘリを飛ばしたことがないので 信号線がどうなっているのかわからないが、4chで4本のコードが受信機にささっているということは、そのまま他の受信機/送信機に置き換えできそうな気がするんだけどな~ (^^ヾ

6EXについてきた FUTABAの受信機はどこかにあったはずなので、今度試してみようか。 (^^)
でも受信機や他のデバイスの動作電圧とか いろいろ難しいのかな?



で、スワッシュ側のリンクを外側に変更。

外側に付け替え完了


1フライト目の感触から、エルロン/エレベータの両方とも外側にしてみた。



フライトしてみると。。。

ちょっと私にも扱えるようになって来たけど、もうちょっと動いてもイイかな。 (^^)

タンデム機で動作を大きくしすぎると 前後に船のように揺れてリアルな感じが損なわれるが(ヘタレ操縦者としては。。。)、狭い部屋での緊急回避はしやすくなる。


ブレード外しの手間がそれほどでもなかったので、ガワを完全に外して サーボ側のリンクも外側にしてみるかな~
それで動作が大きすぎたら スワッシュ側のリンクで調整すればいいし。 (^^ヾ
【2010/02/17 11:55 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY TANDEM ROTOR 1バッテリー目 ~初フライト♪ (^^)
とりあえず、トリムとかバランスがあっているのか どんな飛びをするのかわからないので、ドキドキしながら初離陸♪ (≧∇≦)ノ


モーター音は小型モーターのためか、4個ついているけど 結構静かです☆ (^^)

でもタンデムの比較対象が、Walkera38#とか タイヨー シーナイトなので、静かで当たり前? (^^;


あと操作していてうまくバランスが取れた時に ゆったり飛ぶ感じは、LAMAと同じE-SKY製品っぽいイメージでよいですね~♪ (^^)

初フライトから なかなか好印象です☆


動きも38#のような タンデムの動きをしてます。
前後進の重心移動をちゃんと見ておかないと 前進or後進しすぎて止まらないとか。 (^^;;;

シングルローター機だと前後進時に はっきりしっぽが動いたり ローター面が傾くからわかりやすいんだけど、タンデム機でそこまで傾いたときには ぶっ飛んでいきそうになるくらいの勢いになるので、微妙な傾きが難しい。。。
でも楽しいところかもしれない♪ (^^)


あと、うちの38#のような スロットルが操作どおり反映されないとか、ローターが自動停止するとか、そんなバグはないようで(当たり前か (^^; )、安定して飛んでます☆ (^^ヾ


ただ、最初 部屋のファンヒーターつけたまま初フライトしようとしてたんだけど、TANDEM かなり風に弱そう。 (^^;;
ファンヒーターの風を直撃していない場所でもかなり(というか全力で操作しているのに流されて) ふらふら~

そして、デフォルトでは操作したときの動きが小さすぎて、慣れないうちは 私には2m幅くらいの空域ではちょっと難しい感じ。


あと、最初だから降ろしたり上げたりしていたんだけど、バッテリー後半でモーターが焼けるにおいがし出したので、連続フライトはちょっとまずいかも。
モーターも"ネコ手"な私にはさわれないくらい熱くなっていたし。 (^^;;;


さて、とりあえずは スワッシュ動作角拡大作戦かな。 (^^ヾ
【2010/02/16 12:05 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(2) | トラックバック(0) |
E-SKY TANDEM ROTOR 購入♪ (^^ヾ ~プロポとかリポとか
★ プロポ編

プロポは E-SKY 2.4Gプロポ。

プロポは2.4G


結構 硬めの操作感なので、動作確認が終わったら 開けてみよう。 (^^ヾ


このプロポのいいところは、

プロポウラ


単3電池 4本で使用可能♪ (^^)

8本だと 用意するのも大変だし、交換(充電)も面倒だし。 (^^;
キャリ120とかMAXXと同じ4本だと楽でイイです♪


手元にエネループの予備がないので、E-SKYヘリにいつもついてくる単3電池 ”Gassner”を使用。

プロポGassner


Gassnerってアルカリ電池なのに かなり持ちが悪くて、まさに”動作確認用電池”というイメージがあるんだが。。。 (^^;;;



★ リポとか充電器とか

リポは、2セル 450mAh

リポは450mAh


本当は予備リポも欲しかったのだが、交換用パーツでこのリポだけ(?)が まだリストに載っていなかったので、今回はコレ1個。 (^^ヾ


たまたま持ってきていたRobinの600mAhと比較すると、

robin600と比較


サイズは同じくらいだが、厚さが違うのでRobin600mAhは 純正機体に積めないっぽい。
Robinの450mAhなら積めるのかな~。。。
でもHP記載のサイズだと600mAhとほとんど変わらないようなサイズが書いてあるんだが。。。 (^^;



で、リポの接続コネクタは、バランス端子と。。。

コネクタはWalkera小コネクタ


Walkeraコネクタ (^^;;;

いや、Walkera専用コネクタってわけではないが。 (^^;



そして充電器は、

だけどいつもの充電器


いつもの0.8A出力充電器。 ∑(゜◇゜;)

450mAhリポを 0.8A充電すると2C充電に近くなるけど、いいのか? (゜◇゜)



最近のリポは●C充電対応♪とか書いているものも多いらしいし(中華製についてくるリポはそんなこと書いてないが)、E-SKY信頼していいのかな~ (^^;;;

とりあえず充電1回目は、電池をたまに触りながら(温度確認しながら) 様子見~ (^^ヾ


つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2010/02/16 11:48 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY TANDEM ROTOR 購入♪ (^^ヾ ~機体写真とか
★ 久しぶりのE-SKY製品 (^^)

短期決戦のつもりだったのに、PCが壊れたり テスターが壊れたり いろいろあったけど、ようやくまとめ。 (^^ヾ



引っ越しとかあって しばらくはヘリ検索もせずにいたのだが、久しぶりにMiracle-Martに行ってみると

 小型タンデムヘリが出てる!! ∑(゜◇゜)

しかも、Walkera38#にそっくりな"E-SKY"製品!! (^^;;;


 → E-SKY本家へのリンク
 → MIRACLE-MARTへのリンク


E-SKYって 室内では(私には)ちょっと大きめの機体ばかり出していたので、小さい機体はこれが初めて? (゜◇゜)

写真を見た感じ、モーターがWalkera 4#3系列のものに酷似しているが、別製品かな~。。。
別製品で4#3にも使えるサイズ/パワーだったら、E-SKYの方が持ちがよかったりして。 とか 妄想。 (^^ヾ


う~ん、久しぶりのE-SKY製品。 いいかもしれない♪ (゜◇゜)

ポチッとな☆ (≧∇≦)ノ



これを購入したあとで(これは1月中旬くらいに発注)、Walkeraからも小型タンデムヘリが登場。 (^^;;;

 → Walkera HM YS8001へのリンク


こっちも最近になって販売開始したみたい。
Walkeraの方がメタルパーツ入ってるし、ガワの見た目もよさそうだし♪ (^^)

でも、モーターがいつもの4#3系ブラシモーターなので、どうだろう? (^^;;;
故障率の高いモーターが4個もついてたら 頻繁にモーター交換が発生しそうな気が。 (^^;
いつものシングルローター機では使ってしまうようなパワーダウンでも、4個中1個のモーターがパワーダウンしたら同軸反転ではNGだろうし。

でもそのあたりはE-SKYも同じかもしれないけど。 (^^ヾ



★ とりあえず機体写真♪

箱ウラ から~♪ (^^)

箱ウラ


箱オモテは、何かカタログが入っていて 機体が見えなかったので。 (^^;;

TANDEM購入


E-SKYのタンデム機は、受信機+3in1構成みたい。 (゜◇゜)

受信機+3in1


ということは、受信機交換したら他社プロポでもいけるのかな~?



Miracleで買ったからか、Xtremeのカタログが入ってました。

Xtremeのカタログ


T-REX250のオプションパーツも出していたんですね~ (^^ヾ

REX250のパーツも出しているっぽい


さて!! 機体 とりだし!!! (≧∇≦)ノ

機体♪


横から

機体横から


後ろから

機体後ろから


スワッシュ付近

スワッシュ付近


構造もWalkera38#に似てる。 (^^;
E-SKYのはプラスワッシュですね~


スタビ(ローターヘッド)回りもプラ

スタビとか


機体下から ギア付近

機体ギア付近


かわいいギアです。 (^^)



サーボは真ん中についています。

機体サーボとか


38#では円形のサーボホーンがついていましたが、TANDEMでは 棒状のホーンにリンクボールが2個 お団子状(上下2段)についています。



やはり 新機種を開けたときは楽しいです~♪ (*^^*)

コレはすぐ飽きるのか、続くのか。。。 (^^;;



とりあえず、つづく~ ∠( ̄∇ ̄)
【2010/02/15 11:48 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(2) | トラックバック(0) |
リポ関連メモ ~荷物整理してたら 管理外2セルリポ発見! ふくれてるし!!! (^^;;;
少し前から見た目には変わらない程度に部屋の荷物整理をしていて、先日1年以上ぶりに”LAMAの元箱に何が入っているかな~?”と思いつつ開けてみたら、当時オプションで付けた2セルリポ 3個がまだ新品のまま 元箱に眠ってた。 (^^;


こんなところに管理外(耐火金庫に入っていない)リポが。。。

LAMAリポパンパン


 パンパンに ふくれてるし!!! ∑∑∑(゜◇゜;)


塩漬け~ (^^;


発見されたリポ3個のうち2個はセーフだったので、目の届くところに置いておく。


Walkeraの1セルでふくれたことはないような気がするが、2セルのは どのメーカーのも 新品/保管電圧/使用状況 に関わらずふくれてくる気がする。。。 (^^;

大容量になるとふくれやすくなるのかな?
そうだとすると、38#とか59#DQのリポがあぶないかも。 (^^;
【2009/10/14 11:52 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(4) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#1 72バッテリー目 ~下ローターハブをメタル化
★ 下ローターハブを3DPROのメタルパーツに交換

たまにしか飛ばさないLAMA1号機なので、1年くらい? 手を付けていなかったが、

現在純正プラハブ


下ローターハブが純正のプラパーツなので、ここを3DPROのメタルハブに交換する。

3DPROのメタルハブに交換


。。。最近 LAMAをいじることも少なくなって、予備パーツとして買ったメタルハブがず~っと余っていてもったいないので。。。 (^^;;;

なんか そういうパーツが、かなり余っていてもったいない。。。 ( ̄∇ ̄;)
 ※特にLAMA


このメタルハブは、上のパーツについている ブレードホルダーと接続するパーツが外れて壊れやすいので、気は心で 瞬間で上下の隙間辺りに流しておく。

本当に気持ち程度の抵抗かもしれないが。。。 (^^;


あと、リンケージガイド?(スワッシュと下ブレードホルダーのリンクが通るところ)がそのままではリンクが引っかかる感じがあるので、面取りをするようにヤスリがけ。


サクッっと、交換完了。 (^^ヾ

交換完了


やっぱり私はこのパーツはメタルの方がスキです☆ (^^)
飛ばした感じがカチッとして 素直に動くようになるので。

今まで もっさりしていた1号機が スッキリ動くようになった感じで、よいです~ (*^^*)
【2009/09/21 16:36 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
リポ関連メモ ~LAMA用 2セルリポ 塩漬け
灰汁が浮いてくるのが キモい。。。 ( ̄∇ ̄;)

リポの灰汁キモい


前回塩漬けに使ったビンをそのまま水でゆすいだくらいで再使用しているので、別の何かが浮いてきているのかもしれないが。。。 (^^;;
【2009/09/16 11:58 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
リポ関連メモ ~LAMA用 2セルリポ(RAIDEN×2,純正×1) 廃棄
少し前からヘタレて来ていた(7.6vくらいでフライト終了になっていた)RAIDENリポだったが、久しぶりにLAMAを飛ばすため 3号機(電飾機)に搭載して飛ばしてみると。。。

7.98vでバッテリーアラーム付きっぱなし。 (^^;;;


どうやら動き重視の2号機が過負荷だったのか、まだ34バッテリー目ですが もうダメっぽいです。 ><


次にRAIDENの2個目。。。

コレも7.98vで終了。


こっちも寿命か。。。
このRAIDEN#3は、27バッテリー。


RAIDENの2セルリポは 結構気に入って使っていたのに、3個とも早かったな。 ( ̄∇ ̄;)

 ※ 現在はRobinの600mAhリポが、LAMA用でお気に入り♪ (^^)



そして、久しぶりにバッテリー保管庫のLAMA純正リポ#2を見てみると。。。

パンパンにふくれている ∑(゜◇゜;)


ヤバい。。。 すぐ塩漬けにしなくては。。。 (^^;;;

これは97バッテリーで終了なので、普通かな?


ということで、3個廃棄です。 (^^ヾ

リポの中には、レアメタルのリチウムが入っていると思うので 不燃ゴミにはしたくないんだが、コンビニとかで回収してくれないかな。 (^^;
【2009/09/15 11:48 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 421バッテリー目 ~メタルブレードホルダーがまた壊れた
★ ブレードホルダー:プラ×メタルに戻す

久しぶりにLAMAネタ。 (^^ヾ


なんか機体がフラフラして安定しないな~ と思っていたら、腰砕け状態で墜落。 ∑∑(゜◇゜)

上ブレードホルダー取れた;;;

上ブレードホルダーが分裂してます! (^^;;;


前回やっつけ補修したメタルブレードホルダーの固定ビスだが、補修した箇所がまたねじ切れてたっぽい。 (^◇^;

この程度の補修でOKかと思ったが、結構 力がかかるのかな~


反対側からもう1ショット。 (^^;

やっつけ補修ビスがまたバカになったっぽい


まぁ、上ブレードホルダーは、メタルにすると 重くなるせいか機体の動きがまったりになってしまうので、

結局この構成で落ち着く

少し前まで使っていたプラブレードホルダーの構成に戻す。
私は動き重視なので、特に上ブレードホルダーのメタルに こだわりはないし。 (^^)

少し前に構成に戻すといっても、スタビは エアコン風対策のため、3DPROのままにしておく。 (^^ヾ


最近LAMAは あまり飛ばしていないけど、この仕様で確定です。


久しぶりに飛ばしてみて、4#3と同じように飛ばそうと思っても、エレベーター/エルロンの動作可能範囲(最大操作したときの機体の動きの範囲)が狭いので やはり2重反転機だと限界が。。。 (^^;
【2009/09/08 11:53 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 416バッテリー目 ~3DPROスタビに変更
★ 風に弱すぎるので スタビを重くしてみる

最初は、Xtremeの光るスタビのロングシャフト(標準スタビと同じくらいの長さになるシャフト)に交換するつもりだったのだが、ず~っとショートで使い続けてきたので ロングシャフトはどこにしまったかわからなくなってしまった。 (^◇^;


しばらくパーツ箱をあさっていたが見つからないので、”そういえば重すぎて/おもりを内側にしすぎるとバランスを崩すので使うのをあきらめた3DPROのスタビがあったな~”と思い出し、3DPROのスタビに交換することに決定。 (^^ヾ


3DPROのスタビは おもりの位置を自由に変更できるが、とりあえず ”スタビを重くすることで風に強くなるのか?” 効果を確認するため、おもりは一番端に付けてみる。

スタビ交換

バランスを取って、換装完了♪ (≧∇≦)ノ



早速フライト~♪

 おお! もくろみどおり、風に強くなった☆ (^^)


こんなちょっとで風に強くなるんだな~ (^^ヾ

2号機は もともと動き重視の機体だったが、これでエアコン強風でも飛ばせるし 動きもそこそこ取れているので何とかOK♪ (^^)

さっきまでは 微風でも機体が制御できなくなるような暴れっぷりだったのとは、全く違う。



あと エルロン/エレベーターをセンターから少しだけ動かしたときに”ガックン”っとぎこちない動きになってしまうので、プロポのEXPを+5くらい入れてみる。

だいぶメタルヘッドでも 調整が取れてきたかな♪ (^^)


ただ、機体を大きく傾けた時に スタビの振動が出ている気がする。 ∑(゜◇゜)

以前 スタビの動作角拡大作戦を実施したが、現状の組み込まれた状態でスタビを左右に動かしてみると、スタビとブレードホルダーをつなぐリンクが付いた方へのスタビ傾きを大きくした時に 途中から引っかかる感じ?(重くなる感じ?)になる。
 ※ 反対側はスムーズ

ターボシャフトとかのもともと動作角の大きいヘッドでもそんな感じの引っかかりがあるので(アパッチに付けてあるもので確認してみた)、構造的にしょうがないのかな~。。。

Xtremeのメタルヘッドは、そういうこともあって スタビの動作範囲が他のメタルヘッドよりも小さく設定してあるのかもしれない。


しかし、スタビの動作角を大きくしないと すぐにバランスを崩して墜落させてしまうので、多少振動が出たとしても 今の方が遙かに飛ばしやすいし♪ (^^;


まぁ、通常フライトでこの振動は出ないので、まぁまぁ? (^^ヾ
【2009/07/15 12:24 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 415バッテリー目 ~ブレードホルダー:メタル×メタル
★ 壊したメタルブレードホルダーを補修

以前 上にもメタルブレードホルダーを入れたら まったりフライトになったが(その時は まったりにしたくなかったので、純正プラに戻した)、今回は多少まったりになっても風に強くしたいので スタビを重くする前にメタルブレードホルダーを入れてみる。 (^^ヾ


メタルブレードホルダーは、GW中に壊れた(ネジがバカになった)ものが1個あるので、このバカになったネジのところにもう少し大きめのネジをねじ込んで固定する方法で補修。 (^^;

ブレードホルダー補修

手前のアタマが大きいネジが補修した方。


久しぶりにフルメタル(メタル×メタルj)で実装♪

久しぶりにフルメタル


見た目はイイが、風に激弱なのはあいかわらず。 (^^;

メタルヘッドにすると 風に弱くなるというのは想定外だったかな。


やっぱりスタビを重くするか~ (^^ヾ

 スタビのパーツを探すのを面倒がらずに。。。 (^^;;;
【2009/07/12 13:42 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 414バッテリー目 ~ギアボーズ & シャフト戻し
★ ギアボーズで ホローシャフト交換

ロングシャフトだと 今ひとつ私の感覚と合わない。 (^^;

何か機体が想定外の方向に振られたり 微妙な感じなのは、狭い部屋で小旋回をさせようとしているからなのかな~
ロングシャフトは そういう動作がニガテなのかも。 (^^ヾ


まぁ、感覚と合わないので、墜落するわけだが。 (^◇^;

久しぶりにギアボーズ

ホローシャフトの方のギアがボーズになりました。


そういえばXtremeのホローシャフトというのも発売されていて、こちらはギア部分だけ交換できるような売り方をしていたので、今度試してみるかな♪ (^^)


今回は、いつものRobins/V4型式で。 (^^ヾ

シャフト戻し

完了。


いつものシャフトに戻したので、3号機ともう1度 比較。

もう一度3号機と比較

Xtremeインナーシャフトの+8mm分、上ローターが アップ目に付いているが、元に戻った。



フライトさせてみると、なんかイマイチな感じ。

LAMAはしばらく飛ばしてなかったのと、最近エアコン付けっぱなしになっていてフライト環境が変わったこともあると思うが、なんか風に弱すぎというか、3号機(電飾)はエアコンON(弱風)でも気にしないで飛ばせるんだけど、2号機は わずかでも風があると暴れまくりという感じ。 (^◇^;

純正プラヘッドの時は弱風は問題なかったのだが、メタルヘッドにしたからかな? (゜◇゜)

ちょっとスタビを重くしてみるかな。 (^^)
【2009/07/11 17:56 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 410バッテリー目 ~スタビ動作角拡大 & ロングシャフト
★ Xtremeメタルヘッドのスタビ動作角調整

大きく操作した時に制御不能で墜落するのは スタビの動作角が狭いからのような気がするので、XtremeメタルヘッドV2スタビ動作角拡大作戦♪ (^^ヾ

まず、デフォルト状態。

Xtreme純正スタビ動作角

純正インナーシャフトくらいの動作角かな? (゜◇゜)

これでも たしか純正より少し大きく動いていた気がするが。。。 (^^;

見た目にも動作角があまり大きくないので、ここが急な動作時の不安定原因っぽい気がしている。


ただ、スタビ動作角を大きくすると 上ローター回転面も大きく動くことになるので、ブレード干渉の原因ともなり得るので、どうなるかな~ (^^;


メタルヘッドとスタビのアタリ部分をゴリゴリ削って、

調整後スタビ動作角

ここまでスタビ動作角を大きくしてみた。 (^^ヾ


★ Xtremeメタルヘッドにロングシャフト

あと、バラしたついでにロングインナーシャフトも試してみる。 (^^)

ロングシャフトは ブレード干渉を防ぐためのLAMAの基本調整らしいが、私は ターボシャフト等のメタルヘッドを調整することができなかったので、いままでLAMAには使えなかったパーツ。 (^^ヾ


Xtremeのインナーシャフトと長さを比較すると、

長さ比較

これだけ違う。 (^^;


ただ、ローターヘッドの取り付け溝の位置が少し違って、
左下:Xtreme 右上:ロング

ローターヘッド取り付け溝

ちょっとロングの方を切らないと 固定できないっぽい。


そこで、パチッっと切って。。。
左:ロング 右:Xtreme

ローターヘッド側長さ調整

 切りすぎた。 (^^;;;

まぁ、短くても きちんと固定できたようなので、結果オーライ。 (^^ヾ


装着☆ (≧∇≦)ノ

装着☆

LAMAにロングシャフトを使ったのは ほぼ初めてだが、写真以上に 上下ブレードが離れて見える。。。


3号機(以前の2号機と同じくらいのブレード間隔)と比較

3号機と比較

う~ん。。。
今までの感覚だと 機体の上に さらに3段目のローターが付いたイメージ。 (^^;;;



★ スタビ動作角拡大 & ロングシャフトでフライト♪

この仕様でフライト~ (≧∇≦)ノ

ローターが離れすぎていて 怖い。。。 (^◇^;


機体の空間占有がかなり大きくなっている感じで、上ローター基準に考えると機体が下過ぎるし、機体基準だと上ローターが上過ぎる。

外とか広い場所では気にならないのかもしれないけど、いつもの空域では気になりすぎるかな。 (^◇^;


フライトも なんかブレードが上下に離れたイメージの不安定感?(一体のシステムではない感)がでてきてしまって、私の好みではない。 ( ̄∇ ̄;)


慣れなのかな~。。。
もうちょっとがんばってみよう。 (^^ヾ
【2009/06/15 12:10 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
E-SKY LAMA V3#2 409バッテリー目 ~予備ブレードホルダーに交換
★ 下ブレードホルダー交換

久しぶりにLAMAネタ。 (^^ヾ
 。。。まとめて。。。 (^^;

GWに下ブレードホルダー(Xtremeのメタルのやつ)を壊してしまったようなので、上用に取ってある 予備のブレードホルダーに交換。

予備ブレードホルダーに交換

ネジがバカになって壊れたブレードホルダーを修理して使おうと思ったのだが、いつものなんちゃってタップ切りでは 硬くて途中までしか切れなかったので、ホルダーごと交換。 (^^;

壊れた方の新ネジ貫通は もうちょっとなので、後でがんばってみよう。 (^^ヾ


これで問題なくフライトできるようになったのだが、メタルヘッドにも慣れてきて 機体をより傾ける方向になってきたのか? ブレード干渉が結構多くなってきた。 ( ̄∇ ̄;)


ブレードが傷んできているのが原因かな?と思って フルレングスブレードを入れてみたが、切り返しじゃなくても ”?”な状況でブレード干渉してしまって わけわからんので、ちょっと短くしていつもの補強。
ブレードが短い分 パワーダウンはするが、動きはよい♪ (^^)


ブレード交換で ブレード干渉は少なくなったが、機体が大きく傾いたときに(だと思う) バランスを崩して3~4回振り子になって(ミソスリとは違う状態(と思う))墜落するので、スタビ動作角度がオーバーしてるのかも。

Xtremeのメタルヘッドは 3DPROとかターボシャフトのと比べて、スタビ動作角が狭いし。。。
【2009/06/14 12:34 】
| ラジ★ヘリ~E-SKY LAMA+ふたばプロポ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。